中国切手の小型シートはなぜ高額になる!?


買取した商品のご紹介

今回お買取りさせていただいた品物をご紹介いたします。

 

中国切手のT41 「少年たちよ子どものときから科学を愛そう」 小型シートになります。

 

発行部数が10万枚と少なく希少性の高い切手になります。

 

 

6種完の切手も発行されているのですが、そちらは1200万枚も発行されているのでそれほど価値のあるものとはなっていません。

 

発行された1979年、中国は改革開放経済を打ち出して、自由化へ大きく動き出した時代であり、この年は一人っ子政策も実施されています。

 

 

 

状態

お持ちいただいた切手はファイルに保存されておりました。

 

そのため折れ曲がったり、変色などもなく大変程度のよい状態でした。

 

 

 

査定額

「少年たちよ子どものときから科学を愛そう」は今回70,000円でお買取りさせていただきました。

 

切手がブームとなっていた頃、ピーク時には15万円ほどで取引されていました。

 

 

ピーク時よりは価格が下がっておりますが、それでもまだまだプレミア価格にて取引されています。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

昔の切手の印刷技術は現在ほど優れていませんでした。

 

そのため慎重に扱わないと表面の印刷部が薄くなったり、素手で触ってしまうことで皮脂により切手が変色してしまうこともあります。

 

 

取り扱いには素手で触れないように注意が必要です。

 

特に日本は湿気が多いこともあり、保管する場所も気を付けた方がいいかもしれません。

 

湿気の少ない暗がりに保存するなど直射日光は当たらないように気を付けてください。

 

ちょっとした状態で値段に雲泥の差が出てしまうかもしれません。

 

その他、高額にて取引される中国切手は、「赤猿」、「全国の山河は赤一本切手」、「毛主席の最新指示切手」、「毛沢東に長寿を祝う切手」、「毛主席歌詞切手」、 「毛主席の立派な兵士・劉英俊切手」、「牡丹シリーズ切手」、「金魚シリーズ切手」、「菊シリーズ切手」、「黄山風景シリーズ切手」、「梅蘭芳舞台芸術切手」、「革命的な現代京劇切手」、「大パンダシリーズ切手」など様々な種類があります。

 

中国切手には高額で取引されるものがたくさんあるので、ご不明であれば一度お持ちください。

 

 

 

 

 

まとめ

ラフテルではただいま中国切手の買取に力を入れております。

 

以前に集めていた物や譲り受けたものご自宅に眠っていませんか?

 

もしかしたらすごいお宝の切手があるかもしれません。

 

まずは一度弊社までお問合せください。

 

他社には負けない精いっぱいの査定額をご案内させていただきます。

 

お問合せ、スタッフ一同心よりお待ちしております。