エメラルドのリングを超高価買取! ここまで高額になった理由をご紹介します!


買取した商品のご紹介

5月の誕生石エメラルドのリングをご紹介していきます。

 

エメラルドは深い緑色の美しい輝きを持つ宝石で、ダイヤモンドと並び世界四大宝石の一つと呼ばれ古くから冨や権力を持つ人たちに好まれてきました。

 

女性からは癒し効果や知恵を与えてくれる宝石として愛されてきた宝石です。

エメラルドリング

 

上記の写真が今回買い取らせて頂いたエメラルドのリングになります。

 

内包物が多いように見えますがエメラルドには内包物があって当たり前です。

 

しかし内包物が多すぎて透明度を邪魔してしまう程ある様ではエメラルドの価値が下がってしまいます。

 

リングがpt900 13.1gになり、エメラルドが8.86ctととても大きいですね。

 

周りのダイヤモンドが0.52ctとなります。

 

これだけ大きいエメラルドで色が良く内包物が目立たない綺麗な品物はとても珍しい為、高額買取をさせて頂きました。

 

 

 

状態

オイル処理がされておらずあまり使われていなかった為か強い衝撃等も与えられていなく欠けや傷等は一切見られませんでした。

 

エメラルドは非常に硬い鉱石ですが一点にのみ強い衝撃を与えられてしまうと欠けたりしてしまうことがあります。

 

 

 

査定額

弊社ではこの度拝見させて頂きましたエメラルドリングに432,000円をご提示させて頂きました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

エメラルドの査定ポイントもダイヤモンドと同じ4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)が対象ポイントとなります。

エメラルドリング2

 

 

まずはカラットですが、どんな宝石にも当てはまることが大きければ大きいほど希少価値が高く査定価格が高くなります。

エメラルドリング3

 

 

カラーではエメラルドグリーンと名前がある様に透明度が高く深い緑色をしている物程評価が高くなります。

 

エメラルドの中には黄色が強く出てしまっていたり青色が強く出てしまっていたりと、緑色以外にも色が出てしまうことがあります。

 

そういったエメラルドは綺麗に色が出ていても評価は低くなってしまいます。

 

また濃い緑色をしていても、暗く透き通っていない場合も評価が低くなってしまいます。

エメラルドリング4

 

 

クラリティ(透明度)はエメラルドには内包物と呼ばれている傷や空気が潰れたような傷があります。

 

ほとんどのエメラルドはこの内包物をオイル処理をして見えなくしクラリティを高めています。

 

中には元々の内包物が無くオイル処理をしていないエメラルドがあります。

 

そのオイル処理をしていない無処理のエメラルドは評価が高く査定金額も大幅に高くなります。

 

カットではエメラルドカットと名前がついてる程ですので一番人気のあるカット方法がエメラルドカットとなり、エメラルドカットにしてあるエメラルドが一番評価が高くなります。

 

 

 

 

 

まとめ

この度は弊社ラフテルをご利用いただきまして誠に有難うございました。

 

弊社ラフテルでは宝飾の専属の鑑定士が常備しておりますので気軽に店頭へお越しください。

 

また店頭へ来ることが難しい方の為、弊社では出張査定も無料で行っております。

 

ご気軽に弊社ラフテルまでお問い合わせ下さい。