買取品シャネルプルミエール 長野県のお客様


こんにちは、感動を数多く発信したオリンピックも終了し巷では秋の気配の今日この頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回の買い取り品はシャネルプルミエールになります。

シャネル プルミエール 買取

 

簡単に歴史についてご参考まで・・・・・・。

 

ガブリエル シャネルは自らの作品の種類や機能を入れ替えて、その価値を変化させることを好みました。予想外の結果を生むこの創作方法のおかげで、崇拝され伝説にまでなった香水のNo5や2.55のバッグが生まれたのです。「J12」もココ シャネルにはなじみ深い方向転換の哲学に属する作品です。海の世界に発想を得て、J12は2000年に誕生しました。このモデルはセラミックの変わることのない耐久性と優雅なデザインをひとつにすることで、セラミックを貴重な素材へと変身させました。2000年に発表されたブラック、そして2003年の初めてのホワイト・モデル・・・J12は昼と夜、男性と女性、力と優雅さ、謎と明快さを合わせ持つシリーズです。2011年、シャネルはふたたびセラミックを取り上げました。セラミックの新しい色を創り出すため、そして「J12 CHROMATIC」をこの世に送り出すためです。これはチタンの色と軽さを与えるために、セラミックにチタンを添加して、さらに独特の輝きを出すためにダイヤモンドパウダーで研磨するという新しい試みでした。1987年に発表された「プルミエール」のラインもまた、時を経た今もその魅力は少しも損なわれず、この製品の力は証明されています。20年以上を経てなお、サイズや使われている素材、また時計のはめ方によらず、このシリーズの魔法は今も消えてはいません。名門のジュエラーであり、高級時計メーカーであるシャネルはジュエリーの卓越した技術と時計製造のノウハウ、それに大胆さを融合しつつ作品を創造しているのです。

 

なるほどですな~!

 

 

お客様が数十年前にデパートで購入され不動状態でしたが、使用感も全くなく大変きれいでしたのでお客様の予想を上回る金額で買取させていただきました。