カルティエのラブリングは地金以外にも査定額はつく??


買取した商品のご紹介

今回はカルティエの中でも最も人気のあるラブリングを買取させていただきました。

 

カルティエの指輪は金以上のなるの?とお問い合わせいただくことが多かったため簡単にご紹介させていただきます。

カルティエ リング

 

 

ラブリングとは永遠の愛を象徴され作られたそうでプレゼントなどにも多く、今回お持ちいただいたお客様もプレゼントで以前いただいたそうです。

 

ラブリングは大きく分けてダイヤなし、1Pダイヤ、フルダイヤと同じラブリングでもダイヤによってお値段が大きく変わってくるそうです。

 

今回は1Pダイヤラブリングを買取させていただきました。

 

 

 

状態

状態は数年間ずっと使用されていたそうなので、小傷は少し目立っておりました。

カルティエ リング2

 

 

ですがえぐれた傷や破損などは見られなかったためそこまで状態が悪くなっているわけではないのでお値段には影響は出ませんでした。

 

仮にえぐれた傷などがある場合でも地金以上にはなりますのでご安心ください。

 

 

 

査定額

合計78000円つけさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定ポイントは大きく分けて3つ。

 

1つ目は付属品の有無。

 

カルティエではアクセサリー関係を購入すると必ず箱とカルティエ製品で間違いないと証明する保証書がついてきます。

カルティエ リング3

 

 

今回は箱と保証書があったためプラスで査定させていただきました。

 

保証書がない場合は少しお値段に影響が出る場合がありますのでご注意ください。

 

2つ目は状態。

 

地金で買い取りの場合、どんなに形が変形していても壊れてしまっていてもお値段に影響は出ることがありません。

 

ですがブランドアクセサリーは状態が悪いと手直しが必要になってしまうためお値段に影響が出てしまいます。

今回は多少の小傷はありましたが大きな傷はなかったためお値段に影響はありませんでした。

 

3つ目は種類になります。

 

ラブリングはダイヤがついているものや色が違うものなど様々な種類がございます。

 

今回の指輪はピンクゴールド1ポイントダイヤのラブリングでした。

 

ダイヤの有無や色の有無によって大きく値段が変わることがございます。

 

 

 

 

 

まとめ

金やプラチナのアクセサリーもブランドが入っていれば地金以上になることは多々ございます。

 

特にカルティエやブルガリなど世界五大ジュエリーは特に高額になることが多い傾向がございます。

 

ですが婚約指輪や結婚指輪など名前が入っているものに関してはブランドが入っていても地金以上にならないことがありますのでご注意ください。