【あなたの珊瑚〇〇円⁈】珊瑚買取の相場を徹底解説


珊瑚を売却しようとした時にまず気になるのが珊瑚の相場だと思います。しかし、ご存知の方もいるかと思いますが、珊瑚にはさまざな種類があり、しかもそのタイプごとによって価値が全く異なります。なので、まずは各珊瑚の相場感を知ることから始めるのがベストです。

 

時より、最高級の珊瑚は血赤珊瑚になるのですが、その価値を知らずに持っている方もいらっしゃいます。血赤珊瑚は高いものだと何百万もする値がつきます。

 

後ほど説明いたしますが、珊瑚はとてもナイーブなので手入れもしないとすぐに傷んでしまい、価値が落ちてしまいます。なので、そんな事にならないようにまずはこの記事を読んでいきながら色々と学んでいただけたらと思います。

 

【珊瑚買取相場を知る①】相場はどこで知るの?

珊瑚相場

さてさて、早速珊瑚の相場についてのお話をしていこうかと思いますが、珊瑚の相場ってどこで知ることができるの?という疑問が浮かぶかと思います。

 

珊瑚の買取相場を見る方法は大きく分けて下記のものがありますので確認していきましょう。

 

  • オークファン
  • 業者に査定依頼を出す

 

大きく分けてこの2つがあります。もちろん他にも様々な方法がありますが、上記の2つの方法を用いればある程度の相場価格がわかりますので十分でしょう。

 

オークファン

オークファンは、ヤフオクでオークションに売買されている珊瑚の売却額の平均を取ったものを紹介しているサイトになります。

 

使い方はとても簡単などでぜひ使って見てください。

 

ただ、1点念頭に置いておくべきことがあります。それは、平均価格はあくまで全体の平均ということです。

 

・持っている珊瑚の平均値ではないかも⁈

どういうことかというと、オークションで売買されている珊瑚の全体平均となりますので、必ずしもあなたが調べようとしている珊瑚の相場とマッチしているかわからないということです。

 

・買取額がバラバラ

オークションの仕組みは、「安く買う」か「高く売る」の二択です。つまり、ユーザーによって値段がバラバラになってしまうということです。ですので、安く珊瑚を売ってしまう方が多ければ、もちろん全体の珊瑚の相場感は低くなってしまうでしょう。

 

ですので、オークファンに載っている平均相場は、概算という程度にしておきましょう。ただ、ある程度の珊瑚の相場感や概算での数値を知っていれば、次にご説明する買取業者に行った時に参考になりますのでまずはオークファンで相場価格を掴むということは大切です。

>>珊瑚買取の実績や珊瑚買取のノウハウを見る

 

珊瑚買取業者に査定依頼を出す

珊瑚相場

珊瑚の相場を知る方法の中には、業者に査定依頼を出すというのも方法の1つです。基本的に、業者には鑑定士がいますので、市場価格を出してくれるでしょう。加えて、鑑定士にお願いすることのメリットとしては、どういったポイントで値段が決まったのかを聞くことができるということです。

 

オークファンとかになりますと、値段がどう決まったのかは知り得ません。そういった面を考えると業者に査定依頼をお願いした方が安心です。

 

ただ、業者に依頼する際にも注意が必要なこともあります。

 

それは、騙しです。

 

多いとは言えませんが、珊瑚の値段をあやふやに出したり、相場価格よりも低く出す業者も中にはいますので注意が必要です。そういった意味で、先ほどご紹介したオークファンでの相場価格が役立ちます。

 

オークファンを使用すれば、ある程度の相場価格を知ることができますから、仮に業者がかなり低い価格を提示してきた場合は疑うことができます。

 

このように、

このようにオークファンも業者も良し悪しがありますので、併用していくことが珊瑚買取の相場価格を知るベストな方法でしょう。

珊瑚の関連記事

700万円⁈赤珊瑚の値段って一体いくら?

宝石珊瑚の色と種類を徹底解説

【珊瑚価値】あなたは珊瑚の適正な価値を知ってた?

 

【珊瑚買取相場を知る②】高額買取が見込める珊瑚の種類

各珊瑚の買取額がどのくらい違いが出るのでしょうか?実際に、珊瑚のランキングを見ていきましょう。

 

各珊瑚の価値ランキング

  1. 血赤珊瑚
  2. 地中海珊瑚
  3. 桃色珊瑚
  4. 本ボケ珊瑚
  5. ピンク系珊瑚
  6. 白珊瑚
  7. 黒珊瑚

 

上から順に値段が高くなっていきます。冒頭でもご説明しましたが血赤珊瑚は最高級の珊瑚になりますので希少価値が非常に高いです。また、一番下の黒珊瑚は最も買取額が相場が低いものとなります。

 

黒珊瑚はハワイに近海に生息しているのですが、ハワイにいる漁師のみしか採取を許可されていません。しかし、お土産としても売られていることもあり、市場によく流通してしまっています。なので、買取相場は最も低いです。

 

*偽物珊瑚に注意

世の中に、数多くの珊瑚が出回っています。その反面、偽物の珊瑚も出回ってしまっているのが現状です。ですので、騙されないように注意しましょう。

まず、本物の珊瑚かを見分けるためには珊瑚の買取業者の鑑定士さんに見てもらうことが最もおすすめです。なかなか肉眼や手で触れただけでは珊瑚が本物かどうかを判断するのが難しいです。

 

 

【珊瑚買取相場を知る③】珊瑚を高く買取ってもらうには

赤珊瑚 買取相場

さて、珊瑚の相場を知る方法や、各珊瑚の価格はどう決まっているかをご理解いただけたと思いますので次は珊瑚をどうやって高く買い取ってもらうかをご説明していきます。

 

  • 組み合わせで売る
  • キャンペーンをみる
  • 値段の相場を予め確認しておく
  • 知り合い・友人に紹介してもらう

以上の4つを必ず押さえておきましょう。これらを知っておけば大損をしてしまうことは防げます。

 

組み合わせで売る

まずは、珊瑚を組み合わせで売ることも大切です。例えば、珊瑚を購入した時には、販売証明書やレシート、あとは商品が入っている袋などがあると思います。それらを一緒に持っていくことで多少ですが、買取額が上がることがあります。

 

キャンペーンをみる

買取業者によっては、キャンペーンを行なっていることがあります。なので、売却を考えるときは、面倒かもしれませんが、業者を一覧で見ておくことが大切です。シーズンによってはキャンペーンを多くやっていることもあり、普段の珊瑚買取額より高値で売ることができるでしょう。

 

値段の相場を予め確認しておく

重複してしまいますが、オークファンなどで珊瑚の相場価格を調べておくことが、相場価格以下で売らないためのコツになります。

 

知り合い・友人に紹介してもらう

可能性は低いですが、珊瑚の売却をしたことがある知り合い・友人に業者を紹介してもらうのも一つの手です。というのも知り合いが、一度売却をしていればある程度業者への信憑性が担保できるからです。

 

【付属】珊瑚の管理に注意する

珊瑚の管理は非常に手間がかかります。特にネックレスなどアクセサリー類は特に管理も面倒ですのでしっかりと確認しておきましょう。

 

珊瑚の主成分

珊瑚の主成分は炭酸カルシウムです。炭酸カルシウムの弱点といえば、酸に弱いということです。

 

汗などの酸性の液体に弱いです。アクセサリーの場合は、肌に触れることがほとんどですので注意しましょう。酸性の液体に触れてしまうと表面が溶けてしまい、白く濁ってしまったりしまい珊瑚の価値を下げてしまいます。

 

また、珊瑚は人間の歯と同じくらいの強度になりますので、硬いものに強くぶつけてしまうとヒビが入ってしまったり、かけたりしてしまうので注意しましょうね。

 

珊瑚の手入れの仕方

最後は珊瑚の手入れの仕方です。どうしても珊瑚のアクセサリですと、汗などが付着してしまいますので、使用後のアフターフォローが大切です。使用後は必ず研磨剤入れの布で汗をしっかりと拭き取りましょう。

価値が急落⁈絶対に行っておくべき珊瑚の手入れとは」で珊瑚の手入れについて詳しく記載されています。

 

珊瑚買取相場まとめ

珊瑚の相場を知る方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

珊瑚の相場価格を知ることは、市場とかけ離れた価格で売却しないためのリスクヘッジになりますので必ず覚えておきましょう。

もう一度流れをおさらいしておきます。

 

1.オークファンで平均価格を把握する

2.買取業者をリストアップする

3.買取業者に珊瑚の査定依頼をする

以上です。

 

3つのステップをぜひ使ってみてくださいね。珊瑚買取実績」はこちらのページをご覧ください。

 

珊瑚のノウハウをもっと学ぶなら

珊瑚買取の極意・実績

【初心者必見】珊瑚ネックレスの手入れ方法を徹底解説

宝石珊瑚の色はこんなに種類がある

10%高額に⁉︎珊瑚買取を高値するノウハウ

【珊瑚価値】あなたは珊瑚の適正な価値を知ってた?

”騙されないで‼︎”偽物珊瑚の見分け方はたったコレだけ