象牙買取 象牙 布袋様 東京都のお客様


象牙買取実績 象牙 布袋様

お客様情報

お客様: M様

所在地: 東京都

年齢:  50代

買取方法:店頭買取

売却品: 布袋像

 

象牙 布袋様

象牙 布袋様

 

 

 

 

 

 

 

象牙買取を依頼した理由

象牙ブームがあった時に、購入した象牙の彫刻品だそうです。

 

当時は全く興味はなかったそうですが、周りの人が購入しているということで購入してみたところ、象牙特有の美しさやこの彫刻品の可愛さから自宅に飾ってあったそうです。

 

しかし、だんだんと汚れていってしまい、このまま出しておいて汚れるくらいならと押入れにしまったそうですが、ずるずると時を重ね家の整理をしていたら出てきたので売却をしてしまおうと思ったそうです。

 

今回のお客様は少し前に、貴金属の売却のためにラフテルを訪れて売却をしていたようで、1番最初にお問い合わせいただきました。

 

前回ラフテルにて、貴金属以外にも高く買い取りをしていますよという言葉を信じて連絡してくださったそうです。

 

私たちラフテルリピーター様を大切にしていますので、是非高額で買い取りさせていただきますとの声を返したところ、無事店頭までお越しくださいました。

 

値段にも納得してもらうことができ、また来ると言われました。

 

この度は2度目のご来店ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

象牙買取価格

買取金額   ¥250,000-

 

 

 

 

 

象牙査定したポイント

今回の象牙のお品物は、象牙で作られた布袋様でした。

 

象牙で作られた布袋様は他の七福神よりも多く市場に流通しています

 

布袋様はとても可愛らしい見た目から購入するお客様が絶えないため、単体でよく作られているものとなっています。

 

今回はそんな布袋様の象牙の彫刻品でしたが、値段を見て高いなと思った方もいるかもしれません。

 

なぜここまでの査定額をつけることができたかと言いますと、この象牙の布袋様は芯持ちを使われて作られていたのです。

 

芯持ちとは象牙の一番いい部分のことで、とても貴重な場所となります。

 

この芯持ちを使うことで、とても重量感のある象牙の作品となるのです。

 

象牙は重量によって値段が大きく変化しますが、今回のように25万円がついた理由はここがポイントとなっています。

 

お客様は購入した当初の金額に近いということでとても喜ばれていました。

 

汚れがあるのにとおっしゃられていましたが、掃除をすれば落ちるような汚れでしたので大きな問題はない綺麗なお品物でした。

 

この度はリピートしていただき、誠にありがとうございました。

 

また次もお待ちしていますね。

 

 

 

 

象牙買取 まとめ

象牙の買い取りに一番重要となってくるのは重量です。

 

今回のお品物は芯持ちを使うことによって芯持ち以外の象牙とは違い、グッと重さのあるお品物でした。

 

特に目立った割れや欠けもなかったのでこのようなお値段をつけることができました。

 

象牙の取り引きは年々難しくなっています

 

様々な規制があり、取り引きをすることが年々厳しくなっているので、象牙をお持ちのお客様は早めの売却をオススメしています。

 

今後禁止となってしまった場合、お客様の価値のある象牙は無価値の0円となってしまいます。

 

これはものすごくもったいないです。

 

その象牙に愛着があるお客様でもいつかは売却する時が来るかと思われます。

 

そのようなときのために、今は売却せずとも自分の持っている象牙はどれほどの額がつけられるのかを知っておくことも必要となります。

 

ラフテルでは常時、査定は無料で行っていますのでお気軽にご連絡いただければ東京都に限らず対応しています。

 

お客様に手間を取らせないように、「店頭買取・出張買取・宅配買取」と3点の査定方法をご用意していますので、是非お気軽にご連絡いただければと思います。