1カラットのダイヤモンドが素敵!お値段はどのくらい?


ダイヤモンドと言えば一度は身につけてみたいのが、1カラットのダイヤモンドでしょう。ショウウインドウで見るだけでもドキドキしてしまいますが、実際にどのくらいのお値段で購入できるのでしょうか?調べてみました。

 

 

 

1カラットのダイヤモンドの値段はどうやって決まるの?

ダイヤ カラット

ダイヤモンドの値段は、カットされたダイヤモンドの品質によって変わります。アメリカのG.I.A(米国宝石学会)が出している「品質評価国際基準」に基づき、「4C」という4つの基準要素で評価をされるのです。

この4つの要素は、カラット(大きさ)、カット(輝き)、カラー(色)、クラリティー(透明度)を組み合わせて評価をします。すべての要素で高い評価を受けたダイヤモンドは、その分高い値段がつき希少なダイヤモンドとなります。

この4Cの基準の中でもカラットは一番わかりやすく、購入する人にとっても判断しやすい大切な要素となっています。

 

 

 

ダイヤモンド1カラットの大きさはどのくらい?値段も変わるもの?

ダイヤモンドのカラットは、ミリ単位に変換して考えることができます。

0.1カラットでおよそ3ミリ、0.2カラットで3.7ミリ、0.5カラットで5.2ミリとなり、1カラットでは6.6ミリの大きさになります。

ダイヤモンドのカットによっては真上から見た時に真円に見えるカットだけではなく、オーバル型やスクエア型などもあります。ですから実際の大きさはカットの方法によっても、多少の違いは出てくるでしょう。

ちなみに3カラットでは9.3ミリ、5カラットでは11ミリと、1カラットの2倍近い大きさになります。考えただけでもびっくりするような大きさですね。

ダイヤモンドのカラット数が上がると、当然値段も飛躍的に上がっていきます。大きなカラット数のダイヤモンドを加工するためには、大きいダイヤモンド原石が必要です。原石から美しい部分を選んでカットを施し、ダイヤモンドの表面が輝くように研磨を施していくため、もともとのダイヤモンド原石が大きくないとカラット数を上げることもできません。

また内包物や多かったり、ひびや透明度が低い部分が含まれていると、4Cの要素を満たすダイヤモンドにはなれません。まさに大粒の美しいダイヤモンドは奇跡の宝石とも言えるでしょう。

 

 

 

1カラットダイヤモンドの値段の相場推移はあるの?

ダイヤ 0.5カラット

ダイヤモンドの相場推移は常にあります。ダイヤモンドは日本で産出されないため、すべて輸入されています。

ダイヤモンドは世界中に約30カ所あるダイヤモンド取引所や宝石業者間で取引されます。さまざまな業者や取引所を経由するたびに中間マージンが上乗せされていき、外国為替相場の変動によってその経費やダイヤモンドの値段も変わっていきます。

実際にジュエリーとして加工されるまでに多くの流通経路を通ることで、相場推移は複雑に変化していき、販売される時にはかなり高額な値段へと変わっているのも事実でしょう。

 

どの販売ルートを経由しているか、一般消費者には伺い知ることはむずかしいでしょう。だからこそ信頼できる業者や販売店で、品質が高く安心して購入できるダイヤモンドを探す必要があるとも言えます。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの1カラットの大きさはどれくらい?

 

ダイヤモンド1カラットを使った指輪のお値段は?

1カラットのダイヤモンドの指輪は、まさにジュエリーとしてもっとも憧れの存在であり、購入できるものならば一度は身につけてみたいですね。

一般的なダイヤモンドの指輪は、立て爪の婚約指輪として使われるタイプが多いです。1カラットの一粒ダイヤモンドを使った指輪は、30万円〜100万円ほどで購入することができます。意外にも販売価格が広く、十分に手が届く値段だと思います。

 

一粒1カラットのダイヤモンドをセッティングした指輪は、使われるダイヤモンドの品質が大変重要となります。主役となるダイヤモンドの輝きが鈍かったり、色が濁っていると一目でランクがわかってしまい、残念な思いをしてしまいますね。

このようなタイプの指輪の場合は、ダイヤモンドの品質にしっかりと見極め、納得のできるダイヤモンドを使った指輪を探しましょう。

 

逆に指輪全体に1カラット分のダイヤモンドを散りばめた「パヴェスタイル」と呼ばれる指輪は、また選ぶ観点が変わってきます。

エタニティリングとも呼ばれる指輪のデザインは、一粒のダイヤモンドを真ん中にセッティングするのではなく、指輪のリング全体にダイヤモンドを複数散りばめたデザインのものです。一つずつのダイヤモンドのカラットは小さいものの、合計1カラット分を使ったエタニティリングは、とても豪華で素晴らしい輝きに満ちています。

 

小さなカラットのメレダイヤモンドを、石畳のように指輪全面に敷き詰めたパヴェスタイルの指輪は大人の女性に大変人気があり、日常生活でも気軽につけられる指輪として愛用されています。

これらの指輪はやや値段が安く、20万円弱から購入することができます。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ダイヤモンド1カラットの値段や、その使われ方についてご紹介しました。ダイヤモンドの購入するシチュエーションに合わせて、ご予算に合う品質の高いダイヤモンドを探すことはとても大切ですね。

素敵なダイヤモンドが見つかることを願っています。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル