宝石買取 ガーネット リング 4.43ct 埼玉県のお客様


宝石買取実績 ガーネット リング 4.43ct

お客様情報

お客様: Y様

所在地: 埼玉県

年齢:  60代

買取方法:店頭買取

売却品: ガーネットリング pt900 5.7g G4.43ct D0.07

 

 

ガーネット リング 4.43ct

ガーネット リング 4.43ct

 

 

 

 

 

ガーネットリング買取を依頼した理由

そろそろ終活をしようと思い、使わなくなったものを整理していました。

 

30年ほど前にご自身が1月生まれということで誕生石のガーネットを御徒町で買われたそうです。

 

今の流行ではこういった大きい石のついている指輪は流行りではなく、娘にも使わないと言われました。

 

なので今回思い切って宝石の問屋街である御徒町にまた足を運ばれて、何店舗か回られたそうなのですが、ラフテルが一番高く評価したので今回ご決断いただけました。

 

 

 

 

 

買取価格

ガーネットリング買取金額   ¥17,500-

 

 

 

 

 

ガーネットリング査定したポイント

ガーネットという宝石(パワーストーン)についてご説明させていただきます。

 

1月の誕生石として買われる方が多いのではないでしょうか。

 

ガーネットはザクロににていることから和名でザクロ石などとよばれています。

 

石言葉は様々で生命力、友愛、真実、友情、節操です。

 

実りの象徴とされる石なので人気のある宝石となっております。

 

和名でザクロ石と呼ばれているように、ガーネット=赤色とおおもいの方も多いと思います。

 

ですが産地によって色は異なり、グリーン、オレンジ、イエロー、パープルなど様々なカラーバリエーションがあります。

 

ガーネットにはカラーだけでなく種類も様々あります。

 

日本の宝石市場で流通しているガーネットは、アルマンダイトガーネットと呼ばれるガーネットです。

 

産出量も世界的に極めて多く流通していて比較的に安価で取引されております。

 

このアルマンダイトガーネットの特徴は深い赤色が特徴となっています。

 

希少性は低く安価な物も多いですが、透明度やテリなどの査定ポイントで最高級のものは市場でも高値で取引されています。次にロードライトガーネット。

 

需要が最も大きいガーネットです。

 

ワインレッドのカラーが特徴で産出地はタンザニアやスリランカなどで採れています。

 

スリランカ産のものはバラの花を連想させる情熱的な赤が特徴で市場でも高額で取引が行われております。

 

次にグリーンガーネット。

 

市場でも評価は高く、エメラルドのグリーン色に匹敵するとも言われています。

 

グリーンのガーネットは需要があり、宝石コレクターやデザイナーから高い評価を受けてります。

 

次にスぺサルタイトガーネット。昔は流通量が少なく希少だったのですが、現在は増加傾向にあります。

 

オレンジ色したガーネットだけマンダリンガーネットと呼ばれ人気があり、オレンジ色が強いほど価値も高くなっております。

 

あまりに色が濃すぎるとブラウン色に近くなってしまうため価値は低くなってしまいます。

 

最後にガーネットの中で最高級といわれているデマントイドガーネット。

 

特徴としてはダイヤモンドに負けないテリと光の分散度が高いという点です。

 

市場でも流通量は少ないため、希少価値が極めて高く、なかなか宝石コレクターと言えど、手に入りません。

 

なのでガーネットのなかでは最高級品として価値が高く、高額で取引されております。

 

 

 

 

 

ガーネットリング買取 まとめ

今回のお客様がお持ちいただいたガーネットは世界中で流通量が多いアルマンダイトガーネットでした。

 

テリも弱く、少しブラウンがかかった色合いとなっております。

 

なのでほとんどガーネット自体には評価はいたしておりません。

 

プラチナの地金とメレダイヤが評価を占めております。

 

ですがガーネットには種類も多種多様でカラーも様々です。

 

希少価値の高いガーネットなどもございますので、ラフテルではそういった宝石はしっかり評価させていただきます。

 

もし珍しくて綺麗な輝きのガーネットをお持ちの場合は是非ラフテルの無料査定を一度ご利用ください。

 

専門の鑑定士が確かな目であなた様の大切な宝石を査定させていただきます。