有名なティファニーのリングを高価買取! ティファニーブランドの価値は!?


買取した商品のご紹介

 

今回買取させていただいたのは、ティファニーのソリティアリングになります。

 

 

ティファニーなのでやっぱり高級感が違いますね。

 

お客様は昔にいただいたもので、1度か2度しか着けてなく、ずっとしまいっぱなしであったそうです。

 

30年前くらいはこういったダイヤモンドの立て爪のデザインが流行っていましたよね。

 

今ではあまり身につけている方も街ではあまり見なくなってきました。

 

実際にラフテルでも立て爪の指輪を査定に来る方が非常に多く、そのほとんどの方が売却頂けるのが現状です。

 

さて、今回のものは立て爪といってもティファニーのブランド物。

 

それでは状態から見ていきましょう。

 

 

 

状態

 

 

使わずしまいっぱなしだったそうで、箱、袋などすべて付属品は綺麗に揃っております。

 

 

リング自体も傷ひとつない綺麗な状態です。

 

 

リングの大きさは9号サイズになります。

 

 

ダイヤモンドのグレードも大変綺麗なものです。

 

 

査定額

査定額は35000円つけさせていただきました。

お客様に後から聞いた話ですが、他店にもみせたけどラフテルの方が8000円高かったそうです。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定ポイントは3つあります。

 

まず1つ目は付属品の有無です。

 

ティファニーのブランドのリングなのでブランド力がつきます。

 

その際、箱や袋や鑑別書などがあると査定額がアップいたします。

 

これは鞄や時計などにもいえることですが、形を変えずそのままの状態で中古として売り出す物は全て、買った際の状態のままが理想と言えます。

 

なので付属品の有無がいかに大切なのかわかると思います。

 

今回のものは全て取ってあったので理想の状態といえます。

 

2つ目は素材とダイヤモンドのグレードです。

 

今回の地金の部分はプラチナの純度が95%の高いものになります。

 

ダイヤモンドのグレードもクラリティVS1のカラーHのカットがEXCELLENTと非常にグレードが高いダイヤモンドになりますので評価アップのポイントです。

 

最後に3つ目は今の時代の流行です。

 

中古市場も当たり前ですが需要と供給によって成り立っております。

 

ティファニー自体様々なデザインのアクセサリー商品を出しておりますが、今の時代どうしても立て爪の形のデザインのリングは人気がございません。

 

いくらティファニーのブランド力をもったとしても、そこは埋められないポイントとなります。

 

 

 

 

まとめ

今回ご紹介させていただいたのはティファニーのリングになりました。

 

皆さまはティファニーと聞くとやっぱりシルバー製品のアクセサリーを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

実際に私自身もそうです。

 

ティファニーのシルバー製品は非常に人気で地金以上の価値がブランド力によってでます。

 

ティファニー以外にも様々なブランドの高価買取を行っておりますので、是非ラフテルの無料査定をご利用くださいませ。