買取業者はロレックスのどこを見る!?査定内容の実態!


ロレックス 記事

 

 

高級時計の王座に君臨するロレックス。

 

とても資産価値が高く、購入する時には高い金額を支払わなくてはなりません。

 

仮に、故障が起きてしまった場合、安い腕時計のように安い修理代ともいかないのがロレックスなのです。

 

では、その逆にロレックスを売却する場合はどうでしょうか。

 

「ロレックス=資産価値が高い」と言われている理由はここにあります。

 

ロレックス以外の高級腕時計の場合、仮に100万円で購入して売却する際には半値以下になってしまう可能性が大きくあります。

 

そして、ロレックスの腕時計を仮に100万円で購入して売却する際には、モデルなどにもよりますが100万円以上の値段が付く可能性があるのです。

 

そのような値段を付ける買取業者はいったいどこを見て査定をしているのか気になるのではないかと思います。

 

今回はその査定内容の実態を赤裸々にご紹介していきたいと思います。

 

 

ロレックス 記事

 

 

 

 

 

ロレックス査定で見る場所

本物or偽物

まずはここからです。

 

買取業者に持ち込まれるお品物に関しては何に関しても偽物の場合があります。

 

お客様は知らずに購入してしまって持ち込まれることが大部分です。

 

そしてロレックスもその中の1商品となります。

 

ロレックスの偽物は巧妙なものから粗雑なものまで様々となっています。

 

巧妙なものもあるので、まず初めはここから始めることが多くなっています。

 

 

 

デザイン・色→希少価値や人気の有無

次に、お客様からお品物を受け取り一番最初に目にするデザインや色の査定となります。

 

デザインが悪い、色が悪いなどは無く、そのデザインや色が希少価値になっていないか、人気はあるものなのかを判断させていただいています。

 

色は長年の使用で価値を落としてしまう可能性はありますが、デザインがこれだから値段が下がりますということはありません。

 

 

 

新品or中古品

新品と中古品の差は絶大です。

 

ロレックスを購入したのに新品のまま保管しておく人は少ないかと思われますが、新品はもちろん中古よりも高く売却することができます。

 

では、中古はどれほど値段が下がるのでしょうか。

 

ロレックスの中古と言えども人気や希少価値があれば購入時に近い価格もしくは、購入時以上の金額で買い取りすることが可能です。

 

しかし、逆に希少価値や人気のないものとなってしまうとお値段は下がってしまいます。

 

一概に中古だからいくら下がるという決まりはないので、中古品でも数十万円、数百万円のお値段がつくことも多くあります。

 

 

 

傷や故障の有無

ロレックスについてしまった傷や故障は大きなマイナス査定となってしまいます。

 

傷でしたらそのまま使い続けることは可能ですが、故障となると高い修理費を払う必要があります。

 

お客様の売却しようとしているロレックスが故障している場合には、修理をしてから買い取りをしてもらうか、そのまま買い取りをしてもらうかのどちらが得であるかを調べてから売却するようにしましょう。

 

 

 

付属品・保証書の有無

付属品や、保証書はあるに越したことはありません。

 

付属品は、箱そのものや箱に入っている部品などのことを指しています。

 

保証書はそのロレックスが本物であり、正規店で購入したことを証明するとても大切なものとなります。

 

付属品や保証書が無い場合になると多くは¥5,000~¥10,000のマイナス査定となってしまいます。

 

保証書や付属品が無いからといって買い取りができなくなるわけではありませんのでご安心してお持ち込み下さい。

 

 

 

ブーム

ロレックスには沢山のモデルがあり、皆その実用性やデザインによって購入をしています。

 

ロレックスは不動の王様として君臨していますが、その中でブームが来ているものとそうでないものは存在してしまいます。

 

決して新しいものだけが人気というわけではなく、もう販売されていないものが今更ブームとなっているというようなことが多く見られます。

 

ブームになっているロレックスは高く買い取りをすることが可能となります。

 

お客様の中には今はブームではないロレックスだが、いつかブームになった時に売却したら購入時以上の金額で買い取りをしてもらえるということがあるかもしれません。

 

それほどロレックスは資産価値が高いのです。

 

 

 

 

 

まとめ

私たちラフテルはこのようなポイントを抑えてお客様からお預かりするロレックスを査定しています。

 

今ここに挙げたポイントはラフテルだけではなく、他の買取業者も似たようなものだと思ってもらって大丈夫だと思います。

 

それぞれの買取業者によって買い取り価格が違うのは、仕方のないことです。

 

例を挙げますと、

 

「仮にラフテルでは保証書や付属品が無い場合で¥5,000~¥10,000のマイナス査定だった」

 

「他の買取業者で保証書や付属品が無い場合だと¥20,000のマイナス査定だった」

 

このようにマイナス査定に対しての額の付け方が違います。

 

ラフテルでは少しでもお客様に還元できるように、マイナス査定を抑えてお客様に喜んでもらえることをモットーとして査定をしています。

 

もし、買い換えなどで不要なロレックスがありましたら、ラフテルへご連絡下さい。

 

本社は東京となりますが、都外の方も簡単にご利用できるようにと買取方法を「店頭買取・出張買取・宅配買取」と3つ用意していますので遠方の方でも査定可能です。

 

お客様の大事なお品物であるロレックスを是非私たちラフテルにて買い取りさせて下さい。

 

それでは、沢山のお問い合わせお待ちしております。