珊瑚買取 赤珊瑚原木 新潟県長岡市のお客様


こんにちは、鑑定士の中畑です。

本日は、新潟県長岡市にお邪魔しています。

涼しくてとても気持ちいですね。

さて、今回は、珊瑚の原木のご紹介です。

 

 

 

珊瑚買取実績 赤珊瑚の原木 お客様情報

お客様  W様

所在地  新潟県

年齢   30代

買取方法 出張買取

売却品  赤珊瑚原木

 

_36

赤珊瑚原木

 

 

 

 

 

買取を依頼した理由

珊瑚の原木は、漁師だった叔父さんに貰ったそうですが、どんな価値があるかも知らず、部屋にほっぽっていたそうです。

 

最近のテレビを見ていた時に、珊瑚がいま高騰しているというニュースを見て、そういえば、昔、珊瑚、貰ったなぁ~と思いだし、探したそうです。

 

インターネットで、何社か買取店を探し、ラフテルへお問合せ頂きました。

 

電話で、大体のお値段をお伝えしたところ、売却したいとの事でしたので、ご自宅へお伺い致しました。

 

 

 

 

 

買取金額

買取価格   ¥35,000-

 

 

 

 

 

珊瑚買取、査定したポイント

さて、今回のお客様は赤珊瑚の原木の査定依頼でした。

 

お電話で、大体の大きさと、色見を聞いて言いましたので3万円前後になると思います。と回答しておりました。

 

① 査定ポイントとしては、赤珊瑚の原木の場合、まずは、大きさです。

 

赤珊瑚は大きい物で50cm~60cmくらいです。

 

赤珊瑚の成長は遅く、1cm成長するのに数十年ともいわれています。

 

そのため、大きく成長した、珊瑚の希少価値は非常に高く、大きければ、大きい程、買取額も上がっていきます。

 

弊社の赤珊瑚の買取実績でも、一番大きな原木、55cmの物で480万円でお買取りした事がございます。

 

今回の赤珊瑚の原木は、4cm弱と小さな原木でした。

 

② 次に、色です。

 

赤珊瑚は、赤ければ赤い程お値段が、上がっていきます。

 

写真では、白っぽく見える箇所があると思いまが、これは、風化による物で磨けば、艶のある綺麗な赤色を取り戻しますので、減額にはなりません。

 

ただ、赤珊瑚として、最高の色かというとそうではなく、中の上(サンゴのカラー五段階評価で3)といったところでした。

 

③ (ヒ)の確認

 

(ヒ)とは、赤珊瑚は、深海数百メートルに生息しているのですが、採取する際、水圧の高低差により、ヒビが入ってしまう事があります。

 

このヒビを(ヒ)と呼びます。

 

(ヒ)が入ってしまっている珊瑚はいくら立派な原木でも、価値が、落ちてしまいます。

 

それは、珊瑚をアクセサリーなどに加工する際、(ヒ)の部分が使えないからです。

 

また、珊瑚の原木として鑑賞用としても、(ヒ)がある珊瑚はやはり敬遠されてしまいますので、価値が下がってしまいます。

 

なぜ、敬遠されてしまうのか?

 

その理由は、中国の珊瑚の需要と関係しています。

 

中国では、赤色は、特別な色でおめでたい色とされています。

 

そのため、日本産の赤珊瑚の需要は高く、赤珊瑚の原木も高値で取引されています。

 

おめでたい品物にヒビが入っていたら、買いませんよね!

 

今回の赤珊瑚に関しては(ヒ)はありませんでしたので減額にはなりませんでした。

 

赤珊瑚原木(ヒ)

赤珊瑚原木(ヒ)

 

☆珊瑚 ノウハウ記事☆

「100万以上!高額買取される宝石、血赤珊瑚。破格の4万!購入ならピンク珊瑚のネックレス」
珊瑚買取ノウハウのすべて。偽物に騙されず、高く売る方法とは
珊瑚買取の知識をつけて相場以上に売る方法!
高級な赤珊瑚のかんざしについて書いてみた
最安価格1万台。買うなら生きた宝石、赤珊瑚の指輪

 

 

 

 

 

赤珊瑚の原木買取 まとめ

この度は、ラフテルを売却先に選んで頂きありがとうございました。

 

今回の珊瑚の原木の一番、買取額の決めてとなったのは、やはり大きさです。

 

15cmくらいあれば、10万円を超えていたと思います。

 

ただ、お電話でお伝えした、買取額の3万円以上は、お出し出来きて買取出来たので、良かったかなと思っております。

 

せっかくお時間、頂いたのに、がっかりはさせたくないですからね!

 

珊瑚について気になった方は是非ともラフテルのまでご連絡を!!!

 

全国各地どこへでも、飛んで行きますので、よろしくお願いします。

 

また、買取以外のご相談でもなんでもOKです。

 

鑑定士、一同心よりお待ちしております。

 

珊瑚買取に関する詳しい情報もこちらで紹介してます。

珊瑚買取に関する詳しい情報