0.1カラットの小粒なダイヤも買取の対象なの?


0.1カラットのダイヤは、サイズ的には小さいです。明確に定義があるわけではないですが、0.3もしくは0.2カラット以下のダイヤは「メレダイヤ」と呼ばれています。つまり、0.1カラットのダイヤは、メレダイヤに分類されるのです。メレダイヤは買取の対象となることが多く、単刀直入に言えば0.1カラットのダイヤも買取の対象となるケースが多いです。ただし、質屋やリサイクルショップだと対象外のパターンが多くなります。なぜなら、専門的な知識が不足しており、販売ルートなどの確保ができないため、メレダイヤは対象外のケースが多いのです。そのため、0.1カラットのダイヤを買取に出すなら、宝石・貴金属を専門的に扱っている業者を選ぶのが得策です。

0.1カラットのダイヤの買取相場は?

0.7ctのダイヤモンドの買取額は?3

0.1カラットの買取相場!

0.1カラットのダイヤの買取相場は、約1000円~1万円です。どうしても品質によって買取価格が違うため、相場も幅広くなっています。ファンシーカラーなら、0.1カラットのダイヤでも1万円を超えるケースがあります。逆に、質の悪いダイヤの場合は、1000円以下になることもあるので注意してください。

 

素材やデザインによって高額査定も!

基本的に、0.1カラットのダイヤはジュエリーに付属しているものです。そのため、買取価格は、ジュエリーとしての価値がプラス査定になることがあります。例えば、使用されている素材が金やプラチナなら、その分のプラス査定もあるのです。また、デザイン性が高いジュエリーなら、付加価値がプラスされて査定額も高くなることがあります。0.1カラットのダイヤでも、ジュエリーとしての素材やデザインが査定に影響してくるのです。

 

業者によって査定額が違うので注意!

0.1カラットのダイヤでも、査定額は業者によって異なります。差額にして数千円もしくは数百円しか変わらないですが、「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、数百円でも高い金額で買取に出すべきです。そのため、0.1カラットのダイヤだからといって、1つの業者だけの査定で決めるのではなく、複数の業者に査定してもらって買取業者を選ぶのがおすすめです。

0.1カラット以下のダイヤは買取の対象になる?

ダイヤ買取

業者によって買取の対象かは異なる!

0.1カラット以下のサイズのダイヤを買取しているのかは、業者によって異なります。ただ、意外と多くの業者が0.1カラット以下のダイヤも買取の対象としています。そのため、ジュエリーや時計などについている小粒のダイヤも、業者によっては買取してくれるのです。ぜひ、0.1カラット以下の小粒なダイヤでも、諦めずに査定に出してみてください。

 

意外と高額買取になることも!

0.1カラット以下のダイヤでも、数が多ければ高額買取になることがあります。合計で1カラットほどになれば、数万円になることもあります。そのため、0.1カラットのダイヤを買取に出す際には、できるだけ多く集めて買取に出すのがおすすめです。また、業者によっても、査定金額が全然違ってきます。ですから、0.1カラット以下のダイヤを買取に出す際も、複数の業者に査定を依頼するべきです。そして、もっとも査定金額が高い業者を利用しましょう。

 

ポイントは色!

0.1カラット以下のダイヤで高額買取になりやすいポイントは、色にあります。0.1カラット以下の場合、ファンシーカラーだと高価買取になる可能性が高いです。「ピンクダイヤ」や「ブラウンカラー」、「イエローカラー」などは高額になりやすい傾向があります。そのため、0.1カラット以下のダイヤでも、ファンシーカラーなら高額買取のチャンスです。ファンシーカラーなら、0.1カラット以下のダイヤでも期待できます。

 

業者選びが重要!

0.1カラット以下のダイヤの買取は、業者選びが重要です。専門店でないと、買取は難しいと考えておくべきです。なぜなら、0.1カラット以下のダイヤの鑑定は難しく、素人では価格を付けることができません。そのため、リサイクルショップや質屋などでは、査定することもままならず、買取できないケースが多いです。また、専門店でもメレダイヤの扱いは難しいため、0.1カラット以下のダイヤだと査定額が大きく異なることが多くあります。そのため、業者選びがポイントであり、複数の業者に査定してもらいましょう。

まとめ

ダイヤ買取

0.1カラットのダイヤは、メレダイヤと呼ばれる小粒のダイヤです。そんな0.1カラットのダイヤでも、買取の対象となっています。品質によって相場は変わりますが、1000円~1万円ほどとなります。また、ジュエリーなら他の素材やデザインによって、プラス査定になることもあり、1万以上になることもあるでしょう。とくに、素材で金やプラチナが使われていれば、査定額が高くなる可能性が高いです。また、0.1カラット以下のダイヤも、買取してくれる業者はあります。ただし、基本的に専門店でしか買取してもらえないでしょう。質屋やリサイクルショップなどでは、買取の対象外のケースが多いです。そのため、貴金属・宝石を専門にしている業者を選ぶのが得策です。0.1カラット以下でも量が多かったり、ファンシーカラーなどなら高額になることがあります。そのため、気軽に査定に出してみてください。