ロレックス買取 サブマリーナデイト(赤サブ)ref1680


明けましておめでとうございます。

時計大好き査定員の内田です。

本年もたくさんいい査定をしていきたと思いますのでお問い合わせの方、お待ちしております。

どうぞよろしくお願い致します。

昨年の最後にデイトジャストの珍しいダイヤルの紹介をしましたが、今年、1回目はスタートにぴったりのアイテムを紹介します。

ROLEXのサブマリーナデイトです。

赤サブ

REF1680で 文字盤のSUBMARINERが赤色の表記になっている通称 赤サブ と呼ばれているモデルです。

1953年に誕生したサブマリーナは当初はバブルバックと同じムーブメントを搭載して誕生しました。

後にREF5512でリューズガードが付きおよそ1970年にデイト機能が搭載されました。

このサブマリーナデイトが誕生したときの初期のモデルの表記が赤い表記となっており数が少なくレアアイテムとして現在に至っています。

こちらのは時計本体、ブレスレット等とてもきれいな状態で45年位過ぎたものとは思えませんでした。

ムーブメントの状態や精度もよいものでした。唯一、針が交換されており

文字盤の焼け感じとは若干の差はあるものの、トータルで判断しますと素晴らしい個体として高額査定させていただきました。

特に今回は他社さんの買い取り価格にご満足できずに当社にご連絡をいただきました為、100万円のお値段で買い取りさせていただきました。

これにはお客様も たいへんお喜びになられていらっしゃいました。

みなさまも 他社さんで だめだったものでも 当社の方が値がつくかもわかりません。

ぜひ ご連絡 お待ちしております。