中国切手買取 中国切手 万里の長城


中国切手買取実績 中国切手 万里の長城

お客様情報

お客様: Y様

所在地: 北海道

年齢:  60代

買取方法:宅配買取

売却品: 中国切手 万里の長城

 

 

中国切手 万里の長城

中国切手 万里の長城

 

 

 

 

 

中国切手買取を依頼した理由

昔、子どものころに集めていた切手のアルバムが、実家の押し入れから出てきたため、処分を考えていました。

 

実家の近くにあった古道具店は無くなっていて、昔はそこから切手や古銭なども購入していました。

 

どちらに処分を依頼しようか考えているうちに、東京にいる娘からラフテルを紹介されたため、買取を依頼しました。

 

嫁ぎ先の義父も切手を収集しており、処分を依頼したとのことです。

 

子どものころは、日本の切手や中国の切手、消印がついたもの等、様々集めていたもので、特にこだわりがなく、いくらになるものかは全く想像がつきません。

 

子供のころに集めたものなので高価なものは特にないとは思いますが、様々な切手を扱えるとのことなので、アルバムまるごと送付いたしました。

 

 

 

 

 

買取価格

中国切手買取金額   ¥12,000-

 

 

 

 

 

中国切手査定したポイント

この度はご紹介からの査定依頼、まことにありがとうございます。

 

お客様からご依頼いただいた切手アルバムですが、お客様からお伺いしてあった通り、額面としては少額で一般的な日本の記念切手がほとんどでした。

 

しかし、中国切手が何点かきれいな状態で保管されており、内一枚をピックアップいたしました

 

この度の商品は「中国切手 T38 万里の長城 小型シート」です。

 

大変きれいな状態で保管されており、高額査定ができました。

 

ポイントとしては、

 

1、使用、未使用

 

2、全種類揃っているか

 

3、状態

 

以上3点が大きく影響します。

 

まず、

 

1、使用未使用ですが、この度の商品は未使用であり、超美品です。

 

未使用=消印がないということになります。

 

消印がないことが一般的と考えられますが、手に入りにくい切手などは消印が押されたものを収集されていたり、消印があった方が高価なものなどもあります。

 

2、全種類揃っているか、というのは、シリーズによって数枚で1セットというようなケースもありま

す。

 

今回の「中国切手 T38 万里の長城」については、小型シートの他に記念切手4種がセットになっていて完品となります。

 

しかし、小型シートの場合には単品でもプレミア価値がつくものもありますので、この度の商品はそれにあたります。

 

セットであれば、プラス2千円はアップしていたと思います。

 

3、状態はそのままであり、切れたり汚れたりしていないかということです。

 

この度の商品は新品同様で超美品でしたのでプラス査定となります。

 

結果として、査定額は12,000円とさせていただきました。

 

現在の国内相場は小型シート単品で8,000円~10,000円で流通しているものがほとんどですが、他にも中国切手の小型シートがアルバムに入っており、総額として考えると十分にサービスできると判断し、査定額を2,000円アップさせていただきました。

 

この度は良い商品をありがとうございます。

 

 

 

 

 

中国切手買取 まとめ

中国切手について、高額査定となるものは時期が大きくかかわってきます

 

よくテレビや買取店のチラシなどでも表記される「赤猿」等、文化大革命中の切手は数が少なく人気があるため大変高価な査定となります。

 

しかし、それ以外でも30年以上前のものであれば、プレミア価格での査定を出来るケースが多々あります。

 

もちろん消印がついていても高額査定の対象になる場合も多々ありますので、間違って捨てたりはしないでくださいね。

 

また、業者によって販売ルートを海外に展開していることで、国内オークションよりも高額査定を期待できる場合もありますので、ぜひ一度査定にお持ちいただけると幸いです。

 

この度も大変ご貴重な商品を買い取りさせていただき、まことにありがとうございました。