珊瑚トップの買取は10万円超えも!高額買取の理由を実例から紹介


珊瑚は真珠とともに「海の2大宝石」と言われるほど、人気のある宝飾品となっています。それだけに、珊瑚は高額買取のチャンスです。

実際に、10万円を超える珊瑚トップの買取実績があります。そこで今回は、買取実績から査定の際にチェックするポイントや高額買取になる理由について紹介していきます。

直径23.5×14.5㎜の珊瑚トップの買取価格は125,000円!

珊瑚買取

まずは、実際にあった買取事例を紹介していきます。

珊瑚(サンゴ)トップ

K18 17.1g

直径 23.5×14.5

買取価格 125,000

珊瑚リングの買取実績に戻る

 

なぜ買取査定に出されたのか?

買取査定を依頼したお客様は、昔祖母から珊瑚トップを譲り受けたとのことです。あまりに珊瑚が大きかったのでペンダントとして使用する機会がなく、タンスの中で保管していたとおっしゃっていました。しかし、引っ越しをすることになり、色々整理する中で処分しようと思って買取査定に出してみたとのことです。

今回のように珊瑚をあしらったアクセサリーは、人から譲り受けたというケースがよくあります。譲り受けた場合、あまり使用する機会がないことが多いです。とくに最近は、珊瑚を使ったアクセサリーを身に付ける方が減っており、使用する機会が少ないのです。とは言え、珊瑚は価値があるので、使用しないのなら買取に出してみるのも1つの方法となっています。まずは、買取査定に出してみてください。

 

珊瑚の査定ではどこを見る?

買取査定に出された珊瑚は、まず本物なのかをチェックします。昔から希少価値が高い珊瑚は、昔から偽物も多く出回っています。そのため、査定に出された珊瑚は、まずは本物なのかをチェックするのです。

査定では、珊瑚の種類も確認しています。珊瑚は大別すると「血赤珊瑚」「赤珊瑚」「桃色珊瑚」「白珊瑚」の4種類に分類することができます。種類によって希少価値が変わってくるため、確実にチェックする部分となっているのです。ちなみに、最も価値が高いのは血赤珊瑚です。血赤珊瑚は世界的にも希少となっており、高級宝飾品として扱われています。また、白珊瑚に近づくほど、価値は下がっていく傾向にあります。

さらにチェックするのが珊瑚の大きさです。基本的には、珊瑚が大きいほど価値が上がり、高額査定となりやすいです。よく言われるのが、直径10㎜以上なら希少価値があるとされており、直径13㎜以上だとさらに価値が跳ね上がるとされています。大きい珊瑚を持っている方は、高額査定チャンスかもしれません。

 

今回の買取査定結果について

買取査定では、本物の珊瑚で種類は「赤珊瑚」として査定しています。直径23.5×14.5㎜と圧倒的に大きく、これが高額査定の決め手になったと言っても過言ではありません。状態も比較的に良かったため、10万円を超える125,000円の買取価格を提示させていただきました。

お客様には、珊瑚トップの状態・相場などについて説明させていただきました。お客様は、「10万円を超えるなんてビックリ!」と驚いており、金額にも納得していただき、買取となったのです。

珊瑚買取

珊瑚が高額買取になる理由!

希少価値がとても高い!

珊瑚が高額買取の対象になる理由は、希少価値がとても高いからです。珊瑚と聞くと、珊瑚礁を思い浮かべるかもしれませんが、実は珊瑚礁と宝飾品としての珊瑚は分類が違います。珊瑚礁は浅瀬にあり、成長が早いです。しかし、宝飾品としての珊瑚は、深海に生息しており、成長速度がとても遅いです。

深海に生息しているため、採取するのが難しく、成長速度は1㎝大きくなるに数十年かかるとまで言われています。それだけに、どうしても希少価値が高くなってしまうのです。その結果、珊瑚は高額買取の対象となっているのです。今後も、珊瑚の希少価値が落ちることはないでしょう。

 

中国などで需要拡大している!

珊瑚が高額買取になる理由としては、需要が高いことも挙げられます。どんなモノでも、需要と供給によって、価格は決まります。珊瑚は、日本だけでなく、世界的に需要が高いです。とくに、中国は赤が縁起の良い色とされていることもあり、富裕層から高い人気を誇っており需要が拡大しているのです。

昔、小笠原諸島周辺や沖縄近海で、中国漁船が珊瑚の密漁をしていたという報道がありました。これは、中国国内で珊瑚の需要がとても高く、高額で取引されているから、危険を冒してでも日本近海へ密漁しに来ているのです。このことからも、珊瑚の需要が高いことが窺えます。そして、需要が高いからこそ、珊瑚は高額買取をすることができるのです。

まとめ

今回は、珊瑚トップの10万円を超える買取実例を紹介してきました。種類や大きさなどが良ければ、珊瑚は10万円を超える買取になることもあるのです。珊瑚が高額買取の対象になる理由としては、希少価値の高さと需要の拡大にあります。宝飾品としての珊瑚は、深海に生息しており、成長速度が遅いため希少価値が高いのです。そして、中国を中心に高い需要を誇っているため、自然と価値が高くなり、高額買取の対象となります。ぜひ、使用する機会のない宝飾品としての珊瑚をお持ちなら、買取査定に出してみてください。

合わせて珊瑚買取に関する基本情報もご確認ください