宝石買取 珊瑚 リング 15.5mm 東京都のお客様


宝石買取実績 珊瑚 リング 

お客様情報

お客様: M

所在地: 東京都

年齢:  70代女性

買取方法:店頭買取

売却品: 珊瑚 リング pt900 12.6g 15.5mm

 

珊瑚 リング

珊瑚 リング

 

 

 

 

 

買取を依頼した理由

前に近所の友人が買取を依頼して、いいお店だと紹介してもらいました。

 

昔に買って使わずに何年もしまいっぱなしになっている珊瑚のリングがあり、子供や孫に聞いてもいらないといわれるので買取をしてもらおうとおもいやってきました。

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額   ¥320,000-

 

 

 

 

 

査定したポイント

今回、お客様にお持ち頂いた血赤珊瑚リングです。

 

まず最初に一番気にしなければいけないポイントは本物かどうかです。

 

偽物でよく使われている素材ではプラスチック、樹脂、海竹等が使用されているものが多く、どうやって確かめるかというと、触った感じの温度の伝わり方や「」があるか「」があるかを確認します。

 

どちらも天然珊瑚にみられる特有の模様みたいなものでルーペを使ってよく確認します。

 

「フ」や「ヒ」等や触った感じでも確かめにくい時がありますので、そういった時は、あまりやってはいけないやり方なのですが、火で少し炙ってみます偽物の場合染色しているものが多いので、火で炙ると溶けるものがほとんどです。

 

この方法はあくまで最終的な確かめ方法なので、できればよく観察して見てでの真贋がいいと思います。

 

査定したポイントとしては何といっても大きさと色です。

 

あと、使用回数も少なく傷や「フ」や「ヒ」もなく綺麗な状態です。

 

久しぶりに綺麗な珊瑚を見させていただいたので、少し興奮してしまいました。

 

フとは日本国産の珊瑚に多く見られる珊瑚の骨のようなもので、白く斑模様のようにはいっているものです。

 

ヒとは珊瑚を深海から引き揚げる際に圧力でヒビが入ってしまったりするものです。

 

それらがあると値段が落ちてしまうものが多いです。

 

それらも見られずきれいな珊瑚でした。

 

赤珊瑚の評価としては一般的にカラー「色」を5~1の5段階で評価します、5が最高ランクです。

 

傷、欠け、虫食い等状態をS,A,B,C,Dの5段階でSが最高ランクです。

 

傷等見られず素晴らしかったのですがやはり色と大きさです。

 

血赤珊瑚の中でも綺麗なもので最高ランクに近いと思います。

 

大きさも15.5mmと買取では最近みることが少ないくらいの大きさです。

 

珊瑚ランクの評価としては5に近い4の状態評価はSという判定にさせていただきました。

 

15.5mm、傷、色むら無し血赤珊瑚この三つで希少価値もかなりでてきます。

 

カットの仕方もよく、お値段がつきやすい形でそこもいいですね。

 

今回お持ち頂いたリングなのですが、珊瑚が大きくて綺麗で目立ってしまうのですが、pt900の土台と脇についているダイヤの方も、いい物で作られているためしっかり査定させていただきました。

 

 

 

 

 

珊瑚リング買取 まとめ

珊瑚やサファイヤ、ルビー、エメラルド等、色石は少しの色の違いや大きさ内包物の有無、傷等で値段が大きく違ってしまいます。

 

正直査定が一番難しいものかもしれません。

 

小さくて色が薄い等悪い要素があると0という査定額になってしまうこともあります。

 

ですので、珊瑚買取店によっても値段が大きく変わってしまうこともあります。

 

今回のリングは昔一度みてもらったときは15万円~と言われていたみたいでもちろん、その時の相場等でも値段がかわってしまうこともあります。

 

32万円になりますとお伝えしたら、持ってきてよかったといっていただいたので喜んでいただけて良かったです。

 

他にも数点使わないものがあるのでまた利用するといっていただけました。