珊瑚リングは買取の対象!まずは査定に出してみよう!


珊瑚リングが買取の対象であることを知らない方が意外と多いです。ダイヤや金に比べ、珊瑚の買取はマイナーな存在となっています。しかし、珊瑚の価値は高く、立派な買取の対象となっているのです。

そのため、もし使用しない珊瑚リングを見つけたときには、買取に出すというのも1つの選択肢となっています。とは言え、珊瑚リングの買取に不安を感じている方も多いでしょう。そこで、実際の買取事例を紹介しながら珊瑚リングの買取について紹介していきましょう。

 

 

 

直径10.4mmの珊瑚リングの買取価格10,000

珊瑚買取

さっそく実際の買取事例を紹介していきましょう。

珊瑚(サンゴ)リング

K18 3.3g

直径 10.4mm

買取価格 10,000

 

 

 

買取に出された理由

この珊瑚リングをお持ちになったお客様は、遺品整理をしていたら珊瑚リングを見つけたとのことです。使用するにしてはデザインが古く、「今後使う機会はない」と思い買取に出すことに決めたそうです。

これは珍しいことではありません。遺品整理以外にも、昔使っていた珊瑚リングも使用する機会が少なくなり、買取に出すケースが多いです。ちなみに、古いデザインでも問題なく買取の対象となりますので、安心して査定に出してみてください。

 

 

 

買取査定のポイント

珊瑚リングを買取査定のポイントは、珊瑚の「種類」「大きさ」「本物かどうか」となっています。

それぞれのポイントについて紹介していきましょう。

まず種類についてですが、珊瑚には「血赤珊瑚」「赤珊瑚」「桃色珊瑚」「白珊瑚」の4種類に分類することが可能です。高額査定となる種類は「血赤珊瑚」となっており、徐々に価値が下がっていきます。「血赤珊瑚」と「白珊瑚」では、かなり買取金額が変わってくるのです。

「血赤珊瑚」の特徴は赤色の中に黒みが帯びており、名前の通り「血」に近い色となっています。今回お客様がお持ちした珊瑚は、綺麗な赤色ですが「血赤」とまではいかず「赤珊瑚」としての査定となりました。

大きさについては、基本的に真円で10mm以上の珊瑚は希少性があるとされています。なかでも、13mm以上のものになれば、高値の買取金額となる可能性が高いです。珊瑚の種類にもよりますが、大きいほど高額査定の期待は大です。

珊瑚が本物かどうかもポイントとなっています。当たり前ですが、偽物だと価値はありません。簡単な見分け方としては、宝飾品が使われているのかが挙げられます。台に18金やプラチナなどが使用されている場合、ほぼ間違いなく本物と言っていいでしょう。

また、鑑別書(鑑定書)があれば本物の珊瑚であることの証明をすることができます。鑑別書がある場合、大事に保管しておくのがおすすめです。

今回は18金が使用されていることもあり、本物の珊瑚として査定しています。

それらを査定し、買取金額は10,000円となりました。

お客様には相場的なお話をさせて頂き、ご納得の上での売却となりました。

 

 

 

珊瑚の買取金額をアップさせるポイント

珊瑚買取

大切に保管しておく!

珊瑚の買取金額をアップさせるポイントのひとつが保存方法です。珊瑚の特徴として、熱や衝撃に弱いことが挙げられます。そのため、保存方法によっては、色あせてしまったり、傷ついてしまったりするのです。それらは、査定金額をダウンさせる要因となっています。ですから、珊瑚は大切に保管しておくことが、買取金額アップのポイントとなるのです。具体的には、ケースに入れて保管するのがおすすめです。使用しないときには、ケースに入れて大切に保管しておきましょう。

 

 

 

付属品を持っていく!

珊瑚の買取金額をアップさせるためには、付属品を一緒に持っていくことも挙げられます。珊瑚単体でも買取をすることは可能です。しかし、購入した際の付属品を一緒に持っていくことによって、買取金額がアップする可能性があります。鑑別書を持っていくのは当たり前ですが、他にも珊瑚が入っていたケースなども一緒に持っていくべきです。そのため、珊瑚を購入したときには、付属品は捨てないようにしましょう。

 

 

 

珊瑚買取は業者選びがポイント

珊瑚買取

悪徳業者の存在も…

珊瑚の買取は、業者選びがポイントとなっています。なぜなら、「悪徳業者」も存在しているからです。お客様が大切にしていた珊瑚を安く買い叩く業者がいるのが現実となっています。悪徳業者に騙されないためには、まずは珊瑚に対する知識を得ておくことが重要です。悪徳業者は無知なお客様を騙す傾向があるため、知識を身に付けておくことで、悪徳業者の餌食にならないで済みます。

また、複数の業者に査定を出すのも1つの手段です。複数の業者から査定を出してもらうことで、おおよその相場を確認することができ、より高い金額で買取することができます。面倒なのはわかりますが、悪徳業者に騙されないためにも、複数の業者に査定してもらうのがおすすめです。

 

買取実績を確認!

業者選びのポイントとしては、買取実績を確認するのもおすすめです。多くの買取業者がサイトを利用して買取実績を紹介しています。買取実績を確認することで、信用することができる業者なのかチェックすることができるのです。また、買取実績を調べることで、相場をチェックすることもできます。あなたが買取に出そうとしている珊瑚に近い買取実績から、ある程度の買取価格を予想することができるのです。珊瑚の買取業者を選ぶ際には、買取実績も重視してみてください。

 

 

 

まとめ

珊瑚リングは買取の対象となっているため、不要になった珊瑚リングがある場合、怖がらずに買取に出すべきです。珊瑚リングの査定ポイントは、「種類」「大きさ」「本物かどうか」などが重要となってきます。

買取金額をアップさせるためには、保管状態がポイントです。珊瑚は熱や衝撃に弱いため、ケースに入れて大切に保管しておくべきです。また、買取に出す際に、付属品を一緒に持っていくことで、査定額がアップすることがあります。購入時の付属品は捨てずにとっておき、買取時に持っていきましょう。

珊瑚の買取は業者選びが大切であり、悪徳業者の餌食にならないようにしましょう。そのために知識を持っておき、複数の業者に査定を出すべきです。また、買取実績を確認し、信用できるのかチェックしましょう。

ぜひ、納得できる形で売却するようにしてください。