カルティエの時計を査定に出す場合の注意点5つを大紹介します!!


買取した商品のご紹介

こんにちは。

 

ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店ではカルティエの時計の高額買取を行っています。

 

ご使用にならないカルティエの時計がありましたら、当店までご連絡ください。

 

それでは今回買取させて頂いたカルティエの時計を紹介させていただきます。

 

 

 

状態

 

 

今回買取させて頂いたカルティエのサントスですが、稼働はしているものの使用感はあり、未使用品ではありません。

 

また専用ケースや保証書も無く、時計のみの状態です。

 

 

 

査定額

¥122,000

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

カルティエの時計を査定に出す場合の注意点5つをご紹介します。

 

①コンディション

 

査定ではケースやブレスレット部分の傷や文字盤の汚れはもちろん、パーツの有無や状態もチェックします。

 

 

査定に出す前はきれいに掃除しておくのがオススメです。

 

②クォーツ式かオートマ式かどうか

 

カルティエの時計はクォーツ式とオートマ式があります。

 

一般的にクォーツ式はオートマ式よりも買取の相場は下がります。

 

またオートマ式でありクォーツ式であり時計が動いているのかも重量です。

 

特にオートマ式は稼働していない場合は修理代がかかるので査定にも影響が出てきます。

 

③ブレスレットの垂れやコマの有無

 

 

ブレスレットの部分がたるんでないかどうか、またコマが揃っているのかも査定に影響します。

 

ベルトを交換していたら純正のベルトを持ち込むなど購入時と同じ純正の方が査定は高くなります。

 

また外したコマがあれば一緒に持ち込んでください。

 

④付属品の有無

 

カルティエの時計を購入すると、化粧箱と共にギャランティと呼ばれる保証書が付いています。

 

カルティエは有名ブランドでありますので、時計だけの査定よりもこれらの付属品が揃っているほうが間違いなく査定は高くなります。

 

またカルティエの時計はコピーや偽物も多く、保証書を出すことで偽物ではないという証明にもなり適正価格が出ます。

 

⑤モデル

 

サントスはモデルによって買取の相場は違います。

 

サントスで言えばサントスガルべ、サントス100、サントスドゥモワゼル、サントス100、サントスオクタゴン、サントスデュモンとモデルによって人気があるのかどうかも多少査定も変わってくるケースもあります。

 

これはカルティエの時計の他のシリーズでも言える事です。

 

 

 

 

 

 

まとめ

サントスはカルティエ時計の代表的なモデルの一つです。

 

正方形のケースにコンパクトなサイズ感が人気ですが、新しいモデルのサントス100などは全体的にかなりサイズも大きくなり男性からの支持も高くなっています。

 

サントスの時計は大きなサイズほど人気があり査定も高くなります。

 

またカルティエの時計は古い時計でも素材に18金やプラチナを使用しているのも多いので値段が付きやすい傾向にあります。

 

ご使用にならないカルティエの時計がありましたら男性用、女性用に関わらず高額の査定、買取をさせていただきます。

 

ご連絡をお待ちしております。