中国切手買取 中国医学 東京都のお客様


中国切手買取実績 中国医学

お客様情報

お客様: K様

所在地: 東京都 

年齢:  40代

買取方法:店頭買取

売却品: 中国切手 中国医学 

 

 

中国医学

中国医学

 

 

 

 

 

中国切手買取を依頼した理由

お父様がなくなり遺品整理をしたときに引き出しの奥から見つけたものです。

 

生前、仕事の都合で数年の間中国に単身赴任した時に購入したものかと思われます。

 

最近テレビの番組で中国切手が高額査定になると放送されているのを見て、査定をしてもらおうと思ったのが切掛けになりました。

 

切手専門店や質屋等買取店は数多くあり迷っていたところ、母の友達から以前アクセサリーを買取してもらったら予想以上の金額になったのよと紹介をいただき早速ホームページを検索しお客様の喜びの声が数多く掲載されお願いすることになりました。

 

 

 

 

 

買取価格

中国切手 中国医学買取金額   ¥6,000-

 

 

 

 

 

中国切手 中国医学査定したポイント

中国切手がなぜ高額なるのかと言いますと、一番理由は、その希少性になります。

 

特に、文化大革命時代の切手は欧米化の真似を政府が大変嫌い正式には禁止しないまでもかなりの圧力をかけまた、海外への輸出も出来なかった話は有名です。

 

さてこの度の医療と衛生科学の新業績 4種完も希少価値のある一つになります。

 

1976年に発行されたT-12型のもので文化大革命終焉の1年前になります。

 

当時の中国切手には軍事・農業・産業などの共産主義の象徴と言われるものが発行され中でも医学物は数がほとんどなく希少性の高い切手の一つになります。

 

切手は紙であるがゆえに保存状態により経年劣化が大変左右されます

 

お客様の切手は40年以上前の切手としては、綺麗でしたのとお客様からのご紹介も加味させていただき高額査定をさせていただきました。

 

 

 

 

 

中国切手 中国医学買取 まとめ

皆さまも一度は聞いたことがあるかもしれませんが小猿(別名/赤猿)をはじめ、牡丹等々、様々な中国切手が今かなりの高値で取引されています。

 

また切手の査定はバラなのかシートなのかにより大きく左右されます
バラは切手シートから切り離されたバラバラになった状態で、シートとは複数の切手が一枚のシートになっている状態の切手になりますが記念切手の場合、10枚もしくは20枚で1シートになっているものが一般的です。

 

基本的にはシートでの買取の方が、バラよりも一枚あたりの高額査定なります

 

先程の牡丹は大型シート1枚ものになりますけど、今回の医療と衛生科学の新業績 4種完のようにすべて完備しているものが特に高額査定になります。
とはいえ切手の価値を下げてしまう理由には様々あります。

 

経年変化による劣化、傷、汚れ、折り目、湿気によるカビなど。

 

数えたらキリがありませんが、やはり切手の状態は紙質なので、常日頃から気をつけたいですね。

 

シミや汚れがひどく、または破れてしまった、シートの枠から切れかかってしまったという事になったら、高価な切手も価値が下がってしまいますので忘れずにご注意を。

 

読者の方でそう言えば、昔、購入した。

 

お父様や祖父からいただいた、家の中を整理していたら出てきたなどの中国切手がございましたら一度査定されてみてはいかがでしょうか。

 

なぜって、中国切手が高額になっている理由は冒頭に述べたように、希少性も一つになりますがもう一つの理由が、中国バブルにより一部の富裕層の間で切手の取引をしているのが価格を上げている要因になります。

 

上記の希少性はさほど変化は見られないかと思われますが、後者の中国バブルの産物はバブルが終わってしまつたらかなりの影響が出ますので。

 

ラフテルでは、お客様のニーズにより様々な買取方法をご準備しておりますのでホームページからご都合の良い方法をお選びくださいませ。

 

また、インターネット環境が整っていない方や直接詳しい内容を知りたい方は弊社フリーダイヤルまで

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

あ、念のため諄いようですけど切手は紙質になります。

 

保存状態にもよりますが経年変化がかなり進行しますのでせっかくの高額切手の価値が下がる前に是非是非。

 

スタッフ一同心よりお待ちしています。