憧れのダイヤモンドの婚約指輪!相場はどのぐらいでしょうか?


婚約が決まったら、最初に考えたいのが婚約指輪ですね!一生に一度の婚約指輪はやはり立て爪のダイヤモンドの指輪がいいでしょう。

憧れのダイヤモンドの婚約指輪、そして気になる購入の相場について調べてみました。

 

 

 

ダイヤモンドの婚約指輪って相場は決まっているもの?

ダイヤモンド 結婚指輪

ひと昔前はテレビのCMなどで「お給料の3倍が婚約指輪の目安です」と言っていましたが、最近のダイヤモンドの婚約指輪事情はどうなっているのでしょうか?

 

そもそも婚約指輪は古代ローマ時代には存在していたという話があります。結婚の約束が成立した証として指輪を送ったのが始まりで、当時は鉄の指輪でした。

その婚約指輪にダイヤモンドをはめたものが登場したのが15世紀頃のヨーロッパと言われています。各国の王族同士の結婚に際し婚約指輪を交換する時に、天然の宝石の中でもっとも硬いダイヤモンドを使うことで、男性と女性を永遠に結びつける愛のシンボルになりました。

 

そしてその風習が日本に定着したのが、戦後の高度成長期の頃と言われています。案外最近のことなのですね。

ちなみに結婚指輪の習慣は、日本では明治時代に輸入されたそうです。こちらの方が先に取り入れられたのです。

ですからお給料の3ヶ月分というのは、この高度成長期の頃の名残なのでしょう。

 

 

 

女性なら絶対に欲しい!ダイヤモンドの婚約指輪の相場は?

最近のダイヤモンドの婚約指輪の購入平均価格は約36万円と言われています。意外にも落ち着いた金額になってきていますね。

女性の社会進出も進み、結婚しても共働きを選択するカップルが増えている影響もあり、婚約指輪にかける金額も堅実な予算になってきているとか。

もちろんこの金額はあくまで平均ですから、これ以上の高額な婚約指輪を購入するカップルもいるでしょうし、もう少し抑えた金額となるカップルもいるでしょう。

この調査のうち、全体の60%が購入価格20〜60万円の中におさまっているので、それだけでもかなり幅広い購入価格だと言えます。

 

選ぶ目安としてこの金額はもちろん、ダイヤモンドの質やデザイン、また購入したいブランドなどによっても大きく変わってきますね。

ですから、お二人の価値観やご予算で検討をするのが一番良さそうですね。

 

 

 

ダイヤモンドの婚約指輪の相場!30代では年収のどのくらい?

ダイヤモンド 結婚指輪

では同じダイヤモンドの婚約指輪でも30代のカップルだと、どのくらいの相場になるのでしょうか?

こちらの購入平均価格は約45万円ほど。全体の平均と比べても少し高額といえますね。年収の10分の1から12分の1、というところでしょうか。

 

購入されるダイヤモンドのカラット数も0.2〜0.4カラットとやや大きく、豪華な婚約指輪が人気です。石畳のようにメレダイヤを全面にちりばめたパヴェリングも人気で、やはり大人の雰囲気を大切にする30代の女性には、大きなポイントと言えますね。

 

 

 

ダイヤモンドの婚約指輪の相場!40代では年収のどのくらい?

では40代のカップルとなるとどのくらいの相場になるのでしょうか?

40代の購入平均価格は49万円ほど。30代より微妙にアップしています。やはり年収の10分の1から12分の1、中には100万円近い婚約指輪のカップルもいることでしょう。

やはり独身時代が長かった分、大人の余裕で豪華な婚約指輪を購入することもできるのでしょうか。うらやましい限りです。

 

購入されるダイヤモンドのカラット数も、30代よりさらにアップして0.5カラット前後の大きさになったり、一流ブランドの婚約指輪を購入される方も多いでしょう。

しかしその反面、現実的なカップルも少なくないようで、婚約指輪は購入しないで新居の費用にあてる、また結婚にまつわる儀式は行わないなど、結婚に対する価値観が二極化してくるのも40代カップルの特徴です。

 

 

 

憧れのダイヤモンドの婚約指輪!相場はやっぱり気になるもの?

年代によって微妙に相場の平均価格が変わってくるのがダイヤモンドの婚約指輪です。若いカップルであれば、カジュアルな金額の婚約指輪でも、十分に素敵な記念となるでしょうし、年齢を重ねた大人のカップルならば、その雰囲気を壊さないゴージャスな婚約指輪も素敵です。

 

結婚指輪と違い、毎日カジュアルに身につけるものではないものの、やはり女性ならばぜひ一度はつけておきたいダイヤモンドの婚約指輪。せっかくの記念に購入するのですからぜひご自身が気に入ったデザイン、そして納得のいく金額のものが良いと思います。

 

平均的な相場はあくまで目安ですから、無理にその相場の金額のものにするよりも、二人の新しい生活も大切にして、その新居にかかる費用とのバランスも見ながら、ぜひ素敵なダイヤモンドの婚約指輪を探してみてくださいね。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ダイヤモンドの婚約指輪について、そしてその相場を年代ごとにご紹介しました。

背伸びをしたり購入の相場に合わせてしまうことなく、お二人で納得できる素敵な婚約指輪を探してみてくださいね。その購入までの思い出も素敵な記念の1ページになりますよ!