宝石買取 エメラルドリング pt900 2.16ct 東京都のお客様


宝石買取実績 エメラルド リング pt900 2.16ct

お客様情報

お客様: M様

所在地: 東京都

年齢:  50代

買取方法:店頭買取

売却品: エメラルドリング pt900 9.3g 2.16ct D1.73ct

 

 

エメラルド リング 2.16ct

エメラルド リング 2.16ct

 

 

 

 

 

エメラルドリング 買取を依頼した理由

そろそろ終活をしようと家の中を整理していた際に若いころご自身で買ったものがでてきたそうです。

 

自分の誕生石で買ったものらしく今では全くはめていないので今回ご依頼いただけました。

 

買った時高く大切にしていた物なので色々なお店を回ったらしくいのですが、友人からラフテルは宝石高く買い取っていただけるとの紹介をいただき、今回ラフテルの無料査定をご利用いただき、他店に負けない金額であったため、即決していただけました。

 

 

 

 

 

買取価格

エメラルドリング 買取金額   ¥170,000-

 

 

 

 

 

エメラルドリング 査定したポイント

宝石にはモース硬度というものが存在します。

 

一番硬いのがダイヤモンドの10で宝石の中では一番硬い宝石です。

 

ゆっくりくわえる圧力には強く、急な衝撃を与えた場合はダイヤモンドといえど簡単にわれてしまいます。

 

次に硬い宝石がルビーサファイアでモース硬度9です。

 

その次にくるのがエメラルドの8.5となっております。

 

宝石の中でエメラルドは比較的に硬度が硬い石となっておりますが、衝撃には弱いのが特徴となっており、すぐ欠けたりしてしまいます。

 

そしてほとんどのエメラルドに施されているオイル処理によって、水で洗い流すこともNGとなっており、綺麗な布なのでふきとるなど、取り扱いに気を付けなければいけない宝石となっております。

 

逆にオイル処理が施されていないノンオイルのエメラルドは大変希少で価値が高いため、市場でも高く取引されております。

 

エメラルドは内部に傷が多くみられる宝石で、結晶になる際に内部に無理をさせるため、傷のようなインクルージョンができてしまいます。

 

インクルージョンが少ないものは大変希少で価値が高くなっております。

 

エメラルドキャッツアイというものもあります。

 

キャッツアイという宝石と同じようにエメラルドに猫の目のような光がでることがあります。

 

これは希少性が特に高いんです。

 

一本のまっすぐな線の輝きが合わさると、綺麗な緑に映え神秘的な輝きになります。

 

あまり市場に出回らない大変高価な物になります。

 

色合いはエメラルドの色の濃淡やエメラルド色そのものの明るさで評価され、石そのもののテリ(輝き)が重要となってきます。

 

そしてカットの形状はエメラルドに対してはエメラルドカットが一番人気があり、価値が高いものとなっております。

 

大きさや、色、内包物の状態、テリ(輝き)などこの4つのポイントが評価の観点になってきます。

 

 

 

 

 

エメラルドリング 買取 まとめ

今回お持ちいただいたエメラルドのリングなのですが、色合いは少し薄い緑色なのですが、エメラルドカットであったのと、インクルージョンが少なかったことが良い評価の対象になりました。

 

輝きも強く2.16ctながらこのお値段をつけさせていただき、周りにはいっているテーパーダイヤも1.73ctも入っていたのでしっかりそこにも評価させていただいております。

 

内訳はプラチナが¥30,000、エメラルドが¥140,000、テーパーダイヤが¥10,000となっております。

 

もしご自宅に使わず眠っているエメラルドや他の色石などございましたら、ラフテルの無料査定をご利用くださいませ。