シャネルのブローチを高価買取! ココマークはどのようにして生まれた??


買取した商品のご紹介

みなさんこんにちは。

 

この度、買取をさせていただいた商品は、シャネル フラワーモチーフ シェル ここマーク ブローチです。

シャネル

 

 

言わずと知れた、世界のハイブランドである、シャネルのアクセサリーとなります。

 

シャネルと言えば、Cが重なったココマークが有名ですが、シャネルを不動の人気ブランドに押し上げたきっかけと言っても過言ではありません。

シャネル2

 

 

査定のプラスポイントである「ココマーク」については後述させていただきますね。

 

 

 

状態

こちらの商品の状態は、大変きれいに保管されているようでした。

 

シェル部分の変色や劣化も特にみられません。

 

箱の劣化もありません。

 

本体の側面に若干の経年劣化があります。

シャネル3

 

 

 

査定額

この度の査定額は、47,000円とさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定のポイントとしては、まず全体的にとてもきれいな状態であったことです。

 

一般的にブランドの小物類に関しては、普段使いしやすい分、手放されるときにはある程度の劣化が見受けられます。

 

しかし、こちらは表裏の両面から見ても大きな傷もありませんでした。

 

横から見たときに若干の擦り傷はありますが、使用されているものなので特に問題はないかと思います。

 

人気の商品であることと、状態が良いことで、高額査定とさせていただきました。

 

 

 

 

 

まとめ

この度は、大変いいお品物をお持ちいただきありがとうございました。

 

シャネルの人気ラインであるココマークですが、登場の由来はシャネルの創業者である「ココ・シャネル」が自社製品である香水の製作のため地方に赴いていたところ、南フランスのグレース地方にあるワイナリーにて運命的な出会いを果たしたとのことです。

 

それは壁画です。

 

そちらのワイナリーではお城を改装してワインを作っていましたが、そこで使われていたデザインを気に入り、使わせていただいたということのようです。

 

そのワイナリーの名前は「Chateau de Cremat」シャトー・ド・クレマといいます。

 

見事にCCですよね。

 

まさか今日の世界に発信されるものになるとは思わなかったでしょう。

 

他にも、デザインを考えているときに、ココ・シャネルの頭文字Cを紙に書いてデザインを考えていた時に、風が吹いて2枚が偶然重なってできた、なんて説もあります。

 

こちらの方が一般的かもしれません。

 

事実は本人のみぞ知るということでしょうが、夢のあるお話であり、今も世界中の方に夢を与えているブランドであるシャネルの製品は高額査定になりやすい商品です。

 

ぜひご自宅で眠っているものがあれば、査定にお持ちくださいね。