桃珊瑚の帯留めを高価買取! 桃珊瑚でもなぜ高額になる??

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取しました商品は桃珊瑚の帯留めです。

 

実際に買取しました商品がこちらになります。

 

 

珊瑚は血赤珊瑚、赤珊瑚、桃珊瑚、白珊瑚と幅広い色合いがあり、中でも濃い赤の血赤珊瑚が最も高価な珊瑚となります。

 

今回買取した珊瑚の種類は桃珊瑚です。

 

桃珊瑚は桃色の物から白色の物までたくさんの色味があり、赤珊瑚等と比べると大きく成長する品種が多いのも特徴です。

 

そのため桃珊瑚は大きさよりも色むら等が重要で特に薄いピンク色をした単一な色調のものを海外ではエンジェルスキンと呼び、物によっては血赤珊瑚に匹敵する価値があります。

 

又、桃珊瑚は珊瑚の中でも粘り気があり加工しやすく、よく彫刻素材として使用される事が多いです。

 

 

 

状態

今回買取しました桃珊瑚の状態を見ていきたいと思います。

 

表面にキズ等は少なく見受けられますが、虫食いのあとなのか一か所穴が見られます。

 

裏側も見たいと思います。

 

 

こちら側では特にマイナスとなるポイントは見られませんでした。

 

 

こちらは、表面をアップにした写真ですが見てわかるように単一の桃色の色調では無いのでエンジェルスキンと呼ばれる希少な桃珊瑚とは違いますが、桃珊瑚としては非常にキレイな部類に入るかと思います。

 

 

 

査定額

今回こちらの桃珊瑚には7万円のお値段を付けさせて頂きました。

 

お客様もご納得の査定金額ですぐにご売却を決断していただけました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

珊瑚の査定ポイントですが重要な3点程をご紹介したいと思います。

 

まずは大きさです。

 

特に赤珊瑚は大きな原木が少ないため大きいほど希少価値が上がります。

 

もうひとつが色むらや色味等の見た目になります。

 

今回買取しました桃珊瑚等は大きな原木が多いので色むらはかなり重要なポイントになってきます。

 

最後ご紹介させて頂くポイントはキズや虫食いなどの状態です。

 

珊瑚は自然なものなので虫食いやキズがあるのと採取するさいにクラックが生じたりしますので状態が良い珊瑚は値段が上がってきます。

 

今回買取しました桃珊瑚も上記三点は重要な査定ポイントとして拝見させて頂きました。

 

その他、彫刻の価値や作者の名前等をみて査定をさせていただきお値段をだします。

 

 

 

 

 

まとめ

ご使用していない珊瑚のネックレスや観賞用に飾ってあったけど要らなくなったもの等眠っている物御座いましたら是非ラフテルにお持ち下さい。

 

ラフテルでは珊瑚の買取に関しましても実績が御座いますので、しっかりとしたお値段を出させていただきます。