珊瑚買取 珊瑚 リング K18 11.5mm 東京都のお客様


珊瑚買取実績 珊瑚 リング K18 11.5mm

お客様情報

お客様: H様

所在地: 東京都

年齢:  50代

買取方法:店頭買取

売却品: 珊瑚(サンゴ)リング K18 5.2g 11.5mm

 

珊瑚 リング K18 11.5mm

珊瑚 リング K18 11.5mm

 

 

 

 

 

珊瑚(サンゴ)リング買取を依頼した理由

今回お買取りさせていただいた赤珊瑚リングは50代男性でした。

 

こちらの赤珊瑚リングは亡くなられたお母様の遺品だそうです。

 

少しずつ遺品整理をしていたところこちらの赤珊瑚リングが見つかったので、ご処分をお決めになったとのことです。

 

誰か使ってくれる人がいたら譲ろうとお考えだったそうですが、ご家族もいらないとのことで、処分して亡くなられたお母様の為に何かしてあげたいという思いで今回弊社ラフテルへお買取りに来ていただきました。

 

 

 

 

 

買取価格

珊瑚(サンゴ)リング買取金額   ¥49,000-

 

 

 

 

 

珊瑚(サンゴ)リング査定したポイント

今回お買取りさせていただいた珊瑚リングは18金と赤珊瑚のリングになります。

 

珊瑚は基本的に色と大きさによってお値段が決まります。今回お買取りさせていただいた珊瑚は赤珊瑚で大きさも11.5mmでしたので今回のお買取り金額となりました。

 

赤珊瑚は血赤珊瑚の次にお値段の付くものとなります。

 

カラーグレードでいうとBランク程になります。

 

これが桃珊瑚や白珊瑚になるとお値段をお付けすることが難しくなってきます。

 

また、これが血赤珊瑚だった場合は11.5mmで10万円以上の金額が付きます。

 

それだけ珊瑚の色と大きさが重要になってくるということですね。

 

査定するポイントとして、色と大きさ以外にもう1つあり、フと呼ばれるものや虫食いなどです。

 

これらはよくリングの裏側に隠してあることが多いです。これらがあると査定額も下がってしまいます。

 

以上3つの条件がよければ珊瑚の価値もグンと上がってきます。

 

弊社ラフテルでは珊瑚の高価買取を行っております。

 

ご処分をお考えの方はお気軽にお問合せいただければと思います。

 

 

 

 

 

珊瑚(サンゴ)リング買取 まとめ

よく珊瑚と間違って類似品をお持ちいただくことがあります。

 

今回は珊瑚の類似品と見分け方を簡単にご紹介したいと思います。

 

然の赤サンゴに見られる特有の模様・木目は木の年輪のような模様をしている為、サンゴを拡大検査すると表面に確認できます。

 

また白い色の「フ」や虫穴なども天然サンゴ特有のもので、他の類似石との識別に使えます。

 

虫穴や白いフなどがあるものは枠にセットする際、通常は目立たない裏面などに持ってきている事が多く、サイドなど目立つ位置にある場合は大幅に価値が下がってしまいます。

 

次にカーネリアン(めのう)の見分け方です。

 

一見、サンゴに見られる木目のような模様が見られるが、これは縞目で直線的なところが特徴です。

 

またサンゴは光の透過性が無いのに対し、カーネリアンはサンゴに比べて透明度があり、光も透過します。

 

最後に模造石の見分け方です。

 

模造石はガラスやプラスチックでサンゴに似せているものがあります。

 

この場合、脈理や気泡などが見られるのでわかりやすいかもしれません。

 

ご参考になればうれしいです。

 

何かありましたらお気軽にお問合せいただければと思います。