「100万以上!高額買取される宝石、血赤珊瑚。破格の4万!購入ならピンク珊瑚のネックレス」

Pocket

 

宝石といえばダイヤ、ルビー。

でも、これらは「ダイヤモンド」「ルビー」としての1種類しかないですよね。

 

そんな宝石の中にも、4種類も種類があって高額で買取をされるものがあるんです。それが、年々値上がりしている宝石珊瑚。

 

ずばり、買うならピンク珊瑚のネックレスを、先を考え、不要になった時、高額で売りたいのなら血赤珊瑚をお選びください。

 

血赤珊瑚はその美しさから人気に拍車がかかり、輸出されすぎて希少になったゆえに高額な取引となっています。

 

宝石珊瑚について、ピンク珊瑚や血赤珊瑚がおすすめの理由、買取の極意をお伝えしていきます。

 

 

 

珊瑚をおすすめする理由

珊瑚ネックレス買取

珊瑚をおすすめする理由は、

  • 珊瑚は希少性が高い
  • カラーによって値段が変わる!どの珊瑚も売れるのです
  • 廃れない!30年前のものでも売れちゃいます
  • お手入れ簡単。見た目は非常に美しい。

この4点です。

 

 

①珊瑚は希少性が高い

希少性が高い理由は、ずばり「採取量が少ない上に加工できる部分も少ない」からです。非常にわかりやすいですよね。珊瑚の中でも高値がつく地中海珊瑚は、珊瑚礁に群生しているのですが、そこで100平米(10m×10m)につき、0.74郡体しか生息していません。原木の大きさも30センチと非常に小さい上に、数年で4~8ミリしか成長しないのです。

 

さらに、加工段階でキズついている部分やムラがある部分を削っていくのですが、そうすると元の珊瑚の大きさから半分ないし4分の3と、ほとんどが削られてしまうことが多いです。

 

よって、自然と市場に出るものは少なくなり、1グラムあたりの単価が上がっていきました。それは現在も変わらず、むしろ珊瑚の王者・高知県産の血赤珊瑚においては絶滅する可能性があるとしてワシントン条約の機関に認められている程です。

 

 

②カラーによって値段が変わる!どの珊瑚も売れます。

宝石珊瑚として日本で出回っているものは、血赤珊瑚、赤珊瑚、桃色珊瑚、ピンク珊瑚、白珊瑚の順でお安くなっていきます。

 

珊瑚の価値は、以下4点で決まります。

・色味の深さ

→深い物ほど高値、色がピンクになるほど安値になります

・希少性

→市場に出回っていないものは高額になります

・カットの形

→指輪などでよく見られるボール型、カボションカット(楕円型)、ドロップカット(雫型)、その他四角などの順で価値が下がっていきます。

合わせて『【値段が激変⁉︎】珊瑚の模様次第で値段が変わるって知ってた⁇』もお読みください。

 

 

また、大きさや色むらやキズ、ヒビの有無でお値段が変わっていきます。

 

宝石珊瑚として日本で出回っているものは4種類あります。血赤珊瑚、赤珊瑚、ピンク珊瑚、白珊瑚の順でお安くなっていきます。

 

これだけの種類のものがあると、その分、買取してもらえる種類も多いということです。

 

③と④に関しては、後ほど関わってくる内容なので後ほどお伝えしていきますね。そんな希少で価値があり、多くの種類がある宝石珊瑚ですが、『「高額買取180万!激安販売2万~。お値段以上の満足度を得るなら珊瑚のネックレス!』にもありますが、その中でもネックレスがおすすめなんです。

 

 

おすすめ!ピンク珊瑚とネックレス

桃珊瑚帯留め

血赤珊瑚→赤珊瑚→ピンク珊瑚→白珊瑚の順でお安くなっていく、とお伝えしました。その中でも、買うならピンク珊瑚がおすすめです。『10%高額に⁉︎珊瑚買取を高値するノウハウ』の記事でも書いてありますが、理由は、「お買い得であり、高く買い取りがされるから」という大変シンプルな理由です。

 

ピンク珊瑚について簡単に説明しますと、

  • 赤っぽいものからピンクっぽいものまであり、色むらのない単一でピンクの物が高価とされます。
  • 日本海近海で採取可能ですが、現在では採取することができず、幻の珊瑚と呼ばれています。

 

幻の珊瑚と言われている程なので、希少性は高いです。とある珊瑚の装飾品を扱っているサイトでは、1番人気の血赤珊瑚が60品程あるのに対して、ピンク珊瑚は半分以下の23品しか出品されていません。希少というのがわかりますよね。

 

ピンク珊瑚で安価に購入できるもの、第1位と第2位で比較していきます。

 

珊瑚買取の関連記事

珊瑚買取に関するノウハウが丸わかり

赤珊瑚買取の相場ってどんな感じか知ってた?

【珊瑚価値】あなたは珊瑚の適正な価値を知ってた?

【所用時間3分】宅配で珊瑚買取をしてもらう方法

珊瑚ってこんなに高いの⁈珊瑚相場まとめ

”騙されないで‼︎”偽物珊瑚の見分け方はたったコレだけ

 

 

第1位・ピアス

価格:2000円台~高くても4万代で購入可能。

メリット

  • 安く購入できる。

デメリット

  • 小さな石が1つついている、などシンプルかつ小さめなものが多い。販売価格が安いので、買取額も少額になることが多い。(実際、買取サイトを見てみても、数える程しか見つかりませんでした。

 

 

第2位・ネックレス

価格:5000円台~350万代と幅広い価格で販売される。

メリット:

  • 安く買える
  • 真珠状のものが連なったものや、大きな宝石がトップになっているもの、小さいボール状のものが等間隔で3つほどついているものなどデザイン性に富んでいる。
  • 【最大のメリット】販売価格が幅広い=買取価格も非常に高額になる。

デメリット:

  • 他のものと比較すると、デザインによっては少々手入れが手間がかかる

ピンク珊瑚だけでなく、他の血赤珊瑚や赤珊瑚でも同様のことが言えます。購入するなら、デザインも多く、買取価格も高額なネックレスがおすすめですよ。

 

この記事も合わせて読まれています。

【オーナー必見】赤珊瑚ネックレス買取額を増やす方法を書いてみた⁈

珊瑚のネックレスを高価買取してもらうには?

【初心者必見】珊瑚ネックレスの手入れ方法を徹底解説

 

 

 

どの珊瑚が1番高く売れるのか?買取を考えたとき、おすすめの珊瑚

桃珊瑚

ちょっと視点を変えて、買取価格を考えた上で、どの宝石珊瑚がオススメなのか?をご紹介していきます。

結論を言ってしまうと、『珊瑚の買取価格を上げるなら〇〇が一番?ノウハウを徹底開示』でも説明していますが、「3桁以上のお値段がつくこともある血赤珊瑚」がおすすめです。

 

 

血赤珊瑚とは、

  • 深い血のような赤色をしており、深い色程価値がある。
  • カラーグレードは1~5まであり、5が最高級グレード。
  • その美しさから日本では1番人気で取り扱いも最多。デザインも様々なものがある。
  • 海外でも人気を誇る。海外輸出をした結果、商品が希薄になってしまった程の人気。
  • 絶滅する可能性もあると言われている程採取りょうが少なく、非常に希少。

の4点が特徴です。

 

非常に美しく、希少な血赤珊瑚ですが、驚く程高額に買取がされます。買取サイトを比較してみると、最も買い取りをされています。小さいピアスでも9万円、15ミリ程の指輪で33万円、18ミリのペンダントに至っては、53万という高額で買取がされます。

 

30年程前に購入したという大玉の指輪に至っては、100万で買取がされています。時代や年数を選ばずに、高額で売ることができるんです。

 

余談ですが、ダイヤなど他にも宝石がついていたり、金属がプラチナでできていたりするともっと高額になることもありますよ。金属においては、プラチナ→金(ゴールド)→銀(シルバー)の順で価値があります。

 

こちらも参考にしてください。
【オーナー必見】赤珊瑚ネックレス買取額を増やす方法を書いてみた⁈

人気沸騰中!2000円台で買える宝石・赤珊瑚のブローチ

【所用時間3分】宅配で珊瑚買取をしてもらう方法

10%高額に⁉︎珊瑚買取を高値するノウハウ

”騙されないで‼︎”偽物珊瑚の見分け方はたったコレだけ

 

 

 

ちなみに、販売価格は2万~驚愕の1500万までと非常に幅広いです。しかし、その分値打ちがあります。

 

買取を考えた上で購入する時の注意点は、

  • カラーグレードは5に近い高い物を選ぶ
  • 宝石が大きい物を選ぶ。他にも宝石がついていたり、プラチナ製だとさらに高額な買取を期待できる
  • 色むらやヒビがないキレイな物を選ぶ。

 

の3点です。珊瑚は昔から安定したお値段で買取がされます。しかし、近年では値上がりの傾向があると言われています。血赤珊瑚に至っては、20年前より毎年、価格が右肩上がりです。赤珊瑚に至っても、2008年の段階で以前より3~5割高騰しています。

 

つまり、今購入しておけば、何年か後にはさらに高騰していることが見込めます。後で売った方がお得であるということですね。

 

 

おすすめの珊瑚買取方法と店の選び方

珊瑚相場

いざ買取を、となった時に買取サイトを見てみると、色々な業者がいます。さらに、買取方法も「店頭買取」「郵送買取」「出張買取」など様々なものがあります。どんなところを選べばよいのか?まとめてみました。合わせて保管方法もお伝えします!

 

保管方法とお店の選び方、買取方法で、買取額も大きく変わっていくんですよ。

 

 

①買取は出張買取を利用しましょう

珊瑚は非常にキズがつきやすい宝石です。宅配買取や店頭買取だと、珊瑚がお店に着くまでに、もしかしたら事故や破損するかもしれません。

 

その点、出張買取なら、業者の方が自宅まで来てくれるので安心です。

 

 

②お店の選び方

  • 資格を持った鑑定士がいるお店を選ぶこと
  • キャンペーンを利用して査定額10%アップを狙おう

まず、宝石の査定には、鑑定が必要です。この鑑定には、きちんと海外でも認められた資格があります。中には半年間かけて780時間も知識に関する授業や実習を受けないと取れない資格もあります。(G.Gという資格です。)

 

主な資格は、

「G.G(Graduate Gemologist)」

「JBSジュエリー鑑定士」

「FGA(Fellow of the Gemmolongical Association)」

「DC(Diploma of CGL」

のです。これらの資格を持っている鑑定士がいる買取業者は、正確な査定をしてくれます。鑑定の経験や正しい知識がないスタッフと、実習を積んだ鑑定士では、査定額にも違いがでてくることも考えられますよね。

 

買取を依頼するなら、資格を持った鑑定士のいるお店にお願いしましょう。

 

 

③保管・お手入れは2ステップ!

お手入れや扱い方を間違えて変色してしまったら、買取価格も万単位で下がってしまいます。せっかく購入したのなら、大事に使って高く売りたいですよね。そのために大切なのはたった2点だけです。

  • セーム皮やメガネ拭きで優しく拭きあげる
  • ジップロックで密封する

そうすることにより、酸化を防いで変色などを予防できますよ。また、他の注意点としては、珊瑚は水分に触れると酸化してしまいます。

 

つまり、

  • お風呂
  • 水洗いや手洗い
  • 温泉
  • スポーツ時
  • ヘアスプレーを使う時

ははずしておきましょう。そうすることで、より新品状態を保てますよ。

 

 

【まとめ】

1.宝石なら珊瑚!希少性が高いので高価格で、かつ種類も多いので他の宝石よりもお得です!お手入れは簡単で、昔の物でも売れちゃいます。

 

2.買うならピンク珊瑚のネックレスがおすすめ!5000円台から買えちゃいます。高い物を買えば高額で売れます。さらにデザイン性にも富んでおり、オシャレを楽しめます。

 

3.買取を考えるなら最高級グレードの血赤珊瑚がおすすめ!100万で売れるものもあります。買う時は「カラーグレード5に近いもの」、「宝石は大きくムラやヒビがないもの」「ダイヤなど他の宝石がついていたりプラチナ製であるものならさらに高額」です。

 

4.買取方法は安心安全な出張買取を。

 

お店は信用できる鑑定士がいるお店でを利用しましょう。

お手入れや保管は水を避けてメガネ拭きで拭いて密封するだけ。それだけで高く売れます。

良いものを購入して、高額で買取できたら嬉しいですよね。

深みがあって美しい宝石珊瑚。どうぞその美しさを堪能してくださいませ。

 

 

赤珊瑚関連記事

赤珊瑚数珠の価格を知りたい方にオススメの記事

人気も価格も上昇中!150万で買い取られる宝石、地中海珊瑚

【オーナー必見】赤珊瑚ネックレス買取額を増やす方法を書いてみた⁈

700万円⁈赤珊瑚の値段って一体いくら?

赤珊瑚買取の相場ってどんな感じか知ってた?

珊瑚買取に関する特別記事

”騙されないで‼︎”偽物珊瑚の見分け方はたったコレだけ