ロレックス買取 シードゥエラー Ref.116600 埼玉県のお客様


ロレックス買取実績 シードゥエラー Ref.116600

お客様情報

お客様: B様

所在地: 埼玉県さいたま市

年齢:  50代

買取方法:店頭買い取り

売却品: シードゥエラー Ref.116600

 

 

シードゥエラー Ref.116600

シードゥエラー Ref.116600

 

 

 

シードゥエラー買取を依頼した理由

4年前の2014年に発売され、すぐにご自身で102万円程で買われたものだそうです。

 

デザインがとても気に入ったほかスキューバーダイビングが好きでその時に使おうと思って買われたそうです。

 

しかし、年々スキューバーダイビングをやる機会が少なくなっていき使用する頻度が減ったそうです。

 

それでも、デザインが気に入っていたので普段も使っていたようなのですが、ほかにもロレックスを何本か持っていてシードゥエラーをあまり使わなくなったところに価格が高騰していると聞き、手放すことを視野に入れ査定に来られました。

 

買った時の金額よりも高く売れると知り手放すことを決意されたようです。

 

 

 

 

 

買取価格

シードゥエラー 買取金額   ¥1,280,000-

 

 

 

 

 

シードゥエラー査定したポイント

ロレックスの状態

今回お持ちいただいたシードゥエラーRef.116600は、ほとんど使っておらずベルトのたるみも見られず、傷も全くと言っていいほど無く、使用感が見られずとても状態の良いものでした。

 

ベルトは一つコマをつめていたのですがしっかりと取っていて13コマすべて揃っていました。

 

さらには、一年前にオーバーホールをしていてその時のオーバーホール証明書もついており他にも、箱、ロレックス発行の保証書、小冊子、タグ全て揃っていたのでA評価をつけさせて頂きました。

 

 

 

シードゥエラーの価値

現在シードゥエラーRef116600は2017年にモデルチェンジされRef126600が発売されたことにより旧型となり、ファンが多いのにも関わらず2014年の販売開始からたった3年で生産中止になったこともあり多くの販売店で品薄状態となり一時的にプレミア化していて価格が高騰しています

 

そのため当初の定価より高い¥1.280.000という金額を提示させていただきお客様には大変喜んで頂けました。

 

このように発売当初の定価より価格が高騰しているロレックスは他にもデイトナRef16520・サブマリーナRef16613・GMTマスターRef116710LN・デイデイトRef18038などがあります。

 

もちろん価格が下がっているものもございますが高騰しているものも少なくありません。

 

ロレックスは金や土地などと同じく投資や財産としても買われる方がいるほどです。

 

弊社では状態がいいロレックスはもちろんですが、傷があるものや箱や保証書が無いもの、壊れていて動かいものや、ベルトが外れて失くしてしまい本体のみのものまで高値で買い取らせていただいています

 

なので「壊れているから」「ベルトが無く本体だけだから」と全然お値段がつかないだろうと諦めず弊社までお持ちください。

 

ご満足いただける金額で買い取らせて頂きます。

 

 

 

 

 

シードゥエラー買取まとめ

シードゥエラーは海の居住者を意味します。

 

 

 

シードゥエラーの魅力

サブマリーナーの上位機種として作られたシードゥエラーはその名の通りプロダイバーの為に作られ、耐水性に優れ、潜水時に自動でヘリウムガスを排出出来るよう設計された時計です。

 

ロレックスは1953年に水圧に耐えられるように設計したディープシースペシャルでテストし、1967年にはシードゥエラーRef1665が誕生しました。

 

Ref1665では水深610mの防水性を実現しました。

 

二代目のRef16660では1220mの防水性を備え、2008年にはRef116660三代目ディプシーでは防水性はついに3900mに達しました。

 

シードゥエラーのファンが多い中2014年に発売されたRef116600はRef16660と同等のスペックを継承しつつRef116660の技術がフィードバックされプロ仕様のダイバーズウォッチとして大変人気がでました。

 

そして2017年にシリーズ誕生50周年を迎えRef126600が発売されました。

 

ケースのサイズが43mmと一回り大きいサイズとなり、ダイヤルと針にホワイトゴールドを使用しており、従来のシードゥエラーよりも価格が高めになっているのにもかかわらず、とても人気があります。