キャッツアイのリングを高額買取しました! 福井県のお客様

名前:T様

年齢:60代

所在地:越前市

買取した商品:キャツアイのリング




買取した品物のご紹介

本日はキャッツアイのリングを高額買取しましたので、ご紹介させていただきます。

まずはお写真からご覧下さい。


メインの親石、キャッツアイの総重量は2.34ctです。

こちらはPT900のリングと合計1.01ctのダイヤが周りに装飾されています。

キャッツアイとは、元々はクリソベリルという鉱物からできる宝石の一種です。

黄色から緑色まで様々な色を持つ鉱物なのですが、その中で稀に猫目の様な綺麗な模様が浮かぶ石があり、その模様が出ている石の事をキャッツアイと呼びます。

なので正式名称はクリソベリル・キャッツアイという事になります。

一般的な単色のクリソベリルと比べ、キャッツアイ模様が浮かんでいるだけで市場価値は何十倍も上がる程の希少性もあります。


状態

続いてリングの状態をご紹介します。

少し拡大して見てみましょう。


このような立て爪の石が付いている指輪は、使用の際傷付けてしまったり、ぶつけて擦れてしまったりする事が多々見受けられます。

今回お持ち込みいただいた指輪は状態も非常に良く、目立つ傷などは一切見受けられなかったです。

続いて裏面を見てみます。


大きい石ほど亀裂や欠けなども出やすいのですが、こちらも問題はありませんでした。


査定額

当社基準ランクC判定となりました。

60,500円にて買取させていただきました。




査定ポイント紹介

キャッツアイの石は、猫目模様が濃く浮かんでいればいる程、希少性が高いと言われてます。

今回ご紹介したキャッツアイはSクラスのキャッツアイと比べると模様の力強さは劣りますが、2ctUPという大粒なポイント、浮かんでいる模様と色のバランスなど評価させていただき、+40,000円の査定を付けさせていただきました。

お持ち込みいただいたお客様も、他店では石に値段が付かなった事もあり、大変お喜びいただきました。




まとめ

今回は宝石の中での一種、クリソベリル・キャッツアイをご紹介させていただきました。

宝石の鑑定は金やプラチナと違い相場が決まっていない事もあり、買取店によって様々な値段がでる事も有名です。

他店でお断りされた、値段を付けてくれなかった宝石など、是非ラフテルまで一度お問合せください。

直接ご来店が難しい方など、当社HPよりLINE査定や電話での問い合わせなども受付しております。

皆様からのご支援の元、宝石の町でもある御徒町で10年を迎え、全国の方からも当社のサービスを受けていただけるよう拡大いたしました。

是非お気軽にご利用ください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する