珊瑚買取 珊瑚 ネックレス 東京都のお客様


珊瑚買取実績 珊瑚3連ネックレス 

お客様情報

お客様: N様

所在地: 東京都

年齢:  60代女性

買取方法: 店頭買取

売却品:  サンゴの三連ネックレス

珊瑚 3連ネックレス

珊瑚 3連ネックレス

 

 

 

 

 

珊瑚買取を依頼した理由

若いときにジュエリーを買い集めていたのですが、年齢を重ねるごとに装飾品を身につけることが、だんだんおっくうになってきました。

 

いまでは、何か特別な行事があるとき以外は、リングやネックレスなどは身につけませんし、持ち歩くようなこともなくなりました。

 

むかしは、宝石が好きで装着するだけで全体の雰囲気が華やかになって、気分が高揚したりしたのですが、いまでは、華やかなジュエリーよりも落ち着いた服装で出歩くことが多くなりました。

 

あるいは、華やかなジュエリーがあるだけで感情がたかまったのですが、その日のファッションにあったクラッシックでシンプルな造りのジュエリーを身につけるだけでいい感じです。

 

とにかく若いときは、素敵な女性にみられたい一心で、外見を綺麗にしようと必死になっていましたが、主婦になってから派手なジュエリーを身につけて出歩くと、逆に気恥ずかしさが先行してしまい年齢にあったリングやネックレスを選ぶようになりました。

 

そこで、若いときに買い集めた派手なジュエリーを処分しようと考えていたのですが、買取りのお店がたくさんあって、どこに持っていったらいいのか試案しておりました。

 

そんなときお友達とお茶会して、ジュエリーの話題になったとき、いいお店があるから紹介してあげるといって教えてくれました。

 

本社に直接買取をお願いしたい品物を持って行っても良いそうで、直接持っていくことにしました。

 

買取りのお店を利用するのは、初めてでしたが、丁寧に対応してくださったので、良かったです。

 

持ち込みしたジュエリーは、使用していないものばかりだったので、少しでもお値段がつけばいいかなと軽い気持ちで臨んだのですが、そのなかで珊瑚のネックレスが高額になったので驚きました。

 

そのネックレスは、いまから数十年前にアジア旅行にいったときの御土産品として露天商で買ったものだったので、本物かどうかよくわからなかったのですが、どうやら、本物の天然サンゴだったようです。

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額   ¥24,000-

 

 

 

 

 

珊瑚、査定したポイント

今回、査定したサンゴの三連ネックレスは、鮮やかな赤色がくっきり浮かびあがり、数か所に目立たないキズが少し入っていましたが、丸玉の形状を損なうような欠点がなかったので、このお値段で買い取りさせていただきました。

 

サンゴは、保存状態が悪いと経年の劣化で風化していく度合いがはやくなっていくものなので、あまり、お手入れをしていないと、色あせてきたり、穴が開いてしまうものです

 

そのため使用した後は、専用のみがき布できれいに汗や水分を十分ふき取っておくことをお勧めします。

 

やはり、珊瑚は色艶のいいモノが高額になってきますので、キズが付かないように、なにか密封できるようなモノにいれて保管なさったほうがいいです。

 

珊瑚の性質は、酸性のものに弱いことから、人間の汗や果汁などがサンゴの表面に付着したり、強い衝撃や力をくわえるとキズが付いたり、破損することがあります。

 

そんなに神経質になる必要はありませんが、普段からのお手入れをこまめにすることで、綺麗な状態で珊瑚をご活用することができますので、お売りになりたい珊瑚をお持ちでしたら、大切に保管なさってください。

 

珊瑚のコンディションの有無によって、査定金額が左右されてきます。

 

そのため珊瑚の表面にキズや色ムラが肉眼で確認できるようなモノであったりすると、安い珊瑚になってしまいます。

 

そして、珊瑚の産地によって価格が変動しますので、どこで採れた珊瑚なのか知っているといいかもしれません。

 

☆珊瑚 ノウハウ記事☆

「100万以上!高額買取される宝石、血赤珊瑚。破格の4万!購入ならピンク珊瑚のネックレス」
珊瑚買取ノウハウのすべて。偽物に騙されず、高く売る方法とは
珊瑚買取の知識をつけて相場以上に売る方法!
高級な赤珊瑚のかんざしについて書いてみた
最安価格1万台。買うなら生きた宝石、赤珊瑚の指輪

 

 

 

 

珊瑚買取 まとめ

珊瑚のネックレス系のジュエリーは、よく露店や通販で販売されているものが多いのですが、表面のみを赤や紅に染色している竹珊瑚系のネックレスが数多く出回っています。

 

竹のように節がついている白色の珊瑚なのですが、コーラルバンブーと呼ばれているモノで宝石珊瑚としての価値はほとんどありません。

 

竹珊瑚の原木は、白色のままの状態では宝石として販売することができないので、適切な加工をほどこして染色したあとにジュエリーとして売り出されます。

 

そのため宝石珊瑚を購入するときは注意してください。