ダイヤモンドの買取価格はどのくらい?価格の推移にも注目!


ダイヤモンドを買取に出したいんだけど、どのくらいの価格になるか心配。買取の価格はよく変わるものなのかな?

ダイヤモンドの買取で一番気になるのが価格です。買取価格について調べてみました。

 

ダイヤモンドの買取はどのくらいの価格で推移していくの?

 

ダイヤ 買取

ダイヤモンドの買取にはいくつかの大切なことがあります。

 

ダイヤモンドの買取には相場があります

ダイヤモンドの買取にはその時々によって相場があります。買取価格の相場はダイヤモンドの大きさ、つまりカラット数ごとに一覧にしていることが多く、ご自分ののダイヤモンドのカラットで探してみるのが一番ですね。

 

相場の価格表はダイヤモンドの鑑定を行うGIA、AGTジェムラボラトリー、中央宝石研究所などのグレード表を参考にして、買取店独自で作成していることが多いです。

またダイヤモンドのデビアス社の価格チャートから、相場となる価格を出すこともあります。

 

ダイヤモンドの買取価格はお店によっても違う

ダイヤモンドの買取価格は、お店によっては公表しているところもあります。もし事前に目安になる価格が知りたいならばぜひ参考にしてみてください。

買取価格を公表しているのは安心できますし、実際に買取の相談に行く時にも価格がわかっていれば信頼できるお店だと考えられます。

また買取店によって価格が変わるので、相談をする時には複数の買取店を回って、価格をくらべるのが良いでしょう。

 

買取価格はダイヤモンドによって変わる?

買取を考えるダイヤモンドが、もし同じカラット数でも同じ価格になることはまずありません。どうしてなのでしょうか?

 

ダイヤモンドの品質によって相場も変わります

ダイヤモンドは品質がしっかりと保証されている宝石です。ダイヤモンドの鑑定は

GIAのグレードに基づき、4Cという基準を使って行います。

この4Cはカラー、カラット、クラリティー、カットの4つの要素で成り立っており、カラット数が同じダイヤモンドでもその他の要素が低いと、買取価格も当然下がります。

 

またお店によってはダイヤモンドの鑑定ができる方がおらず、その場合はダイヤモンドを預けて査定をしてもらったり、電話や動画で見てもらうということもあります。そのような査定が心配な場合は、査定ができる人がいるお店を選ぶと良いでしょう。

 

ダイヤモンドの価格推移はグレードで変わります

ダイヤモンドの価格推移をくわしく掲載したものを価格チャートと言います。この価格チャートは、ダイヤモンドのグレード別に一覧で掲載しています。

ダイヤモンドの品質は6段階11グレードと細かく分けられており、4Cの要素に基づいて総合的に判断されています。価格チャートはその内容を、カラット数別に一覧にして、グレードごとに見られるようにしています。買取価格もこの価格チャートを参考にして行うお店が多いです。

 

ダイヤモンドの価格推移はジュエリーの種類でも変わる

ダイヤモンドの価格チャートはダイヤモンドルース(裸石)の価格です。実際のダイヤモンド買取店での査定は、ジュエリーになったダイヤモンドを持ち込むことが多いでしょう。その場合はダイヤモンドはもちろん、貴金属部や宝石、ブランドも加味して査定を行います。

貴金属がプラチナや金の場合はその日の地金相場に合わせて、グラムで買取価格が決まります。他の宝石類はやはりそれぞれグレードがあるので、照らし合わせて査定をします。

ブランド品のジュエリーの場合は、そのブランドの知名度も加算されて査定が行われます。

 

ダイヤモンドの指輪の買取価格の推移は?

買取希望が多いのは指輪です。では指輪の買取価格はどのようになっているのでしょうか?

 

ダイヤモンドの指輪は買取の主力商品です

数あるダイヤモンドのジュエリーの中でも、指輪はもっとも数の多いジュエリーです。やはりダイヤモンドの魅力が一番発揮できるジュエリーなのですね。

指輪の場合はダイヤモンドのカラット数、そして品質を確認します。鑑定書がある場合は必ず持参しましょう。

指輪は身につけていると、どうしても細かな傷がつきやすいジュエリーなので、ルーペを使ってよく観察します。また指輪の土台部分の貴金属も合わせて査定を行います。

ブランド品の指輪も大変多く出回っているので、まずブランドが本物であるか、またダイヤモンドが本物であるかもしっかりとチェックします。

 

1カラットのダイヤモンドの指輪の相場は?

ダイヤモンドは1カラットと言っても品質がまったく同じではないため、相場を判断するのがとても困難です。

ざっくりとした目安になる相場は、もっとも低いグレードのダイヤモンドで40〜70万円弱、高いグレードのダイヤモンドでは、50〜90万円を超えるケースもあります。

 

1カラットのサイズが、実はダイヤモンドのグレードでは大きな壁になっていて、少し小さい0.8カラットだととたんに安くなります。相場でくらべても半額ほどになってしまうこともあります。

将来買取も考えて購入するならば、この1カラットの壁は頭のスミに置いておきながら、購入を考えると良いのかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ダイヤモンドの買取価格と推移についてご紹介しました。

ダイヤモンドはなかなか価格が変わらず、購入も買取も安定した価格推移をする宝飾品です。ぜひ良いお店で買取の相談をされてくださいね。