宝石買取 サファイア リング pt900 0.88ct 長野県のお客様


宝石買取実績 サファイア リング pt900 0.88ct

お客様情報

お客様: T

所在地: 長野県

年齢:  40代

買取方法:出張買取

売却品: サファイアリング pt900 4.0g 0.88ct D0.07ct

 

 

サファイア リング 0.88ct

サファイア リング 0.88ct

 

 

 

 

 

サファイアリング買取を依頼した理由

T様は20代30代の頃地元で人気のある夜蝶だったという事です。

 

T様に会いたくてお店に通い詰めていたお客様も何人もいらっしゃったという事で、そんなT様推しのお客様から沢山のプレゼントをいただいたという事でした。

 

今ではT様も2人の子を持つお母様になられましたが、昔いただいたプレゼントの中で何点かはご主人には内緒で保管していたという事です。

 

ところが、T様はこの度一軒家を購入され、その引っ越し準備に追われていた中、ご主人に昔のプレゼントを発見されてしまい喧嘩になったそうです。

 

そんな事情で今回、このサファイアリングを含め何点か使わなくなったジュエリーの査定依頼をいただく事になりました。

 

 

 

 

 

買取価格

サファイアリング買取金額   ¥13,000-

 

 

 

 

 

サファイアリング査定したポイント

昔のお客さんからプレゼントされた物だという事で、T様もあまり思い入れもなく殆ど着けた事がないという事でしたので、地金部分、サファイアとメレダイヤ共にキズなどはなく状態の良い物でした。

 

肝心のサファイアにつきましては、色が非常に綺麗で透明度も高く良い石であると査定させていただきした。

 

石の大きさが0.88ctと小ぶりな物ではありましたが、サファイア自体の金額もしっかりと付けさせていただきました。

 

 

 

 

 

サファイアリング買取 まとめ

今回のT様のサファイアリングもそうでしたが、サファイアにはオーバルブリリアントカットの物が多いです。

 

ダイヤモンドはラウンドブリリアントカットの物が多いのに、なぜサファイアにはオーバルブリリアントカットが多いのでしょうか。

 

それは、ダイヤモンドは無色透明でサファイアには色がついているからです。

 

無色透明なダイヤモンドは色がついてないので、丸くカットすれば水晶やビー玉のような(硬さの問題があり非常に難しいですが・・・)見た目になり、立方体にカットすればサイコロのような見た目になります。

 

それではダイヤの持つ素晴らしさは周りの人に伝わりません。

 

ダイヤの魅力は何といっても輝きです。

 

ダイヤの中に入っていった光が反射し金剛色に光り輝く。

 

これがダイヤの宝石としての魅力になります。

 

ですからダイヤは入った光が拡散し綺麗に光り輝くように、屈折率から精密に計算されたカットが施されます。

 

ダイヤに多くみられるラウンドブリリアントカットは、1919年にマルセル・トルコフスキーという人がダイヤモンドの屈折率等から計算して生まれたと言われています。

 

ダイヤと違いサファイア等色のついている宝石は、その美しい色味が宝石の魅力です。

 

もちろんサファイア等の透明度が高い宝石は濁りすぎていると美しさに欠けますが(例外としてスターサファイア等があります)、オパール等の宝石は全く透明度がなくてもその色味によって人を惹きつけます。

 

サファイアについていえば、もしサファイアをダイヤのようなラウンドブリリアントカットにしてしまうと、中央の部分だけが非常に厚くなってしまい、その部分だけが濃いブルーになってしまう可能性があります

 

サファイアのブルーの色味が引き立ち、なおかつそのブルーに光沢が合わさって魅力を放つように、テーブル面の広いオーバルブリリアントカットにする事が多いのです。

 

シトリンやトパーズ等、サファイア以外の色のついた宝石も同じ理由からオーバルブリリアントカットにする事が多いのですが、エメラルドだけはオーバルブリリアントカットにカットされた物を殆ど見ません。

 

それはエメラルドが非常に欠けやすい宝石だからです。

 

エメラルドをオーバルブリリアントカットにしてしまうと、結晶の形状の問題などから角の部分に欠けが生じる可能性が高いため、エメラルドは色石ではありますが、殆どの場合結晶と同じ形のエメラルドカットが施されます。