象牙買取 象牙 中国系 観音像 茨城県のお客様


象牙買取実績 象牙 中国系 観音像

お客様情報

お客様: A様

所在地: 茨城県

年齢:  60歳代

買取方法:出張買取

売却品: 象牙 中国系 観音像

 

 

象牙 中国系 観音像

象牙 中国系 観音像

 

 

 

 

 

象牙買取を依頼した理由

今回のご依頼は茨城県にお住いの女性からお問い合わせをいただき出張買取でお取引させて頂きました。

 

お電話でお問い合わせをいただいたのですが、色々な中国風な置物が何点かあるので見てほしいといった内容でした。

 

お伺いすると観音像が何体かありそのうちの1体が象牙でできた立派な観音像でした。

 

お品物自体は昔にご主人がお仕事で中国によく行っていたそうで、その時のお土産としてこのような置物を買ってきていたそうです。

 

象牙製以外にも天然石でできた置物や、動物の剥製なんかもかざってありました。

 

色々な置物は捨てられずにずっと保管していたそうで、近々リフォームと予定しているらしく処分するかで悩んでいたそうです。

 

今回ご依頼いただけたのはお知り合いの方で以前に弊社ラフテルで象牙の1本牙のお取引をした方がいらっしゃったようで、話だけでも聞いてみれば?と言われご連絡を頂きました。

 

この象牙の観音像以外は残念ながらお値段が付くものがなかったのでお伝えすると、これで片付けが進むとおっしゃっていました。

 

今回は仏像などの大き目の物が数点との事でしたので出張買取にてご対応させて頂きました。

 

 

 

 

 

買取価格

象牙買取金額   ¥300,000-

 

 

 

 

 

象牙査定したポイント

今回は「象牙 中国系 観音像」を査定させて頂きました。前回同様1本牙を加工して造られた置物になります。

 

サイズは60㎝ほどの高さがあり実物を見ると迫力のある大きなになります。

 

また部位としても芯持部分を使っている為重量もずっしりと感じられます

 

また今回似たようなサイズの象牙製品より高額査定になった理由はデザインと中国系だったという部分です。

 

デザインは通常の仏像や観音像よりも凝ったデザインで彫刻も細かな部分が多く見られます。

 

細かい彫刻が施されているものは値段が上がりやすく、さらに色が付いている製品はさらにお値段が付く可能性があります。

 

次に中国系のデザインだと高くなるのですが、やはり象牙と言えば中国と言えるほど昔から象牙の加工が有名です。

 

製品のデザインも七福神や龍等中国で人気のあるものが多くつくられていました。

 

また今回のお品物には作者銘がありませんでした。

 

もしこれだけ立派な細工物で銘があるとさらに査定額も上がります。

 

象牙の査定ポイントで状態があります。

 

観音などの彫刻品は細工が豪華で細かいほど高額査定になりやすいのですが、その分壊れやすくなります。

 

落とすのはもちろん乾燥などによりヒビが入り少しぶつかるだけでも破損することがございます。

 

やはり破損してしまうと査定額は下がってしまいますので、保管には注意が必要です

 

今回の観音像には目立つ傷や破損は無くシミなどもなかったためほぼ減額なしでお買取りをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

象牙買取 まとめ

今回は象牙の観音像をお買取りさせて頂きました。

 

今回のお品物はサイズも大きく出来のいい品でしたので30万円と高額査定となりました。

 

実は最近象牙相場が下がっているんです。

 

国際的な規制や、中国の象牙売買禁止などの影響を受け国内でも販売をやめるところが増えてしまいました。

 

今までは印鑑や伝統工芸の細工物等で需要があったのですがその需要も減ってきています

 

1本牙の相場では数年前は今の倍近くの単価で取り引きがされていました。勿論彫刻品も現在の倍近くの値段で売買されていました。

 

日本でも2018年に新たな規制ができるとも言われておりますので象牙関係の業界には難しい流れになるかもしれません。

 

まだまだ象牙の1本牙や彫刻品をお持ちの方が多数いるかと思います。

 

以前よりは相場が厳しくなっておりますが、もしご処分をお考えであれば相場や売却時期などできる限りのご相談が可能ですので、お悩みの方は是非一度お問い合わせください。