ロレックスの選び方コツは・・・? 価格重視版!!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ロレックスは高級ブランド時計として王者とも言われるほどのブランドとなっています。

 

使用している素材も一流品のみを使用しているので、ネームバリューと共に価格は手の付けやすいものから驚くほどの値段になるものもあります。

 

今回はロレックス初心者の方がどのようなロレックスを選ぶべきなのか、手の付けやすいもので人気があるロレックスはどのモデルかをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ロレックス モデル 価格帯

ロレックスのそれぞれのモデルの価格帯のご紹介をします。

 

相場や購入場所にもよりますので大体の金額としてご参照ください。

 

 

エアキング

 

¥475,000~¥693,000

 

 

エクスプローラーⅠ

 

¥603,000

 

 

エクスプローラーⅡ

 

¥750,000

 

 

オイスターパーペチュアル

 

¥507,000~714,000

 

 

サブマリーナ

 

¥514,000~¥3,486,000

 

 

GMTマスターⅡ

 

¥770,000~¥3,087,000

 

 

シードゥエラー

 

¥1,102,000

 

 

スカイドゥエラー

 

¥3,927,000~¥4,851,000

 

 

デイデイト

 

¥2,593,000~¥7,203,000

 

 

デイデイトⅡ

 

¥3,097,000~¥5,985,000

 

 

デイトジャスト

 

¥614,000~¥1,848,000

 

 

デイトナ

 

¥1,092,000~¥11,035,000

 

 

ミルガウス

 

¥708,000~¥761,000

 

 

ヨットマスター

 

¥976,000~¥2,877,000

 

 

ヨットマスターⅡ

 

¥1,785,000~¥4,305,000

 

 

このようにそれぞれのモデルによって価格帯が大きく変わってきます。

 

どのモデルを選ぶかはそれぞれの人の好みや実用性によって変化してきますが、ロレックス初心者にとってはここまでのモデルがあると選ぶのに一苦労してしまうと共に、値段に悩まされてしまう可能性が大きいのではないかと考えられます。

 

 

 

 

 

ロレックス初心者にオススメモデル

ロレックス初心者の方がロレックスを購入する場合は、値段や人気、モデルなど様々な部分に悩まされるのではないかと思われます。

 

それでは、ロレックス初心者の方にオススメできるモデルを価格重視でご紹介していきたいと思います。

 

 

 

エアキング

ロレックスの中でも手を付けやすい¥475,000~¥693,000の価格帯のモデルです。

 

エアキングは1940年談に登場した歴史のあるモデルです。

 

ビジネスやプライベートでも使える活用度の高いロレックスとなります。

 

価格帯は手の付けやすい値段となっていますが、今現在のモデルの中では人気はそこまでありません。

 

とにかくロレックスを着用したいというお客様は一番手の付けやすいエアキングがオススメされます。

 

 

エアキング

エアキング

 

 

 

デイトジャスト

ロレックスの1時代を築いたモデルの一つとなります。

 

価格帯は¥614,000~¥1,848,000となっており、手の付けやすいものからそうでないものまで存在しています。

 

現在のロレックスのモデルの中で一番人気のあるモデルではないかと思われます。

 

資金面を少しだけ頑張ってでも人気モデルを着用したいというお客様には特にオススメできるモデルとなっています。

 

 

デイトジャスト

デイトジャスト

 

 

 

エクスプローラーⅡ

エクスプローラーⅠからⅡとしてグレードアップしたモデルとなります。

 

Ⅰに比べ、デイト表示、リューズガード、24時間針を装備したとても実用性のあるモデルがエクスプローラーⅡです。

 

価格帯は¥750,000程となっており、お値段的には少し高価なモデルとなります。

 

しかし、人気を見てみるとデイトジャストと同じほどの人気があります。

 

お客様のお財布事情と共に検討してみても良いモデルと言えます。

 

 

エクスプローラー

エクスプローラー

 

 

 

 

サブマリーナ

サブマリーナは1950年代にダイバーズモデルとして誕生したモデルとなります。

 

スポーツモデルの象徴とも言われていますが、普段のビジネスシーンにも着用のできるモデルで人気を誇っています。

 

価格帯は¥514,000~¥3,486,000となっており、まさにピンキリ状態です。

 

価格の低いサブマリーナを購入するのであれば初心者にもオススメできるモデルではないでしょうか。

 

 

サブマリーナー

サブマリーナー

 

 

 

GMTマスターⅡ

GMTマスターは24時間表示の回転ベゼルとGMT針を持っていて、独立稼働する短針との組み合わせで海外でも使用することができるモデルとなっています。

 

海外へよく行く人にオススメですが、日本にしかいない人でもデザインや機能性によって高い人気を誇っているモデルとなります。

 

価格帯は¥770,000~¥3,087,000となっており、こちらもピンキリ状態です。

 

安いモデルのものを選んでも\770,000と少し高価となりますが、手の届く範囲であるのならば初心者にもオススメできるモデルとなっています。

 

 

GMTマスター

GMTマスターⅡ

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今現在ロレックスを数本所持している人々も元はロレックス初心者から始まりました。

 

誰でも最初は高価な買い物となってしまいますが、自分にふさわしい価格帯やデザイン、機能性を選ぶことによって良い買い物になるのではないかと思われます。

 

ロレックスは資産価値となる腕時計であり、売却の時にも数十万円で取り引きされることが多いブランドとなっています。

 

¥800,000で購入したロレックスをいざ、買取業者に出してみると¥800,000以上の値段をつけてくれたなど珍しくないお話になるほど資産価値があります

 

今回は価格帯をメインに人気にも少し触れましたが、やはり人気があるモデルは購入時も売却時にも高価になる傾向があります。

 

ロレックスを売却する場合には面倒だとは思いますが、数店舗の買取業者を回ることによって買取価格は上昇していくのではと考えられます。

 

私たちラフテルもロレックスにはとても力を入れて買い取りをさせていただいているので、ロレックスを売却したいというお客様は是非ラフテルまでお問い合わせください。

 

本社は東京となりますが、遠方のお客様にも対応できるようにと「店頭買取・出張買取・宅配買取」と3つの買取方法をご用意させていただいております。

 

気兼ねなくお問い合わせお待ちしております。