キャッツアイのリングを高額買取しました! 長野県のお客様

名前:Y様

年齢:60代

所在地:長野市

買取した商品:pt900 キャッツアイ 8.8g (2.55/ 0.70)




買取した商品のご紹介

今回Y様にお持ち込みいただいた商品は、【pt900 キャッツアイ リング】です。


30年ほど前にお母様から譲り受けたそうですが、当時から自分の好みではなかったそうで数回使ったきりずっとタンスの肥やしとなっていたそうです。

頂き物ということでなかなかご売却は考えられなかったそうですが、ずっと持っていても使わないしY様の娘さんも使わないとのことだったそうで、じゃあ一度値段聞いてみようとご来店くださいました。


状態

それでは早速状態を見ていきます。

特にキャッツアイの部分には傷や汚れ、欠けなども気になる部分は見当たらずマイナスの部分はございませんでしたが、メレダイヤ部分が一箇所取れてしまっているところと、一つ欠けているものがございました。

プラチナの枠の部分は細かの傷はございましたがそこまで気になるような点はございませんでした。


査定額

今回こちらのキャッツアイリングには55,000円のお値段をつけさせていただきました。

Y様自信は枠部分のプラチナだけ値段いてせいぜい1万円程度だろうと思っていたみたいで、こちらのお値段をお聞きした時は即決してくださいました。ずっと持っていても使わないし娘も使わないからお金にしたほうがいいとのことでご売却の運びとなりました。




査定ポイント紹介

今回の査定のポイントをいくつかご紹介していこうと思います。


キャッツアイの名前の由来にもなっている特徴的な縦の線の猫目効果(シャトヤンシー効果)と呼ばれていますが、この線はよりシャープでくっきりと鮮明に見えるものが希少性が高いと言われています。

こちらのキャッツアイの猫目効果はくっきりと見えてはいるのですが、良くみるとボヤけや歪みがございます。

なかなか希少なモノなのでお目にかかれませんが、それらの特徴が有ればさらなる査定アップにもつながったかもしれません。そしてもう一つ重要なポイントが色合いです。

希少価値があるものと言われているのが【アップルグリーン】と【ハニーカラー】と呼ばれているものです。名前そのもののような色合いですが、今回のキャッツアイはハニーカラー寄りの色合いです。

ただ、ハニーカラーと呼べるにはもっとはちみつのように澄んで暖かみがある色合い、さらにはテリが必要です。

この色合いが出ていればこちらもさらに査定アップが狙えたかもしれません。

こちらは裏側の写真です。


裏側も傷がなく綺麗な状態です。

全体的に見ると、メレダイヤ部分の枠に少し差し込まれているゴールドがとても華やかな印象を持たせてくれているデザインで素敵でした。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は宝飾品のお買取となりましたが、弊社ではブランドバッグや時計、切手やテレカなどの買取も行なっております。壊れていたり修理が必要なものでも問題ありません。

処分しようとお考えの方は是非一度弊社ラフテルにお見せください。また、このようなご時世ですので外に出たくないという方もいらっしゃると思いますので、そのような方には出張査定も行なっております。

何かご不明点やご質問がございましたらお気軽に弊社ラフテルまでご連絡ください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する