ロレックスのシリアルナンバーってなに??


ロレックス記事

 

 

ロレックスにはリファレンスナンバー同様シリアルナンバーが存在しています。

 

リファレンスナンバーはブレスレットを外した12時位置に刻印されており、おおよそのモデルを示しているものですが、シリアルナンバーはまた違ったものとなります。

 

シリアルナンバーはブレスレットを外した6時位置に刻印されているもので、時計ひとつひとつにある固有の番号となります。

 

この番号から読み取れるのは、ある程度の製造年を知ることができるということです。

 

それではロレックスのシリアルナンバーについてご説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

シリアルナンバー一覧

 

 

ロレックス記事

 

(緑・・・シリアルナンバー  紫・・・製造年)

 

このように、それぞれの年数によって別のシリアルナンバーが付けられています。

 

1965年の1259699から始まり、今現在は配列ランダムとなっています。

 

このようにグラフにしてみると、世界にどれだけの数のロレックスが流通しているかが見て取れます。

 

1965年の1259699から1987年の9999999までは数字だけの配列となっています。

 

仮にロレックスのシリアルナンバーを確認して数字だけのシリアルナンバーであれば、1965年から1987年までに製造されたロレックスであるということが読み取れます。

 

次に、1987年のR000001から2010年のG000001までは、数字だけの配列で表示することが難しくなり、先頭にアルファベットをつけるようになりました。

 

仮にロレックスのシリアルナンバーを確認して、先頭にアルファベットがついていると1987年から2010年に製造されたロレックスであるということが読み取れます

 

ここで面白いのが1987年から1991年のアルファベットに注目してみて下さい。

 

「R・L・E・X」と変なアルファベットの順になっています。

 

公表はされていませんが、これはきっと語呂合わせで「ロレックス」と読むのではないかと思われます。

 

ちょっとした遊び心ということですね。

 

そして最後に2011年からのランダム配列について説明していきます。

 

2011年以降のシリアルナンバーは数字やアルファベットの配列がランダムとなっています。

 

ということは、製造年の判別ができなくなるということです。

 

これは噂となりますが、世界同時不況の影響を受けてロレックス社の在庫製造年月を判別されないようにするためにランダム配列としたという説もあります。

 

今までのように数字だけの配列やアルファベットがついた配列とは異なってしまうので、オーバーホールの時期が分からなくなるのと同時に、私たちのラフテルのような買取業者も値段を付けることが難しくなっています。

 

このように、シリアルナンバーは成形されています。

 

シリアルナンバーをお客様が確認する場合は、全てが数字で配列されたものか、先頭がアルファベットのものかを確認すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

それぞれのシリアルナンバーによって値段は変わる?

お客様が気になるところはこの部分かと思います。

 

シリアルナンバーがどのように買い取りに反映されるのかを説明していきたいと思います。

 

 

 

数字のみの配列

基本的に古いとされるのがこの数字のみの配列のシリアルナンバーを持ったロレックスとなります。

 

古いモデルは現在販売されていないものが多くなっているので、綺麗な状態で保管されていたり、備品が揃っていたりする場合は高く買い取りをすることができます。

 

限定モデルや、今現在人気のあるモデルとなると、購入時よりも高く買い取りをできる可能性も秘めています

 

 

 

アルファベットが先頭にある配列

アルファベットが先頭にある配列のシリアルナンバーを持ったロレックスは、比較的新しいものとなります。

 

そのため、昔のものだからというような査定はあまりないのではないかと思います。

 

しかし、人気のあるモデルの場合は、アルファベットが付いているものでも高く買い取りをすることが可能となっています。

 

 

 

ランダム配列

ランダム配列のシリアルナンバーを持ったロレックスは、2011年以降に製造されたものということがすぐにわかります。

 

このころに製造されたものは、アンティーク性は無いに等しいのではないかと思います。

 

しかし、人気モデルで綺麗に保管されている、備品が揃っているとなると本来のロレックスの資産価値を十分に発揮し、高く買い取りをすることが可能となります。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はロレックスのシリアルナンバーについて説明させていただきました。

 

シリアルナンバーはそのロレックスの製造年月を知ることができる唯一の手段となりとても重要なものとなります。

 

ランダム配列だからといって値段がつかなくなるわけではございませんので、ご安心下さい

 

私たちラフテルは、ロレックスの全モデルの買い取りに力を入れています。

 

お客様からのお問い合わせで、「動いてないけど買い取りは可能?」、「傷がついてるけど値段つかないよね?」などのお問い合わせも沢山あります。

 

しかし、そのようなロレックスでも私たちラフテルは力を入れて買い取りを行っています。

 

そして、本社は東京となりますが、遠方のお客様にもしっかりと対応ができるようにと「店頭買取・出張買取・宅配買取」の3つをご用意しております。

 

遠方のお客様も東京在住のお客様もお気軽にお問い合わせしていただけたらと思います。

 

それでは、沢山のお問い合わせ、お待ちしております。