ロレックス買取 ブレスレットのみ 茨木県のお客様


こんにちは、鑑定士の内田です。

2月に入りましたが早いもので、その2月も半分過ぎてしまいました。

まだまだ先ですが、春になって暖かくなりますと恰好が半袖になり、本格的に腕時計が見せられるシーズンの到来となります。

それまでに沢山いい時計を買い取りしたいですね、、

pr-1

今回、査定しましたのはROLEXのデイデイトのブレスレットになりまして(時計でなくて済みません)このブレスレットはプレジデントブレスと呼ばれてます。

ROLEXのブレスは3連のオイスターブレスや5連のジュビリーブレスなどのブレスレットが存在しますがデイデイトは専用のブレスレットが装着されています。

その名前のとうりプレジデントブレスと呼ばれているのは第34代アメリカ合衆国大統領のアイゼンハワー氏 が1956年に再任した際に(任期は1953年~1961年)贈られてから好んで使用されていたのでそう呼ばれるようになったと言われています。

査定を依頼された方は、このブレスレットの呼び名の由来を知らなかったのですが、この話を聞いて 大統領と同じ時計をしてたんだなぁ と嬉しそうに話していました。

ブレスレットだけをお売りになろう思った理由はお客様がデイデイトをROLEXにオ-バーホールを出そうとして修理の見積もりに出したところ想定していた金額よりもオーバーしてしまい、その修理代を捻出するために、やむを得ずブレスレットを売ることにしたとのことでした。

ロレックスブレスレット

時計本体の査定を申し入れしましたが形見のものだということでブレスレットのみの買い取りとなりましたが、 このお金で時計を修理できるよ とお話していました。

今回のようなお話は珍しくありません。

当社ではお客様のご要望に出来る限り対応させて頂きますので時計のみならずご相談してください。ご依頼の方、お待ちしています。