ダイヤ買取 ダイヤモンドリング 1.50ct 神奈川県のお客様


ダイヤ買取実績 ダイヤモンドリング 1.50ct

お客様情報

お客様: K様

所在地: 神奈川県 

年齢:  30代

買取方法:宅配買取

売却品:K18 ダイヤモンドリング D1.50ct

 

 

ダイヤモンド リング 1.50ct

ダイヤモンド リング 1.50ct

 

 

 

 

 

ダイヤモンドリング買取を依頼した理由

友人からの紹介だそうです。

 

以前友人が石つきのリングを何件かだして、一番値段がよかったと聞きました。

 

なので少し遠いですが信用して宅配買い取りを依頼していただけました。

 

 

 

 

 

買取価格

ダイヤモンドリング買取金額   ¥56,000-

 

 

 

 

 

ダイヤモンドリング査定したポイント

今回のリングには、金の枠、ダイヤモンドにお値段をつけさせて頂きました。

 

 

 

地金の計算

まず、金の枠ですがこのリングの重さは6.7gありました。

 

ですがダイヤモンドの重さと合計が6.7gです。

 

ダイヤモンドは1ctの重さが約0.2gとなっていますので今回のダイヤモンドは1.5ctなので0.3gがダイヤモンドの重さとなっています。

 

なので金の枠の重さは6.4gになります。

 

6.4×3671(その日の金額)23494円が金の枠のお値段になりました。

 

 

ダイヤ買取 神奈川

 

 

 

ダイヤモンドの計算

次にダイヤモンドですが、基本的に金の枠についているダイヤよりもプラチナについているダイヤの方がグレードの高い傾向にあります。

 

なぜなら、金枠につけてしまうと黄色く見えてしまうからです。

 

逆を返せば、黄色い色をしたダイヤモンドは金枠につければあまり目立たなくなります。

 

今回の指輪は全体的に透明度はきれいだったのですが、色は黄色かったです。

 

母から頂いたものだそうなのですが、購入のきっかけは1.5ctも付いているのに他のものと比べてすごくリーズナブルなお値段だったので購入を決意されたそうです。

 

金の枠についているダイヤモンドは比較的安く購入されている方が多いのであまりダイヤモンドにこだわりがない方は、金の枠を買われる方が多いです。

 

今回の指輪にはダイヤモンドのカットの種類が、一番値段が付きやすく、ダイヤの基準にもなっている「ラウンド・ブリリアントカット」と長方形の先がだんだんと細くなっている「テーパードバケットカット」の2種類のダイヤモンドを使っています。

 

テーパードバケットカットは、よくテーパードカットやテーパーカットなどと簡略されています。

 

私も最初は、ペーパーカットだと思っていましたが、テーパーカットと知り驚きました。

 

テーパとは、英語で先が細くなるという意味の動詞で先が細くなっている状態をテーパードと呼ぶそうです。

 

この二つの種類のダイヤモンドですが、ラウンドブリリアントカットが0.5ct、テードバケットカットが1ct分付いていました。

 

ラウンドブリリアントカットが15000円

 

テーパードバケットカットが17000円つけさせて頂きました。

 

金の枠が23494円。ラウンドブリリアントカットが15000円。

 

テーパードバケットカットが17000円

 

合計55494円になりました。

 

紹介ということもあるので切りよく56000円で買い取りをさせていただきました。

 

 

 

 

ダイヤモンドリング買取 まとめ

ダイヤモンドのリングに関して、金の枠についているダイヤよりもプラチナについているダイヤの方がグレードの高い傾向にあります。

 

なぜなら、金枠につけてしまうと黄色く見えてしまうからです。

 

逆を返せば、黄色い色をしたダイヤモンドは金枠につければあまり目立たなくなります。

 

すべての金枠のダイヤがグレードの低いダイヤモンドというわけではありませんが、グレードの低いダイヤモンドの方が多い傾向にあるので、きれいなグレードの高いダイヤモンドの購入を考えている方は金枠ではなく、プラチナ枠の購入をお勧めさせていただいています。

 

是非、ラフテルへお問い合わせお待ちしております。