象牙で作られた布袋様の価値はいくら??


象牙には様々な種類があります。

 

皆様はご存知でしょうか。

 

原木、彫り物、印材などまだまだ他にも沢山存在しています。

 

その中でも高額で取引されているのが今回ご紹介する象牙の布袋様となります。

 

布袋様は七福神の中でも特に人気のある神様です。

 

多くのお客様が可愛らしいということで人気を集めています。

 

今回は私たちラフテルが買取致しました、象牙の布袋様についてどのような査定をしたのかを説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

布袋様の査定内容

今回は査定の内容を公開しようということで、買取した布袋様を様々な角度からご紹介していきます。

 

 

 

前向き

象牙で作られた布袋様の価値はいくら??

こちらが、布袋様です。

 

こちらは前から撮った写真です。

 

このような表情をしているので、可愛らしいということで人気が高いという理由がわかりますね。

 

そして査定内容です。

 

このような象牙の彫刻品には様々な査定ポイントが存在しています。

 

まず、前向きのこの写真から見れるのは、「彫刻の細かさ」、「保管状況」です。

 

まず、「彫刻の細かさ」の説明をしていきたいと思います。

 

布袋様の彫刻の細かさが現れるポイントとしては、お腹、洋服、布袋以外です。

 

指先や、扇子などで彫刻の細かさが見れると思います。

 

そして我々鑑定士はその彫刻の細かさによって綺麗に見えているかなどのポイントも抑えて全体的に評価しているのです。

 

次に「保管状況」です。

 

保管状況は、それぞれのお客様によって変わってくるポイントとなっています。

 

真っ白な綺麗な状態を保っている布袋様や、黄ばみが出ている布袋様など沢山の種類があります。

 

もちろん、真っ白で綺麗な布袋様のほうが査定額が高くなります。

 

しかし、今回の買取した布袋様は真っ白とはかけ離れています。

 

しかしこれは汚れではなく、最初からこのような素材を使って作られたものだからです。

 

このように様々な種類があるので、それぞれの彫刻品によって見分けなくてはならないポイントとなっています。

 

 

 

後ろ向き

象牙で作られた布袋様の価値はいくら??2

こちらが後ろ向きから撮った写真となります。

 

一番良く見えるのは、やはり布袋ですね。

 

まず、前向きのこの写真から見れるのも、「彫刻の細かさ」、「保管状況」です。

 

まず彫刻の細かさから説明しますと、布袋をぶら下げている棒の先端の細かさです。

 

今回お買取りした布袋様の彫刻の細かさはとても綺麗であり、高評価となりました。

 

次に保管状況ですが、見ての通り、傷が見当たりません。

 

この観点から見ていくと、今回のお客様はとても綺麗に保管していたのではないかということが見て取れます。

 

実際に他のお客様で布袋様の買取をしたことがありますが、大きな傷やへこみがあったため、査定額が大きく減少してしまったということもあります。

 

今回の布袋様はとても綺麗でしたので、とても高評価です

 

 

 

下向き

象牙で作られた布袋様の価値はいくら??3

象牙の彫刻品には、このように「」という、誰が作ったものであるかという彫りが施されることがあります。

 

このように布袋様を倒して下を見てみると彫られていることが多くなっています。

 

今回この布袋様を彫刻した人はそこまで有名な方ではありませんでした。

 

象牙の彫刻品の査定の値段を上昇させる大きなポイントとなるのが、この「銘」となっています。

 

やはり、人気とされる人が彫刻をしたものは、とても高額な金額で出回っているのが事実です。

 

人気ということはやはり、綺麗であり、細かい彫刻が施されているということとなります。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

私たちラフテルは、ブランド品やロレックス以外にも象牙の買取にも力を入れています。

 

最近は、象牙の買取に関して色々とありましたので、象牙から手を引く買取業者が多いですが、私たちラフテルでは、象牙の買取に今現在でも力を入れています。

 

ですので、今後象牙の売却をしようと考えているお客様がいらっしゃいましたら、是非ラフテルまでお問合せ下さい。

 

お待ちしております。