MENU

買取・査定のお申し込み

  • 0120-576-250 営業時間 平日 9:00—18:00
  • メールでの査定・買取
  • LINE査定
    • 宅配買取
    • 出張買取
    • 店頭買取

閉じる

ロレックス

HOME > ロレックス買取について > ロレックスアンティーク買取について

ロレックスアンティーク買取について

ロレックス「アンティーク」について

ロレックスアンティーク買取

最高級腕時計の名をほしいままにするロレックスにも「アンティーク」の名称で取引きされるモデルがいくつか存在し、40年代後半から60年代までのモデルをそのように呼びます。

 

アンティーク ロレックスの好みは人それぞれに異なりますが、一番の魅力は「文字盤のデザイン」にあります。文字盤の色や素材、数字の書体に針の形状など、同じ年代に発表されたモデルでもこれらが異なれば、また違った表情を見せてくれます。また、当時は現代のような大量生産の技術がなかったため一つひとつに微妙な違いがあり、現行モデルにはない「個性」がもう一つの魅力になっています。たとえ同じ時計でも時代を生き抜いてきた証しとして、それぞれの文字盤の日焼け具合などが異なるところに味があり、それも個性と言えるでしょう。

 

アンティーク ロレックスとして市場に出回っている中で最も古いのは40年代前後のモデルで、年を経ているためメカニック面での心配がありますが、当時は完全防水を実現したオイスターケースの全盛期であり、比較的状態の良い物が揃っています。Ref.6284オイスターパーペチュアルに代表されるように、この時代のメインは手巻きのオイスターと自動巻きのオイスターパーペチュアルでした。当時のモデルはどこの買取店でも1点物として査定されるため、状態次第では高価買取りが期待できます。買取相場としては10万円台から30万円台が目安となりますが、流通量や買取事例が少ないので買取店へ相談するのが良いでしょう。

 

アンティークの中でも50年代のモデルになると流通量が多くなります。この時代にはロレックスがブランドとしての地位を確立しており、製造数・流通量ともに各段に増えています。水深100mまでの防水性能を誇るダイバーズウォッチの「サブマリーナ」やパイロット仕様の「GMTマスター」、さらに冒険者を意味する「エクスプローラー」が発表されたのもこの頃です。当時の代表的なモデルに「バブルバック」がありますが、これはモデル名ではなく30年代につくられたオイスターパーペチュアルの一部がそう呼ばれていました。Ref.2940などがそれにあたり、買取相場としては20万円台から40万円台が目安ですが、状態の良いものであれば販売価格が200万円を超える例もあり、1点物として扱われていることをよく物語っています。

 

60年代に入るとロレックスを代表するモデルの「デイトナ」が登場します。正式な呼び名は「オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナ」で、この時代で最も希少価値が高いとされるのがRef.6239です。このモデルは、1961年から70年代初頭までの短い期間しか製造されていないことが現在の希少価値を生み出していて、状態がよければ600万円以上の販売価格がつくものもあるほどです。同モデルで米俳優のポール・ニューマンが実際に所有していたとされるデイトナが腕時計としては史上最高額の約20億円で落札された逸話は、アンティークには夢があることを如実に物語っています。

ロレックス アンティークの査定ポイント

アンティーク ロレックスを売るときには、どの年代に発表されたモデルなのかが大切なポイントになりますが、時計の買取査定では状態や付属品によっても買取額に差がつきます。大きな破損等があれば価格は下がってしまい、付属品の有無によっても査定価格に数万円の差がつくことがあります。

 

 

 

【状態(キズ・破損)】

ガラスが割れていたり大きなキズが付いていたりすると買取価格を下げる要因になります。

また、アンティーク ロレックスならではの査定ポイントですが、年数が経っているため大きな故障・損傷が目立つケースが多いです。修理不可能というケースも多々あるため、買取店は独自の販売ルートを多数持つ店舗をお勧めします。

 

 

【箱、付属品】

購入時の付属品は全て揃っているのが理想で、特にブレスレットを調節した後の余ったコマは査定額に大きな差を生むので、大切に保管して一緒に査定に出すようにしましょう。

また、アンティークの場合ベゼルや文字盤、ケース、ブレス、機械のすべてが、修理の際に取り換えられてしまっている可能性があります。

取り換えた際に既存の部品を返してもらって場合もありますので、売るときはすべて持っていくようにしましょう。

 

【見た目の綺麗さ】

ゴミや汚れの少ないものの方が高価買い取りされやすい傾向があります。

また汚れを放置すると腐食の原因となり、さらに査定価格を下げることになります。

特に、ロレックスアンティークは、何十年も経過している時計ですので、保存状態は大きな査定ポイントとなります。

 

【売り方のポイント】

なんといってもロレックスのアンティークは既存の部品があるかないかが大きく買取額を左右します。

なんだか自分ではわからない部品も、もしお手元にあるのであれば必ず持っていきましょう。

 

それでは以下で、それぞれの項目について詳しく見てゆきましょう。

ロレックスアンティークの状態(キズ・破損)

買取価格に影響するのはガラスの欠けや割れ、補修不可能なほどの大きく深いキズなどです。コレクションとして保管していれば新品状態が保てますが、毎日愛用していれば当然キズもつきます。しかし、小さなキズならたとえ複数ついていても、買取店が新品仕上げをして販売するので買取価格に大きな影響はありません。そのため、買取価格に影響するのはガラスの欠けや割れ、補修不可能なほどの大きく深いキズなどです。

 

また、アンティーク ロレックスの特徴でもある「年代の味わい深さ」ですが、年数が経っていれば良いという訳でもありません。長い年月にわたり人々から愛されてきて、なおかつ希少性の高いモデルという点が重要視されているため、当頁で後述しているアンティーク ロレックスの希少モデルについても一読いただければと思います。

ロレックスアンティークの箱、付属品について

デイトナ6263ベゼル写真

写真は、アンティークのデイトナ6263ですが、ベゼル、文字盤共にオーバーホールの際に変更されていました。

返してもらって既存のベゼルは大切に保管されていましたのでよかったのですが、文字盤は残念ながらありませんでした。

デイトナ6263の場合、文字盤もなかなか残っていない為、既存の文字盤があれば買取額に100万円のプラスとなっていました。

このように、モデルによっては、当時の部品を使っているかどうかでも、数十万円から100万円の買取額の差が出る場合もございます。

デイトナ6263の場合、付属品完品であれば、600~700万円の買取となります。

 

また、箱や保証書、サイズ調整したコマなどの付属品がすべて揃っていて新品か未使用品であれば、かなり高額の買取価格が期待できますが、特にそろえておきたいのはブレスレットのコマと保証書です。

ロレックスのアティークの場合、時計本体の部品同様にコマも手に入りにくいモデルがありますので、査定額の大幅なマイナスになってしまう場合もあります。

必ず、ブレスレッドのコマ、ある場合は必ず持って来て下さい。

見た目の綺麗さ

写真はサブマリーナのアンティークです。

経年劣化により、文字盤、ベゼル、ケース、ブレスレッドにダメージがあるのがわかると思います。

綺麗なロレックスと比べるとどうしても査定額はマイナスとなってしまいます。

日常的に使っているロレックスは汚れてたり、傷ついてしまうのもしょうがない部分もありますが、ほんの少し気を使ってあげるだけでも、綺麗に保つ事が出来ますので下記参考にしてみてください。

 

掃除が行き届いていて皮脂汚れやごみなどのついていないものの方が高価買い取りされやすくなります。皮脂汚れが金属に付着すると変色や腐食の原因になるので、査定前に手入れしようとしても簡単にはきれいにならないことがあります。毎日ひと手間かけるだけで状態に差が出るので、使用後は汚れを拭きとる習慣をつけましょう。

 

タオルなどではリュウズや突起が繊維にひっかかって変形するおそれがあるので、毛足の短いセーム革やマイクロファイバークロスがお勧めですが、汚れたら洗えるのでマイクロファイバークロスの方が経済的です。リュウズやガラスの縁などはゴミがたまりやすい部分ですが、拭くだけでは除去しにくいので柔らかい素材の歯ブラシや爪楊枝を使って掃除してください。

ロレックスアンティークの売り方のポイント

上記にあるものが、ロレックスを査定するときに見ているポイントとなってきます。少しでも高く査定をして欲しい場合には、以下の点に気を付けましょう。

 

・オーバーホールをしている場合はオーバーホール証明書も必ずつけてください。

・買取店へ持ち込む前には、外側をきれいに掃除しておくことが大切です。

・付属品はできるだけ探し出しましょう。

・事前に相場を調べ、いくつかの店舗から相見積りをとる旨を店員に伝えておけば、他店を意識した査定額が提示される場合もあります。

 

アンティークモデルは特に付属品が重要になりますので、ある部品は必ず持っていくようにして下さい。

ロレックスアンティークの保管方法、メンテナンス方法

ロレックスアンティークオーバーホール

保管場所には直射日光が当たらず高温多湿にならないところを選びましょう。

電磁波はムーブメントに影響を与えるので、携帯電話やテレビ、スピーカーなど電磁波を発生させる機器の近くは避けるようにしてください。

 

また、盲点なのはクローゼットやタンスの中で、防虫剤に使用される樟脳(しょうのう)はブレスレットの素材や文字盤の変色を引き起こします。以上から、テレビやスピーカーから離れていて直射日光の当たらないところにある、樟脳を使っていないクローゼットやタンスの中が理想的な保管場所ということになります。

 

3年に1度はオーバーホールを行うことをお勧めします。

10年間全くオーバーホールをしていないものと比較するとムーブメントの内部の状態に大きな差が出ます。

オーバーホールは時計を部品にまで分解して油汚れやごみを取り除く掃除のような作業で、これを行うことにより長期にわたって正確な動きを維持することができます。

オーバーホールの際に返してもらった部品などは、すべて取っておくようにしてください。

故障・破損したロレックスアンティークの買取

ブレスレッドのないロレックスアンティーク

写真は、動かなくなってしまった、不動のサブマリーナのアンティークです。

ブレスも無かったのですが、希少価値の高いモデルでしたので、85万円で買取させて頂きました。

時計を長く愛用していますと、当然、故障したり、破損したりする事もあります。

また、どんなに、大事に扱っていても経年劣化によるダメージは防ぐことが難しかったりします。

写真のサブマリーナも経年劣化により、文字盤にヒビが入ってしまいました。

このサブマリーナは文字盤を変えればいいだけなので、さほどの減額にはなりません。

 

「動かない」「ガラスが割れている」「ブレスレットがゆるんでいる」といった状態でも、ラフテルなら買取可能です。

故障したロレックスであっても、ラフテルなら独自の販売ルートを持っているため、お値段をつけさせていただくことができます。

故障、破損してしまったロレックスでも、あきらめずにラフテルへご依頼ください。

ロレックス、アンティーク買取まとめ

アンティーク ロレックスには多くの愛用者がいるためラフテルでは極力お客様のご希望に沿った高額査定をする努力をさせていただきます。

また、不具合が生じたロレックスにつきましても当社なら買取りが可能です。

 

ロレックス、その他の時計をお売りになる際には、ぜひラフテルへご依頼ください。お待ちしております。

お客様の声


S様 60代 青森県のお客様

 

お品物詳細

お品物 :ロレックス アンティーク

買取方法:出張買取

状態  :普通

 

ロレックス アンティークロレックス アンティーク

お客様より

ロレックスのアンティークも人気が出てきてコピー品も多く出回っているとのことで心配でしたが、ロレックスの現在の価値など詳しく説明していただき、本物と偽物の違いを丁寧に説明していただきありがとうございました。

40年程前に父が購入したものでしたが古くても、動かなくても査定してくれるとのことで、今回本ラフテルさんに査定の依頼をしてみました。

するとロレックス以外の時計の話を丁寧に詳しくお話しして下さり大変勉強になり次回機会があればまだ自宅にある他のメーカーの時計も査定依頼しようと思います。

 

 
 

 

鑑定士 三代川    鑑定士 三代川

査定員より

今回ロレックスのアンティークモデルRef5513という貴重な時計を査定させていただきました。 年代が古い割に大変状態がよく奇麗でした一昔前はウィンテージサブマリーナの登竜門にふさわしいのがこのモデルで現在はかなり相場が高騰してきています。

またヴィンテージモデルは単なる劣化や人の手が加わった場合は厳しいが、自然な形での美しいエージングへと変化した文字盤などは、綺麗な状態以上の査定にある場合がありますもちろんギャランティーカードの有無も査定対象となりますが、ギャランティーの偽物まで流通していますので判別は確かな目をまたなければなりません。

いまヴィンテージウォッチのブームは世界規模までに拡大しているためパッと見では気つかないようなディティールでも希少度が異なるため要鑑定が必要です当社では多くのヴィンテージウォッチの買取実績と経験豊富なスタッフが常に真心の査定をしております。

お手元に古い時計がある場合はあきらめずに一度当ラフテルまで御依頼下さいませ。

お待ちしております。

関連記事

リファレンスナンバーの読み方

 

ロレックスの手入れ方法について

 

ブランド時計の買取について

 

ブランド時計の買取実績

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

LINE査定

メールで査定・相談する

  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取

ラフテルスタッフが お送りする買取役立ちブログ