珊瑚買取 赤珊瑚ブローチ 白珊瑚ブローチ 東京都のお客様


こんにちは、ラフテル鑑定士の山本です。

 

今回は、ラフテルの店舗に、来てくださったお客さまのご紹介です。

 

ちょうど、赤珊瑚のブローチと白珊瑚のブローチが揃いましたのでご紹介いたします。

 

 

珊瑚買取実績 赤珊瑚ブローチ お客様情報

お客様:K様

所在地: 東京都北区

年齢:60代女性

買取方法: 店頭買取

売却品:赤サンゴの茄子デザインブローチとPt900ネックレス

 

赤珊瑚 ブローチ

赤珊瑚 ブローチ

 

 

 

 

買取を依頼した理由

家族旅行で沖縄に行った際にお土産として購入したそうです。

 

一度ラフテルで使わなくなった貴金属をお売りになった際に他店とくらべて高かったので、今回も使わなくなったを珊瑚を電話で問い合わせたところ「宝石の問屋街にあるので間違いありません。」と自信があるとの言葉をいただいたため今回も足を運んでいただけました。

 

 

 

 

買取価格

買取金額合計       ¥73,000-

上記写真珊瑚ブローチ   ¥15,000-

 

 

 

 

 

珊瑚査定したポイント

赤珊瑚にはグレードがあります。

 

「色味、色むら、キズ」を5段階で評価します。5を最上級とし、5>4>3>2>1>の順にランク分けされます。

 

まず珊瑚で見るポイントは色味です。暗い赤色から淡いピンク色まで多岐に渡ります。

 

暗い赤色にいくほど高価になるのですが、今回の珊瑚は明るい赤なので紅珊瑚でした。

 

次に見たポイントは色むらです。

 

珊瑚は単一な色調のものほど高値がつくのですが、裏を見ても色むらがなく、綺麗な単一な色調の赤でした。

 

天然珊瑚は、自然界で作り出されるもののため、表面に僅かな傷や凹みがあります。

 

今回の珊瑚は目立った傷もなく虫食いもなかったことが高価査定のポイントにもなりました。

 

若干色味が明るすぎたのですが一度地金を売っていただいたお客様なのでラフテルではグレードをBでださせていただきました。

 

珊瑚は海の動物です。

 

色味、色ムラ、フ、傷、ヒがしっかりしていないと減額の対象になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

珊瑚買取実績 白珊瑚ブローチ お客様情報

お客様:F様

所在地: 東京都港区

年齢:50代女性

買取方法: 店頭買取

売却品:白珊瑚のブローチ

 

白珊瑚ブローチ

白珊瑚ブローチ

 

 

 

 

 

買取を依頼した理由

近くに買取店はなん店舗かあるものの、どこも血赤の珊瑚ならお値段つくよと言われ、お値段をつけていただけるところはありませんでした。

 

買った時は結構なお値段を支払ったので、使わなくなったとはいえどうしてもお値段つけてもらいたく、色々知人に聞いてみたところ、ラフテルで一度ピンク珊瑚もお値段つけてもらえたとの話を聞き、お電話で確認したところ丁寧な対応で白珊瑚もお値段つけれます!と言っていただけたので今回依頼いたしました。

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額合計    ¥23,000

上記写真白珊瑚   ¥23,000

 

 

 

 

 

珊瑚査定したポイント

珊瑚には様々な種類の珊瑚があります。

 

とりわけ人気が高いのが「赤珊瑚」と「桃色珊瑚」です。

 

一番高価な取引をされているものは、赤珊瑚の中の血赤と呼ばれているものです。

 

そのほかに黒珊瑚もあります。

 

今現在では黒珊瑚は輸入が禁じられています。

 

輸入禁止されていることから出回っている骨董品は少なく、大変価値があります。

 

最後に今回の白珊瑚なのですが、白珊瑚は、真っ白な色をしているものから薄くピンク色がかかっている珊瑚もあります。

 

純白の白珊瑚は大変希少で、白珊瑚自体なかなか出回っていません。

 

そういった大変希少な珊瑚なので今回純白に近い色だったのと、なんといっても細工が細かくとても綺麗でしたので、高額査定させていただきました。

 

☆珊瑚 ノウハウ記事☆

「100万以上!高額買取される宝石、血赤珊瑚。破格の4万!購入ならピンク珊瑚のネックレス」
珊瑚買取ノウハウのすべて。偽物に騙されず、高く売る方法とは
珊瑚買取の知識をつけて相場以上に売る方法!
高級な赤珊瑚のかんざしについて書いてみた
最安価格1万台。買うなら生きた宝石、赤珊瑚の指輪

 

 

 

 

 

赤珊瑚ブローチ、白珊瑚ブローチ 買取 まとめ

赤珊瑚、白珊瑚、両極端な色を持つ二つの珊瑚を買取させて頂きました。

 

どちらも、希少価値の高い珊瑚ですが、赤珊瑚の方がやはり買取額は高くなります。

 

今回の赤珊瑚は、小さかったため、買取額がそこまで伸びませんでしたが、大きければ、10万以上の買取額になっていたと思います。

 

お二方とも、珊瑚の状態は素晴らしく、大事に使ってこられたのが良くわかりました。

 

珊瑚は、衝撃や乾燥に弱く、保管場所も気をつけなければ、ならない、非常にデリケートな宝石です。

 

珊瑚をお持ちのお客様は、ヒビなど、入ってしまうと、買取額も下がってしまいますので、ぜひ、大切にお使いください。