宝石買取実績 サファイア ブレスレット 4.78ct 神奈川県のお客様


宝石買取実績 サファイア ブレスレット K18wg 4.78ct 

お客様情報

お客様: Y様

所在地: 神奈川県

年齢:  70代

買取方法:出張買取

売却品: サファイアブレスレッド K18wg 11.4g 4.78ct D0.32

 

 

サファイア ブレスレット 4.78ct

サファイア ブレスレット 4.78ct

 

 

 

 

サファイアブレスレッド買取を依頼した理由

もうブレスレットをするのが恥ずかしくなってずっとしまいっぱなしで使わなくなったので人にあげるのもしゃくだからってことで売却を決意したそうです。

 

 

 

 

 

買取価格

サファイアブレスレッド買取金額   ¥80,000-

 

 

 

 

 

サファイアブレスレッド査定したポイント

普通であればサファイヤの場合一つが0.3キャラであればお値段はつきませんしこの場合0.3以上で14個あるので1個につき2500円ばかりつけさせていただきました。

 

色も若干うすめではありましたがきれいだったので。

 

デザイン的にも古さを感じさせないので十分製品として流通させることができると判断しました。

 

作りもしっかりしており商品価値もかなり高いものですやはり宝飾品とゆうのは素材の良さ作りの繊細さデザインの良さがあって身に着けるよろこびや満足感を得られるものだと思います。

 

どうしても品質が低かったりデザインが気に入らないと身に着けていてもなんか恥ずかしく感じてしまいますからね。

 

 

 

 

 

 

サファイアブレスレッド買取まとめ

基本的にサファイヤの買取というのはある程度のキャラット(重さ)と品質が必要になります。

 

少なくとも1キャラは欲しいです例外もありますが、サファイヤは基本的に加熱処理がなされてますので小さいものは大量に産出され現地では数百個単位で取引されており、1個あたりの金額は微々たるものになってしまいます。

 

しかし大粒の物は産出量も少ないことから単品で取引されます

 

よって買取もお値段がつくというわけですあとは品質次第というわけになります大きく分けると色と透明感ということになります。

 

この場合ブルーサファイヤの例で述べますと青色が濃くなればなるほど価値は高まっていきますが、濃くなりすぎると黒くなって透明感がなくなってしまいます。

 

そうすると価値は下がります。

 

カシミール地方で産出するサファイアは、コーンフラワーブルー(矢車草の花の青)と賞され、ビロードのようなうるんだ色合いは、他の産地のサファイヤにはないもので、最高級のもとされております。

 

私は今まで何千ものサファイヤを見てきましたが、コーンフラワーといわれるものは、2回しかありません。

 

簡単に販売員がコーンフラワーです、というのはまず間違っていますからね。

 

それほど少ないものです。

 

当然高額になります。

 

もしお持ちの方で、売りたい方がおられましたら、ぜひご一報ください。

 

高額で買い取らせていただきます。その次に来るのは、ミヤンマー産でしょうか。

 

でも最近は、最高級のものから、かなり低級の物まで幅広く産出しているようです。

 

しかしミャンマー産というブランドは根強い人気があります。

 

つぎに来るのは、現在世界で最も多く流通しており、色はやや薄めですが、大粒で透明感のあるものが多く産出する、スリランカ産です。

 

買取にも多く持ち込まれるのがスリランカ産です。

 

買われるときも、透明感があって、きれいで、価格的にもバランスがいいように思います。

 

おすすめです。次に多いのがタイ産でしょうか。

 

タイ産は黒っぽい色のものが一般的です。

 

それは鉄などの鉱物に起因して発色しているためで、透明度があまり高くなく、黒っぽかったり灰色がかって輝きのない石になるそうです。

 

そのほかの産地としては、マダガスカルやオーストラリアなどがあげられる。マダガスカルは高品質のもあるようです。

 

比較的新しい産地ですけどね。