キヤノンのレンズを高額買取しました! 東京都のお客様

名前:P様

年齢:70代

所在地:東京都台東区

買取した商品:cannon new FD 17mm MDマウント MF 一眼レフ用超広角短焦点レンズ




買取した商品のご紹介

こんにちは。

今回はキャノンの超広角短焦点レンズをご紹介いたします。


広角レンズというのはカメラがご趣味ではない方も一度は聞いたことのある単語だと思います。

では単焦点とはどういう意味でしょう。

単焦点レンズはズームができません。

自分で移動して構図を決めることになります。

また、望遠レンズと違い軽いため持ち歩く際に重さを気にせずに済みます。

お客様も以前はこちらのレンズをカメラに装着し、動き回って写真を撮られていたそうですが最近はめっきり一眼レフを持たないようになりスマホのカメラばかり使っているとのことでした。

写真を撮るという趣味自体は変わらないものの、フィルムカメラが面倒になったため処分されたいとお持ちいただきました。


状態

普段からご使用されていたとのお言葉通り、使用感があり小さな傷があるのが肉眼でも確認できます。


内部のレンズ部分には肉眼では傷は確認できません。

目立ったくもり、ちりやほこりもたくさんはないようです。


査定額

今回は37,000円のお値段をつけさせていただきました。

お客様にも妥当であるとご納得いただきました。




査定ポイント紹介

レンズの場合の査定ポイントはまず明るさです。

ただし今回は広角短焦点レンズという特殊なもののため明るさよりも使用感と劣化がないかどうかが重要になります。

また、こちらのレンズはFDマウントという装着方法のためカメラの種類によってはそのまま取り付けることができず装着するためのマウントが別に必要になります。

望遠レンズや特殊レンズの場合現在のデジカメに装着できるかが重要なポイントになります。

装着するための部品も販売されていますが、レンズの種類によっては取り付けができないものもあります。

オールドカメラがお好きな方ばかりではないためそういった部分での確認も必要になります。

オールドカメラのファンの方が今後増えることがあればもしかしたら価値が上がるかもしれませんね。




まとめ

今回はキャノンの広角短焦点レンズをご紹介させていただきました。

カメラのお好きなお客様に限らずご自身がコレクションされていたりご趣味のものは手放される際になかなか思い切ることができないものです。

査定前にご自身のお持ちいただいた商品について熱く語られるお客様もたびたびいらっしゃいます。

大事にされていたお品物をわたくしどもにお持ち込みいただけて大変ありがたいです。

心をこめて取り扱い、査定させていただいております。

また、コレクションの数が多い、持ち歩くのが不安だというお客様には出張査定も行わせていただいております。

LINEでの査定もできますので是非お気軽にお問い合わせください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する