ロレックス ヨットマスターとは・・・


ロレックス ヨットマスター

 

 

ロレックスには様々なモデルがあり、その中の一つとしてヨットマスターというモデルが存在しています。

 

ラグジュアリーなスポーツウォッチとして存在しているヨットマスターは本格スポーツ仕様のサブマリーナとは一線を画します。

 

ヨットマスターは、主に、クルーザーに乗ったり、ヨットを楽しむという人々を対象として作られたモデルです。

 

シードゥエラーのようなダイバーズモデルではありませんが、海上で使用されるので、逆回転防止ベゼルと100mまでの防水性能も備わっているのがこのヨットマスターとなります。

 

発売当初はラインナップは少なめでしたが、発売の翌年以降はラインナップを増やしていきました。

 

サイズも、「メンズ・レディース・ボーイ」と3種類あるのが特徴です。

 

それでは、ヨットマスターについて説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ヨットマスター 基本情報

タイプ

 

スポーツモデル・レディースモデル・ボーイズモデル

 

 

 

ムーブメント

 

自動巻

 

 

 

防水

 

100m防水

 

 

 

ケース径

 

40mm

 

 

 

素材

 

ステンレススチール・イエローゴールド・プラチナ

 

 

 

ダイヤル

 

金・銀・青・白・黒シェル・青

 

 

 

ブレス

 

オイスターブレス

 

 

 

風防

 

サファイアクリスタルガラス

 

 

 

振動数

 

28,800振動

 

 

 

価格帯

 

¥1,058,000~¥2,959,000

 

 

 

 

 

ヨットマスター詳細情報

ロレックスは1950年代に様々なモデルを排出し、1970年代以降はその当時あるモデルのモデルチェンジのみで、新シリーズは排出させていませんでした。

 

そして1992年に新シリーズとして久々に誕生をしたのがヨットマスターをなります。

 

ヨットマスターは主にクルーザーに乗ったり、ヨットを楽しむ人々に向けられて作られたモデルとなっています。

 

ダイバーズモデルではないので、防水性は100mとなりますが、ロレックスの防水性能を持っているのでヨットを楽しむ人々の日常生活では困らない程度の防水性能を誇っています。

 

ヨットマスターの発売当初はラインナップが少なめとなっていましたが、発売の翌年以降から、イエローゴールド、ステンレススチールのコンビネーションがリリースされて少しずつラインナップを増やしていきました。

 

 

 

 

 

ヨットマスターの魅力

ヨットマスターを使用している人々はどのような魅力に惹かれて購入したのでしょうか。

 

防水性能だけを考えるのであればロレックスには更に大きな防水性能を誇っているモデルも存在しています。

 

しかし、ヨットマスターをあえて購入するということは、その人々を魅了したなにかがあるのでしょう。

 

では、その魅力についてご紹介していきます。

 

 

 

待ちに待った新モデルの誕生

1950年代には、サブマリーナやエクスプローラーと、立て続けにスポーツモデルを世に送り出してきたロレックスですが、1970年以降は現存モデルのモデルチェンジに力を入れていました。

 

そして1992年に待望の新モデルとしてヨットマスターが誕生し、ロレックスのファンたちは大いに喜びました。

 

高級スポーツウォッチとして誕生したヨットマスターは、ゴージャスなオール金無拓仕様で、回転ベゼルが立体感を際立たせ、100mの防水性能をも搭載しました。

 

この翌年から様々なラインナップが誕生していきました。

 

 

 

ヨットやクルーザーを楽しむようなセレブ向けのモデル

ヨットマスターはダイバーズモデルではなく、ヨットやクルーザーを楽しむセレブを対象に1992年に発表されました。

 

ヨットマスターのベゼルはサブマリーナーと同様、逆回転防止ベゼルを搭載していますが、サブマリーナと異なる点は目盛が立体的でありレリーフになっていることです。

 

防水性能は100mであり、文字盤の文字は「ヨットマスター」だけが赤文字とおしゃれな仕様となっています。

 

元々、金無拓とコンビのみのラインナップでしたが、1999年にロレジウムが加入し、秒針のレッドが大きな印象を与えました。

 

 

ロレックス ヨットマスター

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックスのヨットマスターはコアなお客様に愛されています

 

基本的にセレブとされるお客様が使用していますが、中にはヨットをすることが趣味だからとある程度お金を貯めて購入する人も存在するほど愛されているモデルとなります。

 

価格帯は決して簡単に手に入れられるようなお値段とはなっていませんが、ヨットマスター特有の魅力を是非体感してみてほしいと思います。

 

ロレックスは資産価値となり、もし売却するとなった場合にもお値段がつくことが多いのでヨットマスターに手を掛けてるチャレンジをしてみてもいいかもしれません。

 

私たちラフテルは、ロレックスの全モデルの買い取りに力を入れています。

 

お客様からのお問い合わせで、「動いてないけど買い取りは可能?」、「傷がついてるけど値段つかないよね?」などのお問い合わせも沢山あります。

 

しかし、そのようなロレックスでも私たちラフテルは力を入れて買い取りを行っています。

 

そして、本社は東京となりますが、遠方のお客様にもしっかりと対応ができるようにと「店頭買取・出張買取・宅配買取」の3つをご用意しております。

 

遠方のお客様も東京在住のお客様もお気軽にお問い合わせしていただけたらと思います。

 

それでは、沢山のお問い合わせ、お待ちしております。