一粒ダイヤモンドネックレスは使い勝手が良いからおすすめ!


ダイヤモンドのジュエリーは数多くありますが、ネックレスは首元を華やかにしてくれます。ダイヤモンドのネックレスなら、一粒ダイヤモンドネックレスがおすすめです。なぜなら、一粒ダイヤモンドネックレスなら使い勝手が良いからです。シンプルな一粒ダイヤモンドネックレスなら、仕事中など普段使いとして使用することができます。

また、フォーマルな場でも、上品さを演出してくれるため、使いやすいです。さらに、基本的にどんなファッションにも似合うので、まさに使い勝手が良いのです。そのため、ダイヤモンドのネックレスを購入する際には、ぜひ一粒ダイヤモンドネックレスを検討してみてください。

 

 

 

一粒ダイヤモンドネックレスの選び方!

ダイヤ買取 埼玉

ダイヤモンドから選ぶ!

一粒ダイヤモンドネックレスの選び方としては、ダイヤモンドから選ぶ方法があります。ダイヤモンドは、品質によって輝きや透明度が違います。ネックレスに使用するダイヤモンドによって、見え方も変わってくるのです。ダイヤモンドを選ぶときには、4Cの存在が重要です。

4Cとは、カラット(重さ)・クラリティ(透明度)・カラー(色)・カット(形状)のことであり、それぞれグレードがあります。4Cによって、ダイヤモンドの品質は変わってくるのです。そのため、一粒ダイヤモンドネックレスのダイヤモンドを選ぶ際には、4Cに注目するのが重要なのです。

 

 

 

デザインから選ぶ!

一粒ダイヤモンドネックレスにも、様々なデザインがあります。とくにダイヤモンドの留め方によって、デザインが変わってきます。ダイヤモンドの留め方の定番として挙げられるのが6本爪です。人気のあるデザインですが、6本爪で小さなダイヤモンドだと、爪でダイヤモンドが隠れてしまい、ダイヤモンドが小さく感じるので注意してください。4本爪の一粒ダイヤモンドネックレスも人気があります。小粒のダイヤモンドが映えるため、4本爪は選びやすいです。他にも1本爪覆輪留めなどの留め方があります。留め方やデザインで一粒ダイヤモンドネックレスの雰囲気が違うため、実際にデザインをしっかりと見て選ぶようにしましょう。

 

 

 

ブランドから選ぶ!

ブランドから一粒ダイヤモンドネックレスを選ぶ方法もあります。せっかくの一粒ダイヤモンドネックレスなら、好きなブランドから選ぶべきです。とくにお気に入りのブランドがないなら、ハイブランドから選ぶのがおすすめです。ハイブランドなら安心感があり、ダイヤモンドの品質なども信用することができます。

人気のハイブランドとしては、「ティファニー」「カルティエ」「ハリーウィンストン」などが挙げられます。これらのハイブランドは、とても人気がありおすすめです。ぜひ、一粒ダイヤモンドネックレスを選ぶときには、検討してみてください。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドネックレスの選び方とポイントを紹介!

 

一粒ダイヤモンドネックレスを購入する際のポイント!

ダイヤ 買取

ダイヤモンドのグレード!

一粒ダイヤモンドネックレスを購入する際のポイントは、ダイヤモンドのグレードにあります。選び方で紹介したように、ダイヤモンドは4Cのグレードで品質が違います。そして、ダイヤモンドの輝きが変わってくるのです。

そのため、ダイヤモンドのグレードがポイントになるのですが、基本的にハイグレードのダイヤモンドがおすすめです。なぜなら、ダイヤモンドジュエリーは、顔から遠ざかるほどグレードを上げるのが一般的となっています。ピアスやイヤリングに比べるとネックレスは遠くなるため、少しハイグレードのダイヤモンドを選ぶのがおすすめなのです。

 

 

 

ダイヤモンドの鑑別書・鑑定書の有無!

一粒ダイヤモンドネックレスを購入するときには、鑑別書・鑑定書有無もポイントになります。鑑別書とは、天然ダイヤモンドであることを証明してくれるものです。鑑定書とは、4Cを証明するものとなっています。

この2つがあれば、ダイヤモンドの品質などについて信用することができます。そのため、できれば鑑別書・鑑定書がある一粒ダイヤモンドネックレスを購入するのがおすすめです。とは言っても、鑑別書・鑑定書が付いていないケースは多々あります。その場合には、信頼することができるお店・ブランドを購入するのがおすすめです。

 

 

 

まとめ

ダイヤモンドを使用したネックレスなら、一粒ダイヤモンドネックレスがおすすめです。普段使いからフォーマルな場所まで使うことができ、基本的にどんなファッションにも似合います。

そのため、使い勝手が良いので、一粒ダイヤモンドネックレスがおすすめなのです。選び方としては、ダイヤモンドやデザイン、ブランドから選ぶ方法があります。また、購入するときには、ダイヤモンドのグレードや鑑別書・鑑定書の有無がポイントです。グレードによって輝きが違うので、ダイヤモンドの4Cに注目するようにしてください。一粒ダイヤモンドネックレスは本当に使い勝手が良いので、1つは持っておくのがおすすめです。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル