ダイヤモンドの大きさはどのくらい?ランキングでご紹介!


ダイヤモンドはその美しさで昔から多くの人をとりこにしてきました。小さくてもきらっと光る輝きは魅力的ですが、やはり話題になるのは大きなサイズのダイヤモンドです。

これまでに話題になったダイヤモンドをご紹介します。

 

ダイヤモンドの大きさのランキングって?

ダイヤ買取 東京

大きいダイヤモンドは見るだけでも目の保養になりますね。お値段も相当お高いものなのでしょうか?

 

ダイヤモンドの大きさはカラットであらわします

ダイヤモンドは品質が厳しく管理されており、「4C」という基準で鑑定します。この4Cは、カラット、カラー、クラリティー、カットの4つの要素から成り立っていて、このうちカラットは大きさや重さをあらわす単位です。

 

ダイヤモンドはさまざまなカットがあり、その時代や技術とともに加工の方法も進化してきました。現在もっとも一般的なカットはラウンドブリリアントカットという形で、上から見ると真円で、横から見ると円錐形という不思議な形です。

ダイヤモンドはカットによってとても大きく見えたり、やや小さく見えることもあり、ダイヤモンドを比較するためには重さの単位であるカラットが使われています。大きく見えるダイヤモンドでも、実は小さいカラット数であることも多いのですよ。

 

ダイヤモンド原石の大きさは値段とも関係する?

ダイヤモンドはダイヤモンド鉱山から、ていねいに掘り出されます。岩石の中にダイヤモンド原石が含まれており、その原石の大きさはさまざまで、時にはとんでもないサイズのダイヤモンド原石が採掘されることもあります。

ダイヤモンド原石から良質なダイヤモンドの結晶部を切り出し、カットをして加工します。その状態になって初めておなじみのダイヤモンドとなるのです。

 

ダイヤモンド原石が大きければ、そこから加工できるダイヤモンドも大きいサイズとなります。品質はまた違う問題となるのですが、やはり大きいサイズのダイヤモンドを生み出すためには、原石も大きくないと物理的にむずかしいですね。

またお値段は、ダイヤモンドの品質に直結しているので、ただ大きいだけのダイヤモンドではさほど高額にはなりません。
ダイヤに関する全体的なノウハウはこちらの「ダイヤモンド買取ページ」をお読みください。

 

ダイヤモンドのランキングは大きさが命?

ではダイヤモンドのランキングはどのような感じなのでしょうか?

 

世界最大のダイヤモンドはやはり話題になりました

世界のニュースで取り上げられることの多いダイヤモンドですが、ブランドジュエリーのすばらしく大きなサイズのダイヤモンドや、ダイヤモンド商が持っているダイヤモンドなど、目にする機会も多いですね。

 

世界最大のダイヤモンドは、1905年に発見されたダイヤモンド原石で、なんと3106カラットもの大きさでした。原石の状態でおよそ621gあり、1カラットが0.2g

ですから、その大きさは途方もないことがわかります。

しかしこのダイヤモンドは原石での大きさだったため、実際にこの原石をバラバラにしてダイヤモンドに加工したところ、大小あわせて100個ほどのダイヤモンドになりました。

 

このサイズのままでは、あまりに高価すぎて誰も買うことができなかったですし、不純物が混じっているところや使えないところをカットしていくと、100個のダイヤモンドになってしまったのですね。

 

ダイヤモンドの値段とカラットは一致しないことも

上記の世界最大のダイヤモンドの話からもわかるように、ダイヤモンドの値段はその大きさよりも品質に大きく関わっています。ダイヤモンド原石が大きいことはもちろん重要なポイントですが、そこから加工をしていくと、不純物や透明度の低い場所は宝飾品として利用できず、工業用ダイヤモンドにしていきます。

本当に純度の高い品質の良い部分だけは宝飾品のダイヤモンドとなり、また高額なお値段として取引されています。大きいダイヤモンドは希少性の高いことがよくわかりますね。

 

ダイヤモンドの大きさランキング!

お待たせしました。話題になったダイヤモンドをランキングでご紹介します!

 

世界最大のダイヤモンドランキング!

 

1位 ザ・ゴールデンジュビリー 545.67ct

1985年に南アフリカで発掘されたダイヤモンドです。755.5カラットあった原石はカットされて、545.67カラットのダイヤモンドに生まれ変わりました。およそ110gの重さのダイヤモンドですね。

色は褐色がかったファンシー・イエロー・ブラウンで、タイ王室が所有しています。

 

2位 カリナンⅠ 530.20ct

前述した世界最大のダイヤモンド原石からカットされたもっとも大きいダイヤモンドです。このダイヤモンドを含めた10個のダイヤモンドはイギリス王室に献上されました。

色は無色、ペアシェイプカットのダイヤモンドで、現在はロンドン塔に展示されています。

 

3位 インコンパラブル 407.48ct

1984年にコンゴ共和国の鉱山近くで、子どもが発見したという逸話をもつユニークなダイヤモンドです。ダイヤモンド原石は890カラットあり、そこから15個のダイヤモンドにカットされました。

その中で最大のダイヤモンドがこのインコンパラブルで、現在はアメリカの宝石商が所有しています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ダイヤモンドの大きさとランキングについてご紹介しました。希少価値の高いダイヤモンドは美術品として展示されているものもあるので、機会があればぜひ見てみたいですね。