珊瑚買取 赤珊瑚の帯留め 千葉県のお客様


珊瑚買取実績 珊瑚帯留め

お客様情報

お客様:  T様

所在地:  千葉県

年齢:   50代

買取方法: 来店

売却品:  珊瑚帯留め

 

赤珊瑚帯留め 買取

珊瑚帯留め

 

 

 

 

 

買取を依頼した理由

御徒町まで電車で30分の距離にある松戸市のお客様がご来店されました。

 

弊社は徒歩1分の距離も車で10時間かかる距離も、無料で出張買取させて頂いていますので、お電話いただければお伺いさせてもらったのにと思いましたが、近いし、1個だけだから悪いと思って直接来たよと言っていただけました。

 

急な来店となりましたので、どのような品物なのかを私たちも全く知りませんでしたが、品物を見せてもらったところ、珊瑚の帯留めでした。

 

大昔に義母さんから頂いた物だそうですが、今はもう着物を着る機会もないから売却を考えていたと言っていました。

 

ラフテルを知ったきっかけはインターネットで珊瑚を高く買い取りしてくれる買取業者を探していたところ、ラフテルのホームページも見つけ、見てみたら買取実績やブログなどが親切にたくさん書かれているということで直接ご来店していただきました。

 

買い取り終了後も査定額に納得していただけたのか、「また来ますね」とのお言葉をいただくことができました。

 

私たちも良い査定ができたのではないかと考えています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額   ¥30,000-

 

 

 

 

 

珊瑚を査定したポイント

珊瑚の丸玉ですが、大きく申し分なかったのですが、色が赤よりも薄く少し評価は下がってしまいました。

 

基本的には、色ムラが無い珊瑚の方が、査定額は高くなっていきます。

 

また、(フ)といって珊瑚の骨のような物があるのですが、(フ)も見えない方が買取額は高くなります。

 

今回は、丸玉のちょうど穴の開いている脇に(フ)がありましたので、これも若干のマイナスとなってしまいました。

 

珊瑚商品では、(フ)を見えないように加工しますが、(フ)の入っている場所によって隠し切れない場合がございます。

 

例えば、この大きさで、色ムラや(フ)も無く綺麗な赤色でしたら、倍の6万円の買取額となっていました。

 

珊瑚の査定のポイントは「色、大きさ、形」が大部分を占めます。

 

今回の珊瑚を記号で表すのであれば、

 

色=△

 

大きさ=〇

 

形=◎

 

といったところかと思われます。

 

まずはその3点を見ますが、今回のように(フ)があったり、ひび割れなどが起こっていたりするとその査定額から減算されていってしまうということになります。

 

外傷があると大きなマイナス査定になっていまいますので今現在の保管方法よりももう少しでいいので珊瑚に気を使って保管してみてください。

 

たったそれだけをすることで数千円、数万円上がるならと考えて保管することを大変強くオススメいたします。

 

 

 

 

 

☆珊瑚 ノウハウ記事☆

「100万以上!高額買取される宝石、血赤珊瑚。破格の4万!購入ならピンク珊瑚のネックレス」
珊瑚買取ノウハウのすべて。偽物に騙されず、高く売る方法とは
珊瑚買取の知識をつけて相場以上に売る方法!
高級な赤珊瑚のかんざしについて書いてみた
最安価格1万台。買うなら生きた宝石、赤珊瑚の指輪

 

 

 

 

珊瑚買取 まとめ

珊瑚の買い取り一番重要視される部分は色となります。

 

今回の珊瑚は赤とまではいきませんでしたが、ここまでのお値段をつけられたのは丸玉で大きかったからということになります。

 

色以外にもこのように査定をつけるポイントがあります。

 

大きさと形は重要になるポイントの一つとなり、それぞれがどこかの欠点を補っていることで買い取り価格はこのように数万円を超えることもあります。

 

お客様も昔に貰ったものがここまでの値段がつくとは思わなかったとおっしゃっていました。

 

私から見ても喜んでいただけることを確認できるほどお客様は笑顔でいました。

 

最後にはもう着物も着なくなって、周りに欲しい人もいないので6万にもなるなら売却しますと言って頂けました。

 

そのお金で温泉旅行に行かれるそうです。

 

ありがとうございます。

 

ラフテルでは、お客様がいつも気持ち良く取引できるように心がけております。

 

気になる物がございましたら、まずはお電話をかけてみてください。

 

誠心誠意対応させていただきます。