象牙買取 象牙 仏像 如来像 群馬県のお客様


象牙買取実績 象牙 仏像 如来像

お客様情報

お客様: U様

所在地: 群馬県

年齢:  50代女性

買取方法:出張買取

売却品: 象牙 仏像 如来像

 

 

象牙 仏像 如来像

象牙 仏像 如来像

 

 

 

 

 

象牙買取を依頼した理由

今回ご依頼を頂きましたのが群馬県にお住いの女性の方からでした。

 

まず最初にお電話でお問い合わせをいただいたのですが、最初はただの仏像があるとのご連絡で形などをお伺いしても値段が付くのが難しいかもと思ったのですが、途中で白っぽい色をしていて年輪のような模様が見えると特徴を教えて頂き少しお話をしたところ象牙製品だと言うことが分かりました。

 

お客様はこういった観音や仏像には興味が無く、価値のない物なら知人に譲るか捨ててしまおうと思っていたそうです。

 

象牙ということが分かり捨てるのはもったいないということで査定をさせて頂くことになりました。

 

ラフテルでは宅配買取や出張買取も対応しているのですが、今回のお品物が象牙製品ということで宅配買取ですと、しっかりと梱包しないと破損の可能性があるのと、実際に目の前で鑑定をしてもらいたいとお客様のご希望もありましたので出張買取りにてお伺いさせて頂くこととなりました。

 

買取の際も予想以上の値段が付いたのでお客様も大変喜んで頂きました。

 

我々も価値のあるものが捨てられなくて本当に良かったと思いました。

 

 

 

 

 

買取価格

象牙買取金額   ¥150,000-

 

 

 

 

 

象牙査定したポイント

今回買取りさせて頂いたのは「象牙 仏像 如来像」になります。

 

こちらのお品物は象牙の1本牙からつくられたもので主に中国で作られることが多い物になります。

 

今回の彫刻は仏像になるのですが、象牙の彫刻品には様々な彫刻があります。同じ仏像でも菩薩や如来天女など様々です。

 

こういった象牙製品の査定ポイントは「サイズ」「作者銘」「象牙のどの部位か」「時代」「状態」などがポイントとなります。

 

まずサイズですが象牙1本の大きさはある程度決まっている為やはり小さいよりは大きい方が高額査定となりやすいです。

 

今回の観音像は約50cmほどの大きさがありサイズ的には大きい品物になります。

 

また重量も4kg以上ありこれも高額査定のポイントになりました。

 

「どの部位か」という部分ですが象牙は半分ほどが空洞になっているのですが半分はぎゅっと詰まっており特に中心部分は芯持とよばれ他の部よりも高額な価格で取引されています。

 

今回の観音像も中が空洞ではなくずっしりと重量もあったために150,000円と高価買取ができました。

 

他のポイントも全て値段に影響が出ます。

 

作者は有名な方が良い、時代は古い方が良い、と骨董や美術品としてお値段が付くものですので大事な査定ポイントとなります

 

今回の買取価格にはお客様も大変喜んで頂きました。

 

最近では需要が減ってきた象牙製品ですが、品質の良いお品物はまだまだ高額査定が可能です。

 

 

 

 

 

象牙買取 まとめ

 

象牙製品ですが、実は宝石と同じようにデリケートな素材となります。

 

元々は象の歯なのできちんと保管や手入れをしてあげないとどんどんと劣化していきます。

 

特に注意が必要なのは象牙は乾燥に弱いという部分です。冬場などの乾燥する時期に暖房にずっと当たるところに置いといたらひび割れしていたといったことがよくある素材です。

 

象牙の専門店ではショーケースに象牙のアクセサリーなどを並べるのですが、できる限り一定の湿度で保管をしないといけないので一緒に湿度計と水を入れたお皿などをケースに入れて並べます。

 

使用の際もよく水分を吸う性質を持っていますので濡れないように注意が必要なのと汗にも注意が必要です。

 

象牙は経年で変色もしてきますので真っ白な象牙色を保つのは難しい素材となります。