ロレックス デイトジャストとは・・・


デイトジャストとは・・・

 

ロレックスという時計の中で一番の王道(世の中に周知されている)はデイトジャストではないでしょうか。

 

実際に私たち買取業者に持ち込まれるロレックスの中でもデイトジャストは多く見られます。

 

デイトジャストはロレックスの最高傑作とも言われるほどの腕時計です。

 

なぜ、最高傑作と言われるか皆様はご存じでしょうか?

 

デイトジャストは防水性、自動巻、日付表示機能の3つを兼ね備えているモデルとして1945年に発売されました。

 

防水性はロレックス独自の開発のオイスターケースを使うことによって雨なども気にせず使い続けられることであり、自動巻は毎日ゼンマイを巻きあげる必要もありません。

 

そしてデイトジャストの名前の由来である日付表示機能は日付を一目で確認することができるというとても実用性の高い昨日を持っています。

 

 

 

 

今までの腕時計は針を使い、日付を表示していましたが、ロレックスのこの日付表示機能という発明が今現在の腕時計の主流を作りました。

 

この日付表示機能は他の会社とは違い、24時ちょうどに日付が瞬時に変更されるということです。

 

他の会社の腕時計は時間を掛けてゆっくりと日付が変更されていくというものでしたが、デイトジャストは他社との間にこの機能を持って大きな差を生みました。

 

いわばデイトジャストの機能は他の業者の腕時計も含め、時代を大きく変化させるほどの発明だったということとなります。

 

では、この発明だけがロレックスのデイトジャストを支えているのかという話になりますとそれは少し違ってきます。

 

その大きな理由として、ロレックス社は同じモデルの腕時計に改良を加えていくことで新しい腕時計を発売しているからです。

 

ロレックスのデイトジャストといってもその中で沢山の種類があります。

 

ロレックスのバリエーションの多さは文字盤の多さにあります。

 

 

ロレックス コラムロレックス コラム

 

 

ロレックスのデイトジャストは様々な方が身に着けられるため、一番目につく文字盤への変化が多く施されています。

 

色で見てみても、「ゴールド、シルバー、ブラック、ホワイト、ブルー」など沢山のバリエーションが存在します。

 

色だけにならず、グラデーションや天然石を使ったり、ダイヤモンドなどの宝飾を飾るなど様々な文字盤が存在しています。

 

このようにデイトジャストには様々な仕様が存在しているからこそ、幅広くお客様に愛され続けています。

 

 

 

 

 

 

ロレックス デイトジャスト まとめ

 

ロレックスで発売されたデイトジャストが1926年に作られたオイスターケース、1931年に作られたパーペチュアル(自動巻き)に続く、第3の大きな発明となりました。

 

このデイトジャストの3つ目の大きな発明があり、ロレックスは腕時計業界でとても大きな存在となりました。

 

ロレックスのデイトジャストはこのことによって時計業界の主流となっていることは間違いありません。

 

このようにロレックスは今現在流通している腕時計の主流となり大きな革命をもたらした会社となりました。

 

「ロレックス」という名を聞いて腕時計を連想するお客様も沢山いるのではないかと考えられます。

 

高級腕時計ですので購入時にはお客様も高い金額を支払い、購入していると思いますのでロレックスを手放す時(売却する時)にはできる限り高く買い取りをしてくれる場所で売却をすることを強くオススメします。

 

ロレックスの買い取りにはそれぞれの買取業者によって値段は大きく変化してきます。

 

安く買おうとしてあり得ない値段を提示してくる業者もあるほどです。

 

買取業者にはくれぐれも間違いのないよう、数店舗訪問し、多くの人に査定をしてもらうことが高く売却することができる重要なポイントとなりますので是非試してみて下さい。

 

私たちラフテルはロレックスのデイトジャストを初め、他のモデルも高額買取に力を入れています。

 

ロレックスは持っているだけで資産になると言われているとても資産価値の高い腕時計となります。

 

ですので、ロレックスの売却をしたいとお考えのお客様は是非ラフテルまでお問い合わせください。

 

ラフテルには「店頭買取・出張買取・宅配買取」と3つの買取方法をご用意していますので様々なお客様に対応できるようにしています。

 

それでは、長くなってしまいましたが、お客様からの沢山のお問い合わせお待ちしております。