エメラルドのカット方法について大紹介! 一番高くなるカット方法は?


買取した商品のご紹介

今回は4大宝石の一つエメラルドのリングを買取させていただきました。

 

 

 

エメラルドグリーンと色にたとえられるほどこの自然界で採れる緑色の原色は、他の宝石にない輝きと美しさや、パワーストーンとしても、幸せを呼び込む石であったり、魔除けや心を落ち着かせたりする効果があると大変人気がある宝石となっております。

 

お客様に処分のきっかけを尋ねたところ、お母様からいただいた形見だそうで、デザインなどが古いため使わずしまいっぱなしであったそうです。

 

いざリメイクして使おうとお考えになった時、お見積りを聞いたらびっくりし、それならと今回決断して様々な宝石の買取の実績のあるラフテルに依頼していただけました。

 

 

 

状態

正面からみてみますと、鮮やかなグリーン色が際立って見えます。

 

 

エメラルドカットとカットの名前につくほどエメラルドはこの長方形の50面カットの形が一番輝いて綺麗にみえます。

 

左から

 

 

右から

 

 

左右どちらからみてもインクルージョンはほとんど見えず綺麗なエメラルドといえます。

 

エメラルドは宝石の中でも特に傷が多い宝石となっております。

 

結晶する際に傷になりやすいため、オイルでの含侵処理がされている場合がほとんどです。

 

こちらのエメラルドも含侵処理が施されております。

 

 

 

査定額

査定額は¥54,000つけさせていただきました。

 

他店様では¥30,000と言われたそうで、こんなにもお値段がちがうと大変喜ばれておりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定ポイントは3つございます。

 

まず一つ目はエメラルドの色や質です。

 

 

エメラルドグリーンと呼び名がつくほど深く鮮やかグリーン色が高価となります。

 

傷が少なく透明感があり深いグリーンとなれば最高です。

 

今回のエメラルドは約4ctあり、傷も少ないのですが色が若干薄いのがマイナスポイントとなります。

 

次に2つ目はカットです。

 

宝石には様々なカットの種類があります。

 

ダイヤモンドでしたらラウンドブリリアントカットが最高の輝きを放つように、エメラルドにはエメラルドカットが最も輝きを放ちます。

 

そのことからも。エメラルドはエメラルドカットが価値が高く人気がありますので、査定額アップにつながります。

 

3つ目の最後は鑑別書の有無です。

 

先ほどお話しましたエメラルドは、ほとんどの場合オイルなどの含侵処理が施されています。

 

しかしながら、一部のケースではノンオイルと鑑別書に書かれている場合、これはオイルでの含侵処理が施されていないということになります。

 

人工的に手を加えなくても綺麗な状態のものということです。

 

天然ということはそれだけで価値が高くなり、高値で取引されておりますので査定額は大幅に伸びます。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はエメラルドについてご説明させていただきました。

 

株式会社ラフテルは御徒町の問屋街でお店を構えております。

 

問屋街での競争は熾烈を極めており、その中で切磋琢磨している当社は、宝石への査定価格には自信がございます。

 

エメラルド以外のサファイア、ルビー、タンザナイトなど、様々な宝石の買取を強化しておりますので、是非一度無料査定をご利用くださいませ。