MENU

買取・査定のお申し込み

  • 0120-576-250 営業時間 平日 9:00—18:00
  • メールでの査定・買取
  • LINE査定
    • 宅配買取
    • 出張買取
    • 店頭買取

閉じる

ロレックス

HOME > ロレックス買取について > ロレックスの手入れ方法

ロレックスの手入れ方法について

大切な時計をいつまでもキレイに使うために!!

 時計は毎日着けるていると、当然、汗や油、チリなどによって汚れてくる物です。

汚くなってしまうと見栄えはもちろん、リューズの捻じ込み不足による浸水や、サビの悪化や、ゴミの詰まりなどでベゼルが回らなくなったりとさまざまな機械トラブルを起こす可能性があります。

そうならないよう、こまめにお手入れしてあげましょう。

 また、私もそうでしたが、ステンレス(SS)は錆びないと思っていませんか??

結構、勘違いしている人がいらっしゃいますが、実は、ステンレスは、錆びにくいだけで錆びるんです。

ステンレスは空気中の酸素と反応して薄い皮膜を作り錆びを防ぎますが、汚れや、ゴミなどによって酸素と触れなくなると錆びが出来やすい状況となります。

このように、SSモデルだから、錆びは大丈夫だと思っていると錆びてがっかり何て事にもなりかねません。

下記に簡単なお手入れ方法を紹介しますので、お時間のある時に手入れしてみてはいかがでしょうか。

 

ブレスレッドの汚れ落とし方

    • バックルの裏には汚れが溜まりやすい
      のでクロスやブラシで磨きましょう
    •  本体とブレスのつなぎも非常に汚れ
       が多い箇所です。
    •  ブレスを折り曲げて、一コマづつ
       丁寧にブラッシングしましょう

ケース・ガラスの汚れ落とし方

    • 時計ケア用のクロスを使って全体を
      乾拭きしましょう
    •  本体、後ろも忘れずに!!
    •  ラグやサイド、ベゼルなどはやさ
       しくブラッシングしましょう

革ベルトの汚れ落とし方

    • 革ベルとは性質上、内部の繊維に
      汚れや湿気を溜めやすいのでしっ
      かりケアしましょう
    •  汗をかいたら、出来ればその都度拭
       い、帰宅後はクロスで拭くようにし
       ましょう
    •  湿気が残らぬようしっかり乾かし
       ましょう

関連記事

リファレンスナンバーの読み方

 

ロレックスの手入れ方法について

 

ブランド時計の買取について

 

ブランド時計の買取実績

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

LINE査定

メールで査定・相談する

  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取

ラフテルスタッフが お送りする買取役立ちブログ