サファイアを高価買取! 査定ポイント4点をご紹介します!


買取した商品のご紹介

今回買取させていただいたのはサファイアのリングになります。

 

 

なんとも華やかなデザインでサファイアが綺麗に輝いています。

 

天然のサファイアはコランダムという原石からできており、ルビーと同じ原石からできております。

 

その原石が様々な元素と結びつくことにより色々な色になるわけです。

 

皆さまは青色がサファイアだと思っているかもしれませんが、赤い色だけをルビーと呼び、オレンジ、グリーン、イエローなどブルー以外の色はすべてサファイアとなります。

 

そんな多種多様な色をもつサファイアなのですが、9月の誕生石としても広く知られております。

 

現に今回のお客様もご自身の誕生石だということで、当時デザインが気に入って買われたそうです。

 

 

 

状態

 

 

傷も少なく、深く青い綺麗なサファイアと言えるでしょう。

 

 

 

査定額

査定額は42500円つけさせていただきました。

 

後から教えていただけたのですが、他店では2万円だったそうで、石には全くお値段がつけれないと言われたそうです。

 

ラフテルは宝石の問屋街で店を構えており、他店に負けない自信があります。

 

お客様も倍以上になったと大変喜ばれておりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定ポイントは4つあります。

 

まず一つ目はカラット(重さ)です。

 

サファイアが3.47ctで一粒あたり約0.7ctあります。

 

正直色石の分野でサファイアの0.7ctというのは小さく価値はあまりありません。

 

一粒で3.47ctのサファイアであったほうが希少価値も高く、買取も高額になります。

 

次に二つ目はクラリティ(質)です。

 

サファイアは天然石になります。

 

結晶する際に傷や内包物などが含まれてしまう可能性があります。

 

今回のサファイアは内包物もほとんどなく綺麗なサファイアでした。

 

次に三つ目は色です。

 

サファイアは深く濃いブルーで透明感がある青色が好ましいです。

 

 

逆に濃すぎて黒くなってしまいますと、価値が低くなってしまいます。

 

最後に4つ目はデザイン性です。

 

今回のサファイアは非常に綺麗で質の良いメレダイヤもしっかり0.65ctついており、そちらも評価させていただいております。

 

華やかで綺麗なデザイン性の価値も評価の対象にさせていただきました。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はサファイアについて色々とご説明させていただきました。

 

どんな宝石でもいっぱいついてるものと一粒で大きいものとだと断然一粒でついているものが数が少なく希少価値も高くなっております。

 

サファイアに限らず、エメラルド、ルビー、タンザナイトなど様々な色石の取り扱いも行っております。

 

もし使わなくなったアクセサリーがございましたら、是非一度ラフテルの無料査定をご利用くださいませ。

 

お客様を後悔させないことをお約束いたします。